2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 阿久比町&半田市移動運用 | トップページ | VCHアンテナ(製作メモ) »

2007年10月17日 (水)

VCHアンテナ調整中3

土の地面の上でも、アスファルトの上でも殆ど影響のないことは検証できたので、今回は車体から離した所に設置してのテストです。

Vch002_3

まずはグランドエレメント1本で7MHzから。

コイルのタップ位置はこれまでと同じ位置で7.020付近で同調していました。

SWRは約2、インピーダンスが30Ω程と低いようです。

垂直部はそのままの状態でグランドエレメントを2本にしてみました。

ケーブルを含めた3本の間の角度は各々約120°です。

SWRは

Vchswr1_2

インピーダンスは

Vchswr2_2

まだインピーダンスが低めですが使用可能範囲と判断し、

ケーブルを車内に引き込み7.011でCQ CQ・・・

5・7・0エリアの各局と交信できました。

続いて10MHz。

タップの位置による周波数の変化はかなりクリチカルでしたが、

数回探るうちに10.130付近で同調がとれました。

SWRは

Vchswr3_3

インピーダンスは

Vchswr4_2

尚、14MHzを測ってみると現状で13.8MHz位に同調している模様。

こちらはエレメント長を触る必要があり、7/10MHzにも影響が出ます。

(14MHzでエレメント長を合わせてから、7/10MHzのタップ位置を調整するのが正しい手順でした。)

今回シールドバッテリーもデビュー戦でした。

Vchbatt_2

アンテナ・パドル・バッテリーと揃ってきたので、

次回は移動運用で実戦テストしてみましょう。

ところで

FT-817にCWフィルタが入っていないけれど、大丈夫かな?

« 阿久比町&半田市移動運用 | トップページ | VCHアンテナ(製作メモ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192241/8466699

この記事へのトラックバック一覧です: VCHアンテナ調整中3:

« 阿久比町&半田市移動運用 | トップページ | VCHアンテナ(製作メモ) »

最近のトラックバック