2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« デジタルモード | トップページ | コンテスト »

2007年1月18日 (木)

Skyelete6

開局後間もなく購入した懐かしい無線機。

ちょうど50MHzのAM全盛期であったが、

主流はTR1100やFD-AM3といった1Wのハンディー機だった。

今でなら皆QRPだった訳だが、この「スカ6」は真空管の機械で出力10W。

ファイナルは2E26で変調は6GW8PPというものだった。

上記のハンディー機同様、送/受の周波数が別々で

送信する時はキャリブレーションを取るというタイプである。

旧名称は「パナスカイマーク6」であったのが、「パナ云々」という部分が

某家電メーカーからクレームがついて改称したという話を先輩から聞いた。

周波数安定度が悪いという欠点を少しでも修正するため、

定電圧放電管を追加し、ノイズを減らす為高周波増幅の6CW4(ニュービスタ)を3極管結合に改造したのも懐かしい思い出である。

スタンバイ時の異音を防ぐ為、PTTスイッチにマイクを切る接点が入っていて

PTTを押す指が緩むと、送信状態でもマイクが切れて無変調となることもしばしば。

それを防ぐ為、ネオン管による変調のモニタランプも追加した。

逆に使うことのないDC-DCコンバータのパワートランジスタを1個はずして

DC12V用AVRの自作に使ったりもした。

オークションで時々見かけるが、結構良い値段がついている。

使い道はほとんどないと思うのだが・・・

« デジタルモード | トップページ | コンテスト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192241/4976368

この記事へのトラックバック一覧です: Skyelete6:

« デジタルモード | トップページ | コンテスト »

最近のトラックバック