2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 低調 | トップページ | 続 フィールドデー »

2007年8月 6日 (月)

フィールドデー

8月の最初の土曜日はフィールドデー。

VUの飛びよりも利便性を重視して、

今年も自宅近く(車で約5分)の平地からの参加になりました。


台風の影響が心配されましたが、土曜は朝から薄曇り。

A1クラブのOAM(この日は欧文・和文共催)にチェックインした後

一旦家の用事で外出。

10時頃に帰宅してから、持ち出す機材の準備を始めました。


メッシュタープやテーブルといったものは勿論、

発電機やアンテナ類も1年ぶりに日の目をみる機会です。


昼食後同行者のJG2QNN局が到着。

自分の車に乗り切らなかった一部機材を彼の車に乗せてもらい出発。

この辺りから陽射しが強くなってきました。


まずはメッシュタープを張って休憩所を確保。

144/430のG.P.→3.5/7のD.P.→50のデルタループ→14/21/28のD.P.の順にアンテナを立てていきました。

途中、土地所有者のJH2FZF局が仕事の途中に立ち寄り、手伝ってくれました。


今回変えたのは144/430と14/21/28のアンテナです。

144/430はアンテナを小型の八木からG.P.に変え、

マストを1本追加して7.5mの高さに上げました。

14/21/28は釣竿を利用したV-D.P.を作成。

現地でアンテナアナライザを見ながらエレメント長を調整しました。

時間が無いため、1本の釣竿に14/21のエレメントを這わせた所、

21はエレメントを切っても中心周波数が19MHz付近で動きません。

懸念されていた14のエレメントの干渉が現実になってしまいました。

已む無く21は昨年通り7のD.P.に乗せることにしました。


18時頃食材を持ってXYLが自転車でやって来ました。

(自宅近くならではの芸当で、XYLも結構喜んでやってきます)


遠くの雷鳴を聞きながらささやかなBBQを楽しんだ後、

これまた定番の花火を始めたころ雨粒が落ちてきました。


雨の吹きつける南側に防水シートを張って、タープ内に非難。

3.5や144で少しコンテスト前のテスト運用をしている間に雨は上がりました。


眠る目安にしている100交信を超えたのは1時前とまずまずのペース。

夜中に雨音で目が覚めましたが、タープ内のベッドで5時過ぎまで熟睡できました。


朝は3.5MHzから再開。バンド内は空いていてCQも空振りが多くなりました。


陽が高くなるにつれ気温も上昇。名古屋地方ではこの夏一番の暑さになりました。

昼前に14/28で近距離がオープンしましたが、

いつものことながらこちらの電波が届かないことも多く苦戦。


金曜までの疲れと日曜の暑さのため、いまひとつ気力が充実せず

結果も昨年の約1割減でした。


元々「勝ちに行く」というより「楽しむ」ことがメインのコンテストなので

全体としては上出来かも。


昨年は大量に余ったガソリンの購入量を削減したところ、

2日目の昼の段階で残りが発電機本体の1/4以下になってしまいました。

「ガス欠で止まったらバッテリーで運用だ」と思っていたところ

終了5分前まで持ちました。

QRP2局なので燃費のよいこと!


JH2FZF、JG2QNN両局のサポートに感謝。

« 低調 | トップページ | 続 フィールドデー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192241/7432120

この記事へのトラックバック一覧です: フィールドデー:

« 低調 | トップページ | 続 フィールドデー »

最近のトラックバック