2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« RITとクラリファイア | トップページ | ダイアル »

2007年8月20日 (月)

KCJコンテスト

18日から19日に開催されました。


といっても開始時刻の18日21時は、まだOn Duty!!

最初から「顔見世興行」の予定でした。(笑)


日付の変わる前後に1.9と3.5で少しだけオンエア。

日曜の朝は、目は覚めても体が動かず、早朝運用はあっさりとパス。

夜の9時まであるので、「ローバンドはそのときでいいや」といういい加減な判断でした。


某クラブの「和文オンエアミーティング」にチェックインした後ゆっくりと朝食。

その後7MHzからやっとスタート。バンド内を一通り呼びに回ってからCQing開始。

まずまずのペースで進みました。

7月に導入した2台目のUSBIFは快調に動作しました。


ところがハイバンドが絶不調。6は沖縄だけ、他は7と8しか聞こえません。

今回はQRPでの参加ではないので、聞こえる信号はだいたい拾えましたが、

如何せん局数が伸びません。


午後になると7MHzも近距離がスキップし始めて最悪の状態。

家の用事で近くのホームセンターに行ったりしても、大勢に影響なしという寂しい状況。


夕方からはローバンドにも出ますが、あまり聞こえません。

そうこうするうちに夕立with雷となり、空電ノイズがバリバリいいだしました。

19時過ぎには稲光も酷くなってきたので、安全のためケーブル類をすべてはずしてCL。

翌日の新聞を見ると、県内でも随分被害が出たほど酷い雷だったようです。


結果は7MHzで約200+他の全バンドで100余の300QSO程でした。


10年程前に21MHzシングルバンドで入賞したときはEuから沢山呼ばれたのですが、

今回はASとNAのみ(しかも21アップはゼロ)というこれまた悲惨な状況でした。


DX局は開催が1週間早まったことを知らなかったのかも?


ともかく、ログ提出を忘れると皆さんに迷惑がかかるので気をつけないといけません。

« RITとクラリファイア | トップページ | ダイアル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192241/7610061

この記事へのトラックバック一覧です: KCJコンテスト:

« RITとクラリファイア | トップページ | ダイアル »

最近のトラックバック