2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« VCHアンテナ製作進行中 | トップページ | 全市全郡コンテスト(傾向と対策) »

2007年10月 8日 (月)

第28回全市全郡コンテスト

<不思議な符合>(符号ではない)

JARL主催の4大国内コンテスト(我が家では「本場所」と呼んでいる)の最後はこのコンテスト。

昨年はXAPで2位という成績だった。

このコンテストに限らずCondxに左右されず交信できるローカル局の数の関係で、

1エリアの局に勝つのは容易ではない。

と愚痴を言っても仕方がないので、前年の成績を上回ることを目標に臨んだ。

今回のポイントは、

3.5MHzのアンテナを昨年までのL.W.+ATUから、敷地内に無理やり張ったD.P.にしたのが功を奏するか否か。

苦手の電話でCQマシンがどの程度役に立つか。

さて、その結果は・・・・・・

開始直後の144MHzSSB/430MHzFMではCQマシンがそこそこ活躍。

深夜の3.5MHzは、応答率が悪くて際立った効果は感じられなかった。

翌朝は睡眠時間4時間で無理して起き、7MHzが開けるまで3.5MHzに出て

昨年の交信局数まであとわずかの線まで局数を伸ばした。

7MHzは8時頃から開けてきたが、昼前には近距離がスキップ。

他のバンドをやりながら夕方までチェックしたが、結局回復せず。

交信数が「3.5MHz>7MHz」という不思議な状態が続いた。

聞こえる6/8エリアを拾いながら3.5MHzに追いついたときは

2007acg_2

何とマルチまで同じ!

19時過ぎには昨年の成績が近づいてきましたが、なかなか局数は伸びず苦戦。

何とか同じ局数になったときは、

Acga

実は、この453×392というのは、マルチも昨年と全く同じ!!

偶然とはいえ、この不思議な符合には驚いた。

肝心の結果は・・・・・・

上の途中経過からさほど上積みできずに終了。

新たな課題もいくつか見つかり、また来年に向けて要検討。

最後に、

弱い電波でご迷惑をおかけしました。

何度も「AGN」で付き合っていただいた各局には心から感謝!!

« VCHアンテナ製作進行中 | トップページ | 全市全郡コンテスト(傾向と対策) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192241/8290510

この記事へのトラックバック一覧です: 第28回全市全郡コンテスト:

« VCHアンテナ製作進行中 | トップページ | 全市全郡コンテスト(傾向と対策) »

最近のトラックバック