2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 犯人は特定 | トップページ | 気がつけば4月 »

2008年4月 1日 (火)

犯人は筆者でした

澤田警視正からのご指摘、

>セラフィルに近いほうが信号ピン。
>4ピンコネクタはCF側から順に、
>信号/GND/SENS1/SENS2
>という感じ。

を聞いて、改めて考え直しました。

いくら何でも、1個ずつ手書きパターンではないので

基盤のパターンが違うということはあり得ません。

ということは、何としても逆向きに挿すしかないということになります。


困った時は原点にもどるべしということで、INRADのマニュアル(メモ)を見直してみました。

すると、

Insert the filter assembly with the PC board side down with the Inrad label showing.

この赤いwith以下の部分をInsertにかけて

「基盤上のラベルが見える状態で挿せ」と思い込んでいたのですが、

side downにかかると考えれば、全く逆になります。


そんなこと言ったって、基盤を下にしたのでは挿せない・・・と思ったら、

コネクタのランドの外に小さな穴がありました。

もうこの穴を使って挿すしかない・・・

817本体の基盤に合わせてみると簡単に入れることができました。

Solve

勿論、正常に動作しました。


思えば、最初から皆さんから「逆向き?」との声が聞かれていましたね。

犯人は筆者自身だったという三流ミステリーのような結末になってしまいました。

しかも、自分の英文解釈の間違いがその原因とは・・・

(この手のコネクタを使った事がないのも遠因ではあります)

トホホの結末でお恥ずかしい限りです。


何より、澤田さんの指摘により原因が絞り込めたため解決できました。

お騒がせしたことをお詫びするとともに、改めてお礼申し上げます。

blog上で恥を曝したことになりましたが、公開しなければ澤田さんからの助言もいただけなかった訳ですから、近隣に相談者のいない現状では、こうして恥をかきながら皆さんのお知恵を拝借するしかありません。

「聞くは一時の恥」とはよく言ったものです。


それにしても、今日も昼から高1と高3の英語の授業があるのだけれど、

大丈夫なのだろうか??

生徒・父母や予備校関係者が見ていないことを願います。(苦笑)

« 犯人は特定 | トップページ | 気がつけば4月 »

コメント

CONG! まずは解決おめでとうございます。

純正と同じボトムインサートだったのですね。
倒立実装は、メーカーのコストダウンで一般コネクタを採用したのだと思いました。そして、旧タイプの基板で間違って生産。
深読みしすぎでしたね。

コネクタ横の穴は最初から気になってましたが、金型流用かと思って指摘せずでした。

で、購入したのは500ですか?
私は300を入れてます。

DUPE SRI
1つ消して置いてください。

次にはまるのが、CW受信時にS振る相手の音ひずみかな。
ヘッドフォンで聞いてみてください。
ひずんでいなければアタリ。ひずんでいたらハズレ。

良かったですね。
自分のことのように、喜んでしまいました。
やっぱり表向きに指すのが正解だったようで。。。。

そう言われてみれば、小さい穴にコネクタのピンを入れて刺した覚えがありました。

まずは、一件落着、おめでとうございます。

>小さい穴にコネクタのピンを入れて・・・

はい、大恥をかいた原因はこのタイプのコネクタ自体を知らなかったことが一因でした。

ちなみに、今日の授業は無事終了・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192241/12059372

この記事へのトラックバック一覧です: 犯人は筆者でした:

« 犯人は特定 | トップページ | 気がつけば4月 »

最近のトラックバック