2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

行く年来る年

まだこれから仕事があるので大晦日の実感はありませんが、

2007年の最終日であることは間違いないので吉例の一年の総括をしてみます。

(ここは無線関連のBlogなので、総括も無線関係のみです)


10大ニュース風に印象に残っていることから並べると、

① ハムフェアに初参加

② 新調したアンテナの功罪

③ 徒歩移動を開始

④ 和文電信は牛歩の歩み

⑤ FT-101の復活

・・・・・・・・・・・・・・・・・あれっ、もうありませんね。


ハムフェアははこれまで「行ってみよう」とすら思わなかったイベントですが、

今年はHPや掲示板などで親しくさせていただいているA1クラブやKCJ、JAGの皆さんとお逢いしたくなり、お盆休みを遅らせてスケジュールを調整し出かけました。

沢山のお馴染さんとアイボールでき、いろいろなお話を伺うことができ、楽しく有意義な時間を持つことができました。


この地で10年前に再開して以降使い続けていたアンテナを昨年末に新調しました。

一番貧弱だったWARCバンドの強化という目的は達成でき、該当バンドでの交信数は急造しました。

反対に7MHzは明らかに弱体化し、受け・飛びとも随分悪くなりました。

14/21/28は運用機会自体が減ったので、まだはっきりわかりません。

50MHzは6エレヤギ→4エレHB9CVにスケールダウンしたので弱体化は想定内です。

144/430MHzは同じG.P.ながら公称ゲインと地上高はアップした分だけ多少良くなった感じはありました。


どうせハムフェアに行くなら、1エリアから運用しようとFT-817を購入。

ハムフェアから帰った後VCHアンテナを作って、車を使わない「エコ移動」ができるようになりました。


昨年春に方針を大転換して始めた和文電信。

今年前半は毎日のようにPCソフトで受信練習していましたが、

後半はなかなか練習できなくなり、受信能力は急低下。

A1クラブの和文部会のHPにも会員として載ってしまいました。

何とか時間を見つけて練習するしかないかな。


FT-101はCWフィルタが入っていないため、今の私の運用形態ではなかなか出番は回ってきませんでしたが、APFを追加してLet's A1コンテストに参加。

一部IC775の力を借りながら何とか優勝できました。


番外として、昨年のNYPに春日井市(JCC2007)から出たとき、

「来年は2008年だから豊川市か!」と思っていましたが、

それも明後日になりました。

2032年のNYPに、自宅から参加するまで元気でいるのが究極の目標かも?(笑)


今年一年色々ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いします。


それでは皆様、よいお年をお迎え下さい。

2007年12月28日 (金)

今日も頑張ろう!

昨夜帰宅すると、Let's A1コンテストの優勝盾が届いていました。

このBlogにも書いたFT-101で参加したコンテストです。


あと4日これを眺めてがんばるぞっと。

A1c2007

今日の出勤前のミッションは食料品の買出しです。(笑)

2007年12月27日 (木)

多忙

毎度のことながら、この時期は多忙でなかなか交信も更新もままなりません。

XYLが冬休みに入り、今春4エリアの大学へ行った娘も帰省中とあって、

出勤前の時間帯も何かと用ができてしまいます。

今朝は日進駅北にある眼鏡屋へ送って行きました。

名古屋地区に多くの店がある眼鏡屋なのですが、

徒歩で行ける所にあった店は数年前に閉店。


さて、INRADhttp://www.inrad.net/home.phpが元旦にセールをするというINFOをメールで頂きました。

私が以前「FT-817とFT-101のフィルタが欲しい」と騒いでいたのを覚えて頂いていたようで、大感謝です。

とりあえず、ログインできるようにプロフィール登録してきました。


A1クラブの和文パーティーは未だ交信実績なし。

今週土曜の欧文OAM(今回は私がキー局です)で何局かは和文でご挨拶できるでしょうから、エントリーだけはできそうです。


1月2日のNYPでのJCC2008移動は、「大晦日か元旦に雪との予報」が出始め、やや心配になってきました。

雪が積もったら、移動は勿論中止です。(意気地なしなもので・・・)

2007年12月24日 (月)

移動運用結果

平岡さん、宮嶋さんから既にコメントをいただきましたが、

昨日の移動運用の顛末です。


朝には既に雨が上がっていて、風も無く比較的暖かい日になりました。

13時半前に家を出てまずは三好町へ。

普段はR153沿いの三好公園周辺で運用しますが、

この日は豊明市にも行く予定だったので、東郷町との境界の境川沿いです。

ホイップで13:50から運用開始。

14:15に何とか平岡さんとのQSOに成功した後、

来た道を引き返し豊明市へ向かいました。

脇道から出るところの信号が混んでいて少し時間がかかりました。


豊明市はいつもの若王子橋東の川沿いです。

近距離のCondx低下を感じていたので、L.W.+ATUを上げました。

CQを出すと最初に呼んできたのはHLの局でした。

その次に平岡さんから呼ばれてミッション完了。

結局豊明市では1エリアとの交信はゼロでした。(8エリアが多かった)


最後は天白区へ向かうというよりは帰宅するルートですが、

結構込み合っていました。

15:30過ぎから電波を出しました。

6エリアは強力でしたが近距離はNGで、3箇所目はミッション インコンプリート。


今年最後の休日の移動運用ははこうして終わりました。

早くも2008?

昨日行われた全国高校駅伝で、愛知代表の豊川工業(男子)と豊川高校(女子)が共に上位入賞しました。


当局は2008年のNYPは豊川市(JCC2008)移動で参加の予定ですが、

県代表がともに豊川市内の高校というのも凄いし、

男女とも上位入賞というのは更に凄い!

2007年12月23日 (日)

冬至の夜

冬至といえば「ゆず湯」でしょう。

Dscf0041

22時から30分ほど3.5メガで年末テストのCQを出しましたが、全く応答なし。

何か間違っているのかと、何度も規約を読み直しました。(笑)


その後ゆっくり入浴し温まり、気を静めてから寝ました。

2007年12月22日 (土)

冬至の朝

土曜の朝はA1クラブのOAMで始まります。

このOAMはキー局がCQを出し、各局がそれを呼ぶという形式で通常行なわれています。

キー局は有志が持ち回りで担当していますが、今回のように「お試しキー局」という回もあります。

今朝はまたまたCondxが悪く、折角立候補していただいた3エリアのキー局が大苦戦されていました。


当局の所でも一瞬「空耳アワー状態」でかすかに聞こえたのみでNG。

(6・7エリアの方がキー局を呼ぶのは599で聞こえました)


今年最終回となる来週のキー局担当は私。

少し工夫して行なおうと思っています。


年末コンテストも始まりました。

今朝は5WのQRPで少しだけ参加しました。

今晩は出られるかどうか。


さて、そろそろ授業開始の時刻です。

2007年12月21日 (金)

12-21

いよいよ今年も残りわずかになりました。

昨日A1AA2007(http://a1club.net/AAA/ranking2007.htm)の集計をしたら、

年間交信数が一万局の大台に乗っていたことが判明しました。


今年は移動運用に出かける回数も激減し、

新市祭りのような一度の移動で500QSO以上になる移動もなく、

JARLの4大コンテストもすべてイマイチの結果だったので、

大台に乗るとは思っていませんでした。


入賞できたオール岐阜やKCJをはじめ、惨敗した東海QSOなどなど

色々なコンテストに顔を出していたのが積もり積もった結果かもしれません。


これまであまり出ていなかった18/24MHzに夏場盛んに出たことも大きかったかな?

2007年12月20日 (木)

ご愛嬌?

今朝も7メガでは中国龍が暴れています。

そんな中、7.020付近の和文を受信練習で聞いていました。

その交信が終わったので下へダイアルを回していくと、

7.012の少し上で「CQ DX ・・・・」が聞こえました。

CQを出していたのはEuロシアの局で、ピーク時579位で聞こえていたので

アンテナを回して8の字の指向性を合わせて呼んでみました。

ビームが切れるのではなく8の字が小さいので回さないとなかなか届きません!


他に呼ぶ局もいなかったようで、すぐ応答あり。

ただ、最後まで「J52CM5」と短点が1個多い!

当然こちらの名前も「Hei」でした。

これは明らかに打ち間違いと分かるので「JS2CMS」の時と違い

右から左へと受け流すことができますが・・・・(笑)

2007年12月19日 (水)

近場移動予告

23日(日)は年内最後の休日です。

お馴染の方の未交信地域が近場にあるので、

クリスマスプレゼント(?)の移動運用を予定しています。


14時から、

20008C 西加茂郡三好町 → 2031 豊明市 → 200116 名古屋市天白区

と回る予定です。

今のところ天気予報では「雨」!

モービルホイップのみになるかもしれません。

運用は7MHzCWの予定ですが、ホイップでも1.9/3.5/14/18/24以外なら出られます。


尚、来年のNYPには1/2にJCC2008豊川市移動で出ます。

2007年12月18日 (火)

様子見

年賀状印刷はマゼンタのインクが切れて中断。

先程インク補充作業をしたので、印刷再開は明日です。


さて、昨日一息ついたリグコントロールですが、

通常は

1.9/3.5・・・・IC756M

7~28・・・・IC775

50~430・・IC706MKⅡGM

と3台のICOMのRigを使っているので、コントロールケーブルを3系統必要です。

パドルと同じようにスイッチで切り替えられるようにしないといけません。

当面はI/Fの2系統の出力を利用して、同時使用は775と756 or 706。

756と706へは手動でプラグを差し替えることになります。

Hamlog

画面には上のように3台分表示されていますが、

現実はごそごそリグの背面を探る必要があります。(

2007年12月17日 (月)

一段落

難航していたリグコントロールが一段落しました。

IC-775/756/706いずれもHamlog、ZLOGに反映できるようになりました。


何をしたらできるようになったのか?


これがよく判らないのです。

データ転送速度が9600BPSではNG、4800BPSなのは検証できましたが、

無線機側の設定は、706MKⅡGMではAutoではNG,4800BPSではOKになりましたが、775ではAutoのままでOK。


PC&I/F側に外部接続機器に気づかせた(ZLOG側からRigへ信号を送る操作)からなのでしょうか?

(ZLOGからRigコントロールしようとすると今でも「整数のオーバーフロー」エラーが出ます。)


結果オーライでは今後問題が出たとき対応できませんのでもう少しいじってみますが、とりあえず使えるようになりました。


次の課題は移動用のWin98ノートでのコントロールです。


おっと、その前に年賀状の印刷をしないといけません。

2007年12月16日 (日)

一進一退

今日は部屋の片付けをしなければなりませんが、

やはりリグコンが気になり少しだけいじってみました。


ZLOGでの706MKⅡGMのコントロールは、

アドレスを4EとしMKⅡと騙すことで一応使用可能。

(ただZLOG側でバンド変更をしようとするとやはりエラーになります)


IC775のHamlogによるコントロールは相変わらずNGでしたが、

一度Hamlog側でバンド変更したらRigの周波数表示がそれに合わせて変わり、

それ以降は775のバンド・モード変更もHamlogに反映されるようになりました。


以前RS232C接続でトライしていた時、

「RigとPCに活を入れる」必要性をアドバイスいただいたことがありましたが、

このことかも知れません。


PC(I/F)にRigを認識させる、或いはRigにPCを認識させるには

電源を入れる(起動させる)順番などが関係しているのかも?


とりあえず今日はここまで。

そろそろ清掃・整理作業に移ります。

2007年12月15日 (土)

第9回Let's A1コンテスト結果

結果が発表になりました。

http://a1club.net/test/Result/2007Let'sA1/summary.htm


大半をCWフィルタのないFT101で参加したコンテストでした。

(APFを含めた写真を以前BlogにUPしました)


縦振りでの運用は当初大変でしたが、途中からフェロモン?ドーパミン?

そうそう、アドレナリン出まくりで、楽しくなってきました。

ZLOG頼りの普段のスタイルに比べ、「電信でコンテストに参加しているぞ!」という気分を満喫できました。

ドネーションの商品は当選しませんでしたが、QRP部門で

 優勝!


まあ、たまには良いことも無いとやってられません。

寒々とした冬空ですが、気分よく出勤できます。

行きつ戻りつ

まだリグコンで悩んでいます。

706MKⅡGのZLOGへの接続に関して、ZLOGでMKⅡGを選択したのではうまくいかない為、その対処法を直接メールでご教授いただきました。

(私も以前サポート掲示板で見た記憶があり探していたのですが、キーワード検索ができずに断念していました)


早速試したところ、9600bpsではダメでしたが4800bpsにするとうまくいきました!

「よし!」と意気込んで少しテストしてみました。

Rigの操作(バンドモード変更)は確実にZLOGに反映されました。

   やったあ!

ところが、ZLOG側で「SHIFT+B」によりバンド変更をすると

整数のオーバーフロー」のエラーになりました。

Rigをリセットしたり、ZLOGを再起動したりすると、

「SHIFT+B」で706がカチッと動き、エラー表示も出ません。

うまくいったのか?

と期待して706を見ると表示が107MHz!?

更にアップしていくと、110→114→118・・・と全部100MHz高い周波数になっています。


もう一度再起動すると、こんどはオーバーフローのエラーに逆戻り。

キーボードからのバンド変更はどうしても必要な機能ではないので、

実用には差し支えないのでとりあえずよしとしました。


引き続きHamlogで706のコントロールに移りましたが、こちらは相変わらずNG。

それだけでなく、昨日OKになった756でもダメになりました。


折角アドバイスをいただいてZLOGでは一歩前進したのに、

Hamlogでは元に戻ってしまいました。


775では依然として両方ともNG。

怪しいポイントがボーレートとアドレス周辺に絞れてきたので、

幾分期待は持てるのですが・・・・

それにしても、いつまで遊ばれるのかなあ??

2007年12月14日 (金)

牛歩

IC756でHamlogが使えるようになりました!


Hamlogの設定を一から見直していった所、

ZLOG同様ボーレートを4800に落とすことと、

環境設定4と5で行う、CI-Ⅴ接続の1と2に

入力環境設定でのリグ接続設定の接続1と2の関連を合わせることで解決しました。

中出さんからアドバイスいただいたタイマー・コマンドは

(ICOMのためか)0のままでOKでした。


さて、ここまで来ると動作しない775/706については無線機側の問題の可能性が大きくなりました。

それぞれ「セットモード」でCI-Ⅴ接続設定は何度も確認しているのですが、

どこか見落としているのかもしれません。


と、リグコンが少し進んだら、メーラー(サンダーバード)の調子が悪くなりました。

Ver UPされたようなので、日曜にインストールかな?


2007年12月13日 (木)

一歩前進?

リグコンはZLOGにて継続中。

Win98ノートでRS232C使用I/Fのとき、ボーレートを下げたら

不完全ながら動作したことを思い出し、

9600BPSから4800BPSへ下げてみました。


するとIC756では周波数・モードチェンジはZLOG→Rig、Rig→ZLOG共OK。

完全にコントロールできました。

しかし、775と706MKⅡGMではボーレートを一番下まで落としてもNG。

また756でもHamlogはNGなまま。

どうしてかな?

一応Rig側の設定はチェック済みなのですが・・・


とりあえず一歩前進で本日は終了。

ちなみに、ミニプラグはステレオ側のスリーブ端子を使っていないので

モノラル-モノラルのケーブルでもOKでした。

2007年12月12日 (水)

31年ぶりのQSO

今日の出勤前にリグコントロールで悪戦苦闘中聞いていた7メガのCWで

JA8A※A局のCQが聞こえました。


CWでよくお逢いするJA8A※A局もいらっしゃいますが、

Hamlogのデータを見るとこの局とは76年の7月に50MHzのAMで一度交信しただけのようでした。

(いただいたQSLのデザインは覚えています)


早速コールすると応答がありました。

ラバスタの途中で「I met U abt 30 years ago on 6m AM」と送信しました。

運悪くQRMが出てきて、内容を聞き返されたりしましたが、何とか分かっていただけたようです。


こういう交信も嬉しいものです。

進捗状況

接続設定がシンプルなZLOGを使ってテスト継続中です。


新たに判明したことは次の2点。

① 同じ3.5ΦのミニプラグでもI/F側はステレオ、Rig側はモノラルであること。

② 使用Rigによって本体内のジャンパーを変える必要があること。

専用ケーブルはすぐに用意できませんが、CW I/Fで使っているケーブルに変換プラグを併用してステレオ・モノラルのケーブルを仕立てました。

ジャンパー線はケースを開けて確認しました。


結果は・・・・変わらず。

さて、次はどこをチェックしましょうか?


皆さんの失笑を覚悟で最後まで書きます

2007年12月11日 (火)

リグコントロール再トライ

皆さんが普通にやっているリグコントロールが

ウチでは何故か難関でなかなかうまく動作しません。

以前はRS232C接続にトライしましたが、中途半端な状態で挫折しました。

メインのデスクトップには元々RS232Cポートがないので、

今回はUSB接続のCI-Ⅴ I/Fを入手し再挑戦です。

しかし、いつまでやっているのでしょうね。

こんなに苦労するとは思いませんでした。

自分であきれ果てています。(苦笑)


さて、現在はPC側でのUSB→COMポートの認識までは行きましたが、

Hamlog、ZLOG共、IC775/756/706MK2Gいずれの無線機もうまく行きません。

(全く繋がっていないのと同じ状態)

まあ気長に一段階ずつチェックしてやっていこうかと思います。

2007年12月10日 (月)

1つくらいは

無線に関しては散々だった日曜日ですが、

夕方帰宅すると郵便受けに入っていたのがこれ↓

Kcj

流石に素早いですね。


愛知県は激戦区なので嬉しいです。

KCJ30年記念PTYのログも送らなければいけません。

冴えない日曜日

まず、朝はA1クラブの和文OAM。

7時半過ぎに1・3エリアの局を続けて呼ぶが

「QRZ?」と「コンディションガヨクアリマセン」が返って来るに留まり、結局チェックインできず。

S-3位で聞こえている局からは200Wで呼んでも応答の無いことが多くなりました。

アンテナを替える前はこんなことはなかったのですが・・・


暫くカード整理した後に聞こえた、ある移動局を呼んでみました。

一応応答あり、「JS2CMS UR599 BK」が返って来ました。

今度は×2で呼ぶと、「JH2? AGN」になりました。

再度×2で呼んでみると、「R JH2CMS Ur 599 TU」


この局とはこれが20回目(今年だけで7回目)の交信。

面倒になって、こちらからも「599 TU」を送って終わりました。


開催中のはずのARRL10m(国内同士のQSOもOK)も全く聞こえず。


どうも冴えません。


その後家の用事でバタバタしていましたが、

気晴らしに家のすぐ近く(名古屋市天白区)から出てみました。

QSBの多いCondxの中、まずまずのペースで呼んでいただきました。

しかしこちらは毎回IDを入れている時に、

交信中の相手の信号に重ねて「?」を打ってくる輩が出現。


無線関連については最後まで冴えない1日でした。


QSL収納作業は7エリアの3.5MHz CWまで進みました。

2007年12月 7日 (金)

愛知県三好市?

地元紙の朝刊の記事によると、

西加茂郡三好町が市になったときの名称として「三好市」を使う事が

徳島県三好市から拒否されたらしいです。


隣町の三好町は随分前から市制施行を協議・検討していました。

西加茂郡・東加茂郡の町村が一気に豊田市になったときも、三好町だけが残りました。

(そのため西加茂郡三好町は1郡1町になりました)


この新聞記事にもありましたが、

現在国内には漢字表記もその読みも全く同じ市が2組存在します。

それぞれどの都道府県の何市かお分かりですか?


即答できた方はかなりのJCCマニアですね!

2007年12月 6日 (木)

今朝のお空は

中国竜が休眠中のようで7メガは静かです。

和文のQSOが2つ聞こえています。

和文と言えば、年末年始にA1クラブで和文QSOパーティーが開催されます。

http://a1club.net/events/PTY/wbn/index.htm

夏以降練習する時間が減って一向に上達しない私にとっては、

練習できるチャンスなのですが・・・・


10メガに上がるとW6の局がCQ DXを出していたので呼んでみました。

559~589で聞こえていましたが「QRZ?」しか返って来ません。

50Wから100WにQROして再度呼ぶと、「349」が送られてきてとりあえず交信成立。

200Wまで上げると「569」をくれました。

QROしたことを伝える前に、「Hvy QSB Nw So TNX QSO ・・・・」とファイナルを送られてしまいました。


QSL収納作業は3エリアの7MHzCWの途中まで行きました。

和文の受信練習をしながら出勤時刻まで作業します。

2007年12月 5日 (水)

原因判明

FDの結果消滅騒ぎの原因が判明しました。

http://blog.zaq.ne.jp/ja3atj/article/1236/

上記、坂井OMの記載によると、作成中のデータが閲覧可能な所にあったため

閲覧できてしまったことが原因のようです。

私が「結果発表!」と聞いて(見て)、最初に見たときは合計点が記載されておらず

「変だな」とは思いました。

一瞬「作製中?」とは考えましたが、まさかそんな状態のものが閲覧できるとは思いもよらずにいました。

作成中のものを閲覧できる所に置いてしまったのがそもそもの間違いだとは思いますが、

リンク先をよく確認せずに先走ってしまった自分にも非があります。

あわただしい時期とはいえ、不用意にバタバタしてしまい恥ずかしい限りです。

ひとまず疑問点が解決し、スッキリしました。(苦笑)

FDコンテスト結果

XP シングルオペ QRP
(1) JF6LIU/1 551 × 146 ×2 160,892
(2) JA1UKF/1 452 × 128 ×2 115,712
(3) JH2CMH/2 361 × 153 ×2 110,466
(4) JJ2TKX/2 338 × 142 ×2 95,992
(5) JI7OED/7 328 × 136 ×2 89,216
(6) JE7CWH/7 315 × 135 ×2 85,050
(7) JL1TYY/1 370 × 102 ×2 75,480
JK4DUJ/4 182 × 96 ×2 34,944
JA3KYS/3 170 × 83 ×2 28,220

クラブ対抗(地域クラブ)では 21/123

 エントリーしたのは会長と私の2名(いずれもQRP)

寒い朝

今朝はこの冬一番の冷え込みとか。

短時間ですがファンヒーターを今年初めて点けました。


7メガは相変わらず中国竜が唸っています。

10メガに上がってみると、UA0の局がCQを連呼しているのが聞こえました。

5Wで呼んでみると599が返ってきました。


そのすぐ下ではHS0ZBSもCQを連呼中で、こちらはかなりQSBがあります。

何でもHSで10メガは最近許可になったらしいですね。

50W位で呼んで無事WKDできました。


イルミネーションの模様はHPのTOPにも載せましたがKenさんのリクエスト(?)もあったので、こちらにもUPしておきます。

(点滅速度にシャッタースピードが追いついていません)

Dscf0034

エネルギーの無駄遣い!

地球温暖化に拍車!

との見方もありますので積極的に賛成してはいませんが、

ゆとりのない切り詰めすぎた生き方もどうかと思い、目下のところ静観しています。Hi

Dscf0031

2007年12月 3日 (月)

犯人?

昨日はKCWAに時々参加していました。


7メガでは50Wを超えると回り込みが発生しました。

途中でI/Fを交換したら100W位まではOKになりました。

それでも150W位になると回り込みが起きます。

Rig背面の配線を整理してから原因を探り、手を打つことにします。


さらに問題は3.5MHz。

1.9/3.5はIC756M(50W)にATU+L.W.なのですが、

こちらはI/Fケーブルを繋ぐと10W位でも回り込みました。

仕方が無いので久々に手打ちで参加する羽目になりました。

これはこれで面白かったのですが・・・・


18時半頃にCLしてから窓際を見ると、

Dscf0038

白いケーブルがL.W. のエレメントなのですが、

それと絡まるようにイルミネーションケーブルが張りめぐらしてありました。


これでは3.5MHzで回り込みも起きますね。

どなたかが仰った「出張キャバレー状態」は玄関や庭だけでなく、

シャックの窓まで侵食してきています。

--勿論私の趣味ではありません---

2007年12月 2日 (日)

早起きは・・・

7:05に3.5で4624をWKD。

ノーパイルでした。

「果報は寝て待て」と「早起きは三文の得」でしょうか?


尤も、「善は急げ」とも言いますが・・・・(笑)


A1クラブの和文OAM(7メガ)はOTHが酷く、現在受信不能。


3.5も7もTEST参加のEuが良く聞こえます。

2007年12月 1日 (土)

インタプリタ不調

帰宅後、1.9/3.5を聞いてみました。

3.5の4624は凄いパイルでとても呼べる状態ではありません。

1.9はノーパイルでWKD!


3.5のパイルが静まるまでと144.081を聞いてみると、

A1クラブのOAMが聞こえました。

1エリアからリレーされたようです。

このときChatで状況を確認すればよかったのですが、

軽い気持ちで呼んでしまいました。


交信終了後数回CQを出した所で、AKR宮本さんから呼ばれました。

リレーの状況を教えて頂いたのですが、60~80%位しか聞き取れません。

当局に続けて出るよう仰ったようなのですが、肝心なところが分かりません。


その後Chatに入って、次は3エリアへリレーできるかという段階であることが判明。

改めて3向けにCQを出しましたが、結局NG。


結局和文の受信能力の低さと、144MHzの耳の悪さを露呈しただけに終わりました。


3.5に戻れば4624の局はいなくなっているし・・・


まあ、こんな日もあります。

明日は明日の風が吹く。また頑張ろう!

悲喜こもごもな土曜日

結局OAMはNGでした。


新市は7~14の3バンドでWKD。

1.9/3.5は帰宅後狙ってみますが、まあ明日の夕方までにはできるでしょう。


フィールドデーとKCJコンテストの結果が発表されました。

どちらも何とか入賞できたようです。


今年はなかなか1位を取れませんが、ALL JA,6&Dに次いでFDも入賞だけはできました。


KCJは久しぶりに少し真面目に参加したのに、ハイバンドが壊滅状態で落胆していました。

最後まで諦めは禁物ですね。

不振

今朝も近距離のCondxが悪いです。


広島のキー局は319~559位で聞こえているのに、

A1クラブのOAMになかなかチェックインできません。

ここ一番のQRO(といっても200W)で30分位呼んでもNG。


少し浮気して4624のパイルを呼んだら、一発で抜けたのに・・・


なぜ飛ばない??

昨年建て替えたアンテナを捨てたくなりました

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

最近のトラックバック