2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 和文(続き) | トップページ | 移動運用(その5) »

2007年6月26日 (火)

移動運用(その4)

個人局としての移動運用の話になると、以前CQ誌に掲載された内容と重複してしまうことに気づいた。

「高い所へ移動して、自宅からはできない地域と交信する」

この楽しさは格別であることも前に書いた。その時期の設備は、

無線機は、IC-71,FT‐620B,TS‐600と替わっていった。

アンテナは基本的に6エレ八木(ルソー製を移動用に改造)

同じくルソーの屋根馬(1.5m以上の高さ)とマストをルーフキャリアに乗せて運んだ。

電源はホンダの小型の発電機。

FD以外では所謂「担ぎ上げ」をせず、駐車場にルーフタワーを建ててステーで固定。

車内または東屋で運用というスタイルだった。

今とは違い50MHzが賑やかな時期だったので、1時間以上もコールが途切れないことはしょっちゅうで、家から出られる7MHzの移動には、なかなか考えが及ばなかった。

« 和文(続き) | トップページ | 移動運用(その5) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192241/6937228

この記事へのトラックバック一覧です: 移動運用(その4):

« 和文(続き) | トップページ | 移動運用(その5) »

最近のトラックバック