2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 変り種(無線機編その1) | トップページ | 銘機 »

2007年7月11日 (水)

6m AND Down

これからは昔話だけでなく、日々の出来事も記録することにした。

7・8日に行われた6Dコンテスト。

昨年と比べると、3バンドともアンテナが変わっている。

50MHz 6エレ→4エレHB9CV

144/430MHz ベランダG.P.→タワートップのG.P.(X7000)

当地では全交信数の60%以上を占める50MHzのアンテナが縮小されているので

苦戦することは十分予測された。

144/430はいくらか良い状態になっているが、大きな期待はできそうにもない。

そこで昨年のFDで失敗したCQマシン(電話)に再挑戦することにした。

課題のPTT信号はSSTVなどのI/Fを利用して使うことにした所

上手く動作して何とか使えそうになった。

当初は2台目のUSBIFCWを使って、デスクトップPCでZLOGを走らせる予定が、

従来通りの98SEノートを使うことになったが、こちらは大した問題ではない。

使ってみると、CWでCQ連発以上に楽!

雑誌や新聞を読みながら144のSSBや430のFMでCQ連呼。

2バンドとも対前年20局ずつのプラス。

50MHzは、Esが中途半端な開け方でマルチはマイナス9!!

結局昨年並みの得点にするのが精一杯で終了。

従来は756と7062台でデュアルワッチをしていたのが、

オーディオI/F接続の関係で706のみになったことを加味すれば、

まずまず善戦したと言えるかも。

« 変り種(無線機編その1) | トップページ | 銘機 »

コメント

今回もQSOしていただきありがとうございました。 また次のコンテストでお会いしましょう。

こちらこそありがとうございました。
応答いただける貴重な1エリア(!)ですので、
今後ともご贔屓に願います。(笑)

YKVブログにUPされていました。
いよいよ近況も本格始動しないといけませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192241/7096668

この記事へのトラックバック一覧です: 6m AND Down:

« 変り種(無線機編その1) | トップページ | 銘機 »

最近のトラックバック