2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

東海マラソンコンテスト結果

出ました!

http://isotope.sist.chukyo-u.ac.jp/tkitest/result/32nd-marathon.html

出られる時間が短いため「電信電話」では勝ち目がないので、

「なまくら」の私にしては珍しく「電信部門」に参加。

ZLOGのおかげで、空振りCQも苦にならなくなりました。(笑)

QSL到着

昨夜帰宅したら届いていました。

Qsl

エリア毎の分類まで終了しました。

5月・6月の交信分が多いようです。

2008年1月30日 (水)

A1AA2007

1年間のCWによる様々な交信数を競う、A1AA2007で、1位獲得!

A1aa2007

1回のコンテストで1000局以上交信する事があたりまえの方々から見れば、

「その程度?」と言われそうな交信数ではありますが、

国内/海外とのQSO、欧文/和文、QRP、

そして毎週土日のオンエアミーティング(OAM)への参加と、

年間を通じて運用し続けないといけないので、決して楽ではありません。

前年1位を逃した原因の「CW率」がポイントから外れたことも幸いしました。

2006年は少々悩みましたが、「A1AAのためだけに無線をするのではない」と思い、

ちょうどその時期に始めたSSTVやRTTYなどで大幅にCW率を下げました。

CW率は、今年も相変わらず下位を低迷しています。 Hi

2008年1月29日 (火)

愛地球博記念コンテスト結果

結果が出ました。

http://isotope.iso.sist.chukyo-u.ac.jp/tkitest/result/2nd-ai.html

結果は予想通り。トホホ。

和文'er一歩手前?

久々に「ラバスタ+α」の交信を7メガでしました。

FT-817の500mWでコールした8エリアの方は、7メガでは1st QSO(通算5バンド目)。

アンテナは2エレの八木だそうで、499のレポートをいただきました。


ゆったりした速度での交信のため、817のブレークインのタイミングを調整しながらの交信となり、時々打ち間違いをしてしまいました。

その訂正時に、思わず「HH」でなく「ラタ」を打ちそうになりました。



これって??



ひょっとして、わぶら~一歩手前?


いやいや、よくよく考えてみれば、

最近、訂正符号を送信するのは和文の時ばかりでした。


そのQSOの途中、近隣の周波数で強力な「CQ ホレ」が出てきて、

「SRI NW HVI QRM HR SO TKS QSO ・・・・」と尻切れ寸前になったのはご愛嬌。


折角、中出さんからINFOをいただきながら、

うっかりしていて817のCWフィルタを購入する機会を失してしまいました。


暖かくなり817での徒歩移動をするようになると、

やはりCWフィルタは必要ですね。

2008年1月28日 (月)

オール三重33コンテスト

土曜・日曜と約3時間ずつ参加しました。


結果は



1.9~430のオールバンド・オールモードで40局にも届かず。


日曜の朝は和文OAMをチェックしながら3.5と7及びV/Uを聞いていましたが、

7メガは完全にスキップしていて三重県内局は聞こえず、他地区の県人局頼みという有様。

また、V/Uは既交信局しか聞こえず。


和文OAMも近距離は完全にスキップしていて、6エリア以外はなかなか聞こえませんでした。

ようやく微かに聞こえるようになった5エリアの局を呼んでみると、その応答が599で入感しました。


まさにCondxの変わり目だったようで、交信後はそれまで聞こえなかった1エリアからも599で呼んでいただきました。


コンテストが不調なおかげでOAMに集中できたご利益ともいえます。

何が功を奏するかは本当にわかりません。

2008年1月26日 (土)

連敗脱出!

A1クラブの欧文OAMは連敗が続いています。

今朝も7時半頃聞き始めると、キー局は聞こえず。

不安一杯の滑り出しでした。

EuらしいQRMが聞こえたので、下のほうへ降りていきブルガリアの局のCQを呼んでみました。

QSBがかなりあって数回コールサインを聞き返されましたが559/579でQSOできました。


再び7.025に戻るとかすかにキー局が聞こえました。

数回呼ぶうちに徐々に信号も強くなっていき、遂に応答あり!

当方の怪しい和文でのご挨拶もでき、やっと連敗を脱出できました。


明日の和文OAMは三重33コンテストと時間帯が重なるのため、

コールするタイミングを逃さないようにしないといけません。

2008年1月25日 (金)

リセット

IC775をリセットしました。

内臓のATUのプリセットが旧アンテナのまま現行のアンテナを使い始めたため、

775が覚えているアンテナと実際のアンテナの状態が異なり、

時々ATUが自動的に動作したりしていました。


もっと早い時期にしておくべきなのを「のめしこいて」そのままにしていましたが、

PCへの回り込みなど、どうもマッチングが悪いと思われることが頻発するようになり、

やっと重い腰を上げたという訳です。


勿論「重い腰」というほどの操作ではなく、SETキーを押しながら電源を入れるだけで、

CWのナローフィルタの設定をすればひとまず終了。


レジスタやメモリの周波数もリセットされてしまいましたが、

メモリは普段から殆ど使っていないので大した問題もなし。

後は各周波数でATUをプリセットしていくだけです。


ところでマニュアルには、「バックアップ用リチウム電池の寿命は約5年」

とありますが、まだ一度も交換していません。(購入して11年目)

何故でしょうね??

2008年1月24日 (木)

QRP

昨年夏に本格的QRP機(?)を使い始めた、所謂「なんちゃってQRP'er」の当局。

まだアンテナ切替のシステムができていないため、

通常は従来通りIC775の出力を絞っての運用により、

強力に入感していてパイルになっていない場合はQRPで呼んでいます。


今朝の7メガでは8J6HAMがCQを出していたので5Wで呼んでみました。

こちらでは聞こえない1エリアから複数呼ばれているようでなかなか届きません。

そのうち信号が下がってきたので、100W位にQROしてQSOに成功。

(今また599に上がっています)


下のほうではJT1BHが出ていて、Euと連続して交信していましたが

それが途切れたところで呼んでみました。(5Wで)


「QRZ?」「JH2C?」と何度も聞き返されながら539のレポートが戻ってきました。


QRPで呼ばれると「聞き取る方が大変」という声を良く聞きます。

それはその通りだと思います。

でも、それをどう受け止めるかは人によって違うでしょう。

当局は、たとえ国内でも100mWや10mWという単位の出力で飛ばして来る方の信号を聞くと、アンテナを含めたシステムとその出力にトライすされる精神に感動を覚えます。

更には、その信号を聞き取ることのできた自分も「エライ!」と自画自賛しています。(笑)


QRP運用を始めた頃、なかなか自分の電波が届かないと苛苛してストレスが溜まりました。(笑)


しかし最近では、相手局の出力や受信状態を想像したりして楽しめるようになりました。


コンテストに継続参戦していると、耳の良い局とそうでない局が凡そ分かってきます。

また、何とか自分の信号を強くしようとアンテナを工夫するようにもなりました。

(昨年80mを強化しようと、無理やりながらD.P.を張ってみました。)


「599BKだけで何が面白い?」と言われることもありますが、飽きることはありません。

2008年1月23日 (水)

入賞!

高知県マラソンコンテストの結果が到着。


3×3=9で見事入賞!

参加賞のボールペンも頂きました。

2008年1月22日 (火)

新年会

日曜日にA1クラブの新年会に参加してきました。

参加者は大先輩ばかりで、この中では私は若手の方!

Kanayama01

昼食(With Beer)を楽しみながら2時間ほど歓談。

袋井市や京田辺市から参加の方もあり盛会でした。

2008年1月20日 (日)

連敗

1/19朝のA1クラブの欧文OAMは、先週に続きチェックインできませんでした。

数回浮き上がってきた時(といっても319位)にコールしたものの届かず。

一度も聞こえなかった先週よりましというべきかもしれませんが。


1/6も11時からの第2部で辛うじてチェックインできたもので、

定時(朝7時から)のものは年が明けてから3連敗。

昨年最後は自分がキー局でしたので、これを除くと昨年からは5連敗かな?

「聞こえない局とは交信できない」典型的なパターンにはまっています。


逆に和文のOAM(日曜朝)は3週連続成功しています。

リレー方式はCondxの良くない時期にはよいようです。

ただ、先週土曜のキー局は1エリアの方でしたが全くNG、

日曜は1エリアの方が599で入感していたのでコールして交信に成功。

日によって大きく変化しているようです。


次回の欧文OAMのキー局は1エリアの方です。

果たして連敗脱出なるか??

2008年1月17日 (木)

VO

10:14からのVOでテストしました。

430のUPはFT-817+窓から突き出した5エレ

144のDWNはIC706MK2GM+G.P.です。


数局のCQは聞こえるものの、自分のダウンリンクは聞こえず。

窓の向きが悪くアンテナを向けられない為かな。


まだ一度もダウンリンクを聞いたことがない・・・


窓から144/430の小ヤギを出すのでは方向が制限されてしまうため、どうも良くないみたいです。


今は移動で使っている144/430のGPをベランダに戻すか、

小ヤギの設置場所を探すか・・・


皆が普通にやっているのに・・・・

いつまでモタモタしているのだろう?

不調の連鎖

PCは相変わらずCOMポートが消えたままです。

USB経由でCOMポートを作った操作をやり直すことにしましたが、

こちらもうまくいきません。

仕方が無いので、Hamlog側のリグコントロールのチェックボックスをオフにしました。


仕事関係でプリントアウトしたいワークシートがあったので、

EXCELを立ち上げプリンタの電源を入れると・・・


「ガシャガシャ」と異音発生!

どうやらインクカートリッジのユニットが何かにぶつかっている様子です。

除いて見た範囲では、インクカートリッジ付近に異常は感じられません。


ハード面でのトラブルですから、PC本体との関連はないものの

「泣き面に蜂」とはこのことですね。


プリンタ本体のカバーをはずしてから再度電源を入れると、特に異常はなし。

必要だったワークシートは無事プリントできました。


カバーの裏側にも特に異常は認められず。


何だったのかな?


プリンタ本体は同じ機種を買って2台目ですが、10年前の古い機種。

PCともども買い替え時期ということでしょうか?

2008年1月16日 (水)

珍品

SWLとして取得したアワード紹介第2弾(?)はこれ。

Haja

HAJAは言うまでもなく、WAJA(全都道府県と交信)のSWL版です。

このアワードにはある珍しいことが・・・




それは


Haja2


42県という旧版をお持ちの方も多いでしょうが、

43に修正してあるのはかなりの珍品でしょう。(笑)

リグコントロール:続編

AMDさんのUSB I/Fで、Hamlog、Zlogともコントロールできるようになり、

その恩恵にあずかっていましたが、先週あたりからまた問題が発生。


PCを起動後しばらくメールチェックなどをした後、Hamlogを立ち上げると

「COMポートを他で使用中」のエラーが時々出るようになりました。

勿論、Hamlog以外のソフトは何も使っていません。

再起動後Hamlogを立ち上げると、エラーもなく普通に使えました。


PC本体がマズイ状態のようなので、PC内にウィルススキャンをかけると

そのたびに数個スパイウェアが見つかりました。

どうも入り口のウィルスチェックが甘いようです。

まずいなと思っているうちに、今日は「COMポートがありません」のエラーになりました。

デバイスマネージャでチェックすると、確かにポートが見つかりません。


本業が忙しく、ほとんど無線をできない時期なのでリグコントロールできないことで

不便を感じませんが、PCが風邪をこじらせるのは困ります。


尤もこのデスクトップは、「98MEからXPにアップグレード」で買ったFMVなので、そろそろ買い替え時期

・・・・家の中で一番古いPC・・・・・

(無線用のノートPCはあえて98SE機を買ったので別格)

いずれも私の所有物(笑)

2008年1月15日 (火)

モールス通信廃止?

13日の日曜日は、名古屋市科学館&名古屋市博物館訪問という

アカデミックな(?)過ごし方をしました。


博物館の「トプカプ宮殿の宝物展」を見に行こう。

ついでに「科学館でプラネタリウムも見よう」とXYLが言いはじめたためです。


宝飯郡2町が消滅直前で、まだ未交信のバンドを埋めたいところですが、

家族とのマッチング優先で出かけることにしました。

もう少し暖かければVCHアンテナを持ってついでに名古屋市内移動をする所なのですが、風も強く寒さが厳しいため、今回は全く無線ナシになりました。


科学館でプラネタリウムを見るのは30年振り?40年振り?

当時と同じ機械が使われていることに驚きながら見終えた後、

館内を少しだけ見学。

通信のフロアで電鍵を発見!

Dscf0002

そういえば自分が小学生の頃には科学館のクラブ局があって、

TX88Aなどの無線機が並んでいるコーナーがありました。


電鍵と並んで解読器があるのに驚きながら打電してみました。

キーの接点間隔が5mm以上あって打ちにくい!

また、「J」ような短点で始まる符合は全部「E T T」のようになってしまい解読してくれません。

(Dのように長点で始まる符合はほぼ正しく解読するのに・・・)

そして壁にはこのような表記がありました。

Morse

一般の通信」の定義が曖昧ですが、

「我々は『廃止された通信方法』を使っているのか」と不思議な気持ちになりました。

2008年1月14日 (月)

オール埼玉コンテスト

出勤時刻までやっていました。

14/21はおろか、50MHzでもSTの局は聞こえませんでした。

144MHzのCWで「CQ ST TEST」が聞こえて一瞬驚きましたが、

よく聞くとCQを出しているのはJA2の局でした。


3.5MHzと7MHzのSSBも聞き1局ずつQSO。

合計49QSOでタイムアップになりました。


今週末のセンター試験のため、今日はこれから過密スケジュールです。Hi

2008年1月12日 (土)

JCC

HPの「集計モノ」を昨年末までのデータに更新しました。

昨年途中まで「JCC100へあと一歩」だった24メガと430メガが共に達成していました。

http://jh2cmh.idou.net/aja.htm

(430MHzは一方のデータではまだ未達のようですHi)

急増した24MHzは、WARCバンド強化が狙いの一つであった新アンテナの成果といってよいかもしれません。

Jcc200_2

写真はSWL時代 のJCC200です。(笑)

2008年1月11日 (金)

集計モノ(続編)

2007年の年間交信数ベスト5が出ました!


1位は7M3QQP局で、何と57回

以下は

2位 JK2EIJ局 45回

3位 JF2FIU局 42回

4位 JA6FOF局,JH0MUC局 41回

でした。


年間57回というと、毎週1回以上交信したことになります。

尤も、コンテストや移動では1日のうちに異なるバンドで何度も交信しますから、

のべ交信数を合計するとこのような回数になります。

皆さん移動にコンテストにとアクティブな方ばかりですが、

JF2FIU局だけは移動運用をされないので、コンテストのみの交信です。

これも凄い記録だと思います。

HPの「集計モノ」は本日中に更新予定です。

2008年1月10日 (木)

集計モノ

交信データに関する所謂「集計モノ」の2007年最終版を集計中で、近々HPを更新予定です。


この集計には「AWK」を使います。

これは「集計モノ」を始めた頃に少しだけ勉強しました。

入門用の解説サイトを拾い読みしただけなので、一からスクリプトを作ることは到底無理で、かろうじて一部修正できるレベルで止まりした。(笑)


HPの「集計モノ」は累積型ですが、A1AAは一年毎の集計で、

早くもA1AA2008http://a1club.net/AAA/A1AA2008ranking.htmが始まっています。

2008年バージョンのスクリプトを他力本願で探しましたが、どうも見つかりません。

集計対象年を変更するだけなら、自分でもスクリプトを書き換えられるので早速やってみました。

とりあえず集計できたようです。


A1AAを競うおかげで1年間のアクティビティー維持ができるという側面があります。

勿論、数多く交信すればよいというものでもありませんが・・・

2008年1月 9日 (水)

事後処理

NYP以降、無線ができませんので更新ネタがありませんでした。Hi


昨夜と今朝に「忘れないうちに」とQSO PTYの書類を作成しました。

まずは「A1クラブの和文QSOパーティー」

実際はパーティー期間中ほとんど運用できなかったため、

OAM(オン エアー ミーティング)による交信のみでのエントリーといういささか恥ずかしい結果でした。

尤も、CQホレを出したりして「積極的に和文で交信する」レベルには達していないため

腰が引けていて積極的に出られなかったのも事実。

まだまだ精進しなくてはいけません。

まだ個性的な符号の和文は取れません(笑)


今朝は「NYP」

データは紙ログからHamlogへ入力済みで、データ数も少ないため

移動用のノートPCでHamlogを起動し、そのデータを手動でEXCELのワークシートへ転記するというスタイルです。

コンテストログの書式は、HPの方にリンクしているJG6TYN松山さん作成のものを使わせて頂いています。松山さんTNX!

今回は豊川市から交信した7メガ分24局でログ&サマリーを作りました。

NYPの書類は、今日の出勤途中に投函しておきましょう。

2008年1月 7日 (月)

週末は休息日

4日(金)は出勤時刻まで「オール兵庫コンテスト」に参加。

7メガは例によってなかなかCondxが上がらず、

50/144で聞こえた局と少しだけ交信。


5日(土)はA1クラブのOAM。

新年1回目のため是非とも参加したいところながら、朝は全くキー局が聞こえず。

幸いにも今回は2部制。

11時からの第2部では「QRL?」から聞こえていて、

最初のCQからコールし、3番目にピックアップしていただきました。


この日の20:00でひとまず年末年始の特需(冬期講習)が終了。

年末年始の休日は1/1・2の2日だけだったため、流石に疲労感は大。

日曜は近くの日帰り温泉で、心身ともリラックスする予定でした。


ところが、日曜の和文OAMが13時開始に変更となっていました。

普通なら「欠席」にして出かけるところですが、

こちらも新年のご挨拶に参加したいところです。


13時からのCondxはよくありませんでしたが、その分呼ぶ方が少なく

439/339で何とか2番目にチェックインできました。


その後、元旦に行ったのとは別の神社に散歩を兼ねて初詣に出かけ、

帰宅後、自宅の風呂で本を読みながら約1時間ゆっくり入浴。

夕方のオール熊本コンテストが気になったものの、結局無線はパス。

2008年1月 3日 (木)

コンテストナンバー

頂いた年賀状を見ていたら、

59

差出人は伊那市の方ではありません。

どうせなら599が欲しかったけれど、

そうすると桁数が足りませんね。

2008年1月 2日 (水)

2008へ行って来ました

家を出るときは雪がちらつき始め、不安一杯の出だしでした。

東名は湾岸線との合流点で大渋滞に遭遇したものの、

道路情報の美合P付近の渋滞はたいしたことがなく、

家を出て丁度1時間で現地到着できました。


車の全く止まっていない駐車場で早速アンテナ設置にとりかかりました。

しかし、風が強い!!


HFのL.W.は何とか建ったものの、144/430のGPは細いマストが大きくしなって折れそうになりました。

結局1段下げて妥協することにしました。

2008002

706MKⅡGMのスイッチを入れると、いきなりCQが聞こえました!

前日50MHzのSSBで交信したままだったのですが、ちょうどその周波数に出ておられたのが地元のJS2PHO川名さんでした。


まだ50MHzのアンテナ(といってもホイップ)はセットしていませんでしたが、

「まあいいか」、とLW+AH3でお呼びしました。

川名さんには撤収開始直後現地に来ていただきアイボールもできました。


名古屋方面が山の陰になることもあって、144/430の局数は伸びませんでした。

逆に10/14/18のCondxが珍しく良好で、21/24/28を除く全バンドで交信に成功しました。


帰りの渋滞を回避するため13時過ぎにはCL。

途中音羽町で少しだけ運用し帰路につきました。


この判断は正解だったようで、岡崎IC前後で多少ノロノロ運転にはなったもの

完全に停止するまでの渋滞には合わずに済みました。

200801

強風で随分傾いていますね!

陽射しが強く、車内は暖かかったのが救いです。

2008年1月 1日 (火)

NYP in 2008

当地では今日の昼過ぎから時々みぞれになっています。

明日のNYPは10:30頃からJCC2008で運用開始の予定です。

(今夜雪が積もらないことを祈っています)

昨年は3.5~430MHzの全バンドで交信できました。

今年もできる限り多くのバンドで交信したいと思っています。

(例年は7MHzのCWと144MHzのSSB、430MHzのFMの交信数が多いです)

天気が悪くならなければ、2週間後に消滅する音羽町からも電波を出そうと考えています。

聞こえていましたら是非交信お願いします。

2008

初夢

旧年の総括に続いて、新年の目標を考えてみます。

(「目標を考える?」という突っ込みはご勘弁を)


まずは何といってもSAT進出でしょうね。

昨年の夏前に一時準備を始め、何度か受信はしました。

その段階では144から上のバンドに出られる可動機がIC706MKⅡGMしかないためNG。

FT-817を入手後暫くは817を受信機にしてトライしたものの、アンテナ系統がダメなせいか、自分のダウンリンクが聞こえず。

そもそも時間のあるときに運用するスタイルの当局には、運用時間を制限されるSATは向いていないのは事実です。

とはいえ、HFの移動屋さんが大挙して移っていったSATに背を向け続けるのは本意ではありません。

県内はASQさんが一通り需要を満たした後ですが、アンテナを整備して少しだけでも出ようと思います。


次は中途半端な状態の和文のスキルアップでしょうか。

一部には「和文のできる局」という誤解が広まった為、

いきなり高速ホレが返って来ることが増えました。

現状はとても欧文と同じように和文ができる状態ではありません。

のめしこきな私にはそういったプレッシャーがないとやろうとしないので、功罪の程は微妙な情勢です。(笑)


8/23・24のハムフェアには今からスケジュール調整を心がければ、

また行くことができるでしょう。

今年は/1でHFも運用したいですね。


昨年は結果がぱっとしなかったJARL4大コンテスト。

まだ結果は発表されていない全市全郡で、

1エリアの方の50~430MHzの局数が、こちらのオールバンドの局数を上回っている事実には正直ショックを受けました。

大票田の首都圏までV/Uで飛ばせる所へ一度は移動して参加したいものです。

これは完全に初夢です


大晦日そして元旦と一切酒類を口にしていない割りには頭が働きません

もう少し考えることにします。


飲んでいないから頭が働かないのかも?

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

最近のトラックバック