2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« フィールドデー | トップページ | A1クラブコンテスト »

2007年8月 7日 (火)

続 フィールドデー

PC周辺で今回試したのは、

① ZLOでの音声CQマシン

② IC756MとPCのCI‐Ⅴ接続

             の2つ


①は先月の6&Dでテストして良好だったもの。

思えば、昨年のFDで使おうと思って設定してみたのだが、

そのときはPTT制御がうまくいかず断念した。


②は、5年ほど前に移動運用でのクイックQSYに対応するため導入したが、

なかなか動作が安定せずそのまま闇に葬ったままになっていた。

先日全く別の所でリグコントロールの話が出て、もう一度やってみようという気になった。

706ではモードを読んでくれない状態だが、756ではボーレートを下げた所なんとかうまく制御できるようになった。


しかしながら、756(HF用)と706(VU用)を使い分けるとき、

毎回CW/PTTのポートとリグコントロールの設定を変更しなければならない。

多分使い方が悪いのだろうが、RS‐232CをCQマシン用のPTTに変更すると

PTTがON状態になってしまい、なかなか解除できない。


ESCで解除できるときとできないときがあって、最悪はZLOGを再起動しないといけなかった。


リグコントロールの設定は、706使用時には無視すればよいのだが、

うっかりSHIFT+Bでバンドを切り替えようとすると、ZLOGからリグ制御信号が出たままそれが戻ってこない状態でハングアップしてしまう。

これは、データを飛ばしても強制終了するしか抜け道はなく、

移動先で何回か痛い目にあっている。


まだまだZLOG、CI-ⅤそしてPCについての知識が不足しているため

十分その恩恵にはあずかっていない。


I/Oポートの切り替えがこれだけ面倒だと、全部USBで行なうのが一番か?

という気もしてくる。


来年のF.D.はどんなアンテナ構成とPC環境での参加になるのだろうか?

また1年間楽しめそうだ・・・・

« フィールドデー | トップページ | A1クラブコンテスト »

コメント

いつもコンテストでのQSO、ありがとうございます。

さて、zLogのKey/PTTやBand/Mode制御が不安定なようですが、私の経験では....
1.PCのUSBポートに対する回り込み。
2.Serial-Portの仕様。
3.USB/Serialコンバーターの仕様・相性。
4.CI/Vに対し「活」を入れていない。
などが影響するようです。

移動運用の際の同軸ケーブルは、無意識のうちに定尺(10mで14MHzの1/2λとなる)になっている事が多く、50Wでも回り込みにハマる落とし穴がありますね。
また、USB機器は高周波の回り込みに弱く、一度ハングアップするとzLogだけでなくOSをリブートした方が良い場合もありました。

zLogでは経験がありませんが、RTCLではSerial-Portの素性が問題になったことがありますので、ここも要確認かも。

CI/Vに関しては、TRX側が目覚めていない事があるので、ICOMの機器同士を接続しトランシーブ動作をさせてからzLogに接続すると良いかも知れません。
私は、PC側を(ソフトも含めて)立ち上げてから、TRXの電源を再投入して認識させる場合があります。(該当機種はIC-7000)

以上の件、マザーボード上にSerial-Portが装備されたデスクトップPCでは、遭遇しない不具合だと思われます。

のど元過ぎればナントカで
すっかり忘れていました。(汗)
ACGまでにはHomeで再度TRYします。

XPOは顔見世参加、愛地球博覧はフル参加の予定です。
またお相手ください。
ありがとうございました。

そうですね、実際に使用する状況が続かないと、放置してしまいがちです。Hi
秋のコンテストシーズンが始まりますが、また機会があればよろしくお相手ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192241/7446018

この記事へのトラックバック一覧です: 続 フィールドデー:

« フィールドデー | トップページ | A1クラブコンテスト »

最近のトラックバック