2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 東海マラソンコンテスト結果 | トップページ | 早起きした土曜日 »

2008年2月 1日 (金)

QSLカード

QSLカードの整理は、コールサイン順にソート完了。

DX,8Nや8Jの記念局はHamlogへの「*」マーク付けが終わり、

1エリアの途中まで進みました。


そんな中、今回も「困ったQSL」が数枚ありました。

プリントアウトしたバンドを修正液で消したもの。

モードが空欄のもの。

クラブ局でOP名の記載のないもの。

などなど。


私も間違ったデータのカードを発行してしまい、ご迷惑をかける事があります。

他人事ではないと改めて自戒する次第・・・・


また、コールサインがどこにあるか分かりにくいカードも困ります。

今回もRmksの欄に小さな文字で「J・・・・」としか書いてないものがありました。


ビギナーの頃近所のOMから、

「QSLはデザインより、誰からのカードか分かりやすいのが一番重要」

「コールサインはデータ面に必ず記載すること」

と教わりました。

片面に写真などと一緒にコールサインを入れてデータ面にコールサインがないと、

カードを裏返さないカードチェックができない。

大量のカードを扱うQSL Managerの立場になってみろ。

というようなことを聞きました。


QSLマネージャーのイメージが曖昧だった当時は「そんなものかなあ」と思っていましたが、

こうして「コールサインの捜索が必要」なカードを手にすると、金言だったような気もします。


どこを探しても、コールサインの見つからないカードも数枚手元にあります。(笑)

« 東海マラソンコンテスト結果 | トップページ | 早起きした土曜日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192241/10188061

この記事へのトラックバック一覧です: QSLカード:

« 東海マラソンコンテスト結果 | トップページ | 早起きした土曜日 »

最近のトラックバック