2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 開始直前 | トップページ | 東海QSO顛末(後編) »

2008年3月21日 (金)

東海QSO顛末(前編)

開始直後30分程は3.5MHz。ノイズが多く、また岐阜まで飛ばなかったりもしました。

144/430はまずます。

50MHz CWでCQを出すと次々と呼ばれました。

そして、お馴染みさんとオールバンド早回り。


この段階でZLOGに以上発生。

I/Fからキーイング出力が出てきません。

インジケータのLEDも点灯せず。

どうやらUSBケーブルに回り込んでいるようです。

28MHzあたりが怪しいと思いながら、PCを再起動すると復旧しました。


念のためサブのノートPCを立ち上げてから14~28を周回すると、

再びキーイングが不能になりました。

今度はPC自体がフリーズ状態で、データ保存や再起動しようにも

キーを受け付けてくれません。


急遽ノートでZLOGを立ち上げ、ここまで運用してなかった7メガでCQを出しながら、フリーズしたデスクトップの対処をすることにしました。


完全にフリーズしてはいないようで、

10分から15分かければ一操作ずつ受け付けられるようです。


1時間半以上かけてそれまでのデータをUSBメモリに移し、

ノートへマージできたのでデータの喪失ということだけは避けれられました。


ただこの間の7メガはCondxが最悪。

他のバンドは交信履歴が分からず呼びに回ることもできず。


(以下後編に続く)

« 開始直前 | トップページ | 東海QSO顛末(後編) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192241/11598542

この記事へのトラックバック一覧です: 東海QSO顛末(前編):

« 開始直前 | トップページ | 東海QSO顛末(後編) »

最近のトラックバック