2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 恩人 | トップページ | JA2YDP »

2006年12月19日 (火)

先輩

実際にアマチュアバンドを聞いたのは、

家にあった6石の2バンドラジオで聞いた7メガのAMだった。

しばらく聞いていた後、SWLというものがあることを知り

「JA2-SWL」でレポートを送り始めた。

間もなくJARLに入会しSWLナンバー(JA2-5177)を取得した。

その頃同級生のTも開局準備をしていることを知った。

Tは親からFT-200を買ってもらっていた。

自分もそれに便乗し、自作の50MHzAM送信機と合わせてFT-200で開局申請をした。

このFT-200が何故か100W機で、電話級の我々が開局申請するには10Wへの改造とその証明が必要だった。

ファイナルの6JS6Aの片方のプレートキャップへの配線を外し、

電源トランスのタップを変更した。

FT-200でよくQSOを聞いていた近所のOMの一人、JA2WAE三浦OMに改造証明をもらうことにした。

三浦OMの家にはそれまでも時々お邪魔して、「CQ DX! This is JA2 Worked All Europe」というのを「カッコイイ!」と感激しながら聞いていた。

当時三浦OMは高校生だったのだが、後に自分が同じ高校に入学したのは全くの偶然。

さらに大学を出た後交信したJE2WAEも同じ高校出身だったのも凄い偶然!

関東の大学に進まれた後も、FTV650をまねて作ったトランスバータ(FTV651!)を見せてもらったり、随分長い間お世話になった。

今もお元気でしょうか?

« 恩人 | トップページ | JA2YDP »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192241/4608705

この記事へのトラックバック一覧です: 先輩:

« 恩人 | トップページ | JA2YDP »

最近のトラックバック