2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

新着QSL(2)

8q7dv

DXぺディションのQSLというと、

メンバー&スタッフの集合写真や

アンテナを含めた現地の風景が多いです。

子供や動物がヘッドフォンをしているカードは、

通常交信のものでもよくあります。


Contest expeditionと記載のあるこのカードはどうでしょう?


家族連れのバカンスなのか?

Homeに戻ってから撮影したのか?


裏面に、Pictures can be viewed at www.・・・・・

と書いてあるのに今気づきました。

後で見てみます。


今朝のOAMは7:20頃にチェックインできたので、

早く朝食にありつけました。

朝の7メガのCondxは随分良くなりました。


暫くしたら外出しますが、どうやら雨は止んだ模様。

2008年5月30日 (金)

新着QSL(1)

Tm4q_2

あまり聞かないプリフィックスですが、これはフランスの局のコンテスト用コールサインだそうです。


印象的に残ったのはそのプリフィックスではなく、右下に書かれた文字。


         Life is too short for QRP...


多分ビートルズの「We Can Work It Out」の歌詞にある

                     Life is very short and there's no time.

を模しているのでしょうね。


裏面のデータを見る限り、このときの先方がQRPだったのではないようですけれど、

QRP'er(もどき)である当局には、妙に気になるフレーズでした。

                           年も年だし・・・・

2008年5月29日 (木)

靴箱到着

靴箱を受け取りました。

緩衝材のプチプチがまた増えているような感じでした。


中身の一部を持ちだして来て、休憩時間に眺めています。

昨年のハムフェアの特設局8J1Aのカードも来ていました。

8j1a

当局にとっては、144MHzのFMというのが超レアかも知れません(笑)



ハムフェアといえば、今年も会場前のホテルを押さえました。

しかも金・土の連泊プランで!


懸案だった留守番(生き物係)も、

4エリアに行っている次女の帰省日程が決まってOKになりました。

金曜の昼着、日曜の夜発というスケジュールになりそうです。


まだ随分先の話ですけれど・・・

最近の傾向

9時前から21メガのSSBで6/7エリアが強力に入感しています。

7J7のSimonさんのCQを久々に聞きました。

18メガでも6エリアが聞こえます。


21.148でCWのCQが聞こえました。

以前、国内同士のゆっくりしたQSOが21.135付近で行われていた記憶があります。

最近はこの辺りなのでしょうか?


5Wで呼んでみると応答あり、599を頂きました。

こちらからは、QTH(JCC NR)、Name、5Wである旨を送信しましたが、

先方からはQTHもOPも返って来ず、73を送られてしまいました。

599BKがご希望だったのでしょうかね?

それなら、21.050付近の方がよいと思うのですが・・・


SSBでは沢山の信号が聞こえているときでも、

この時間帯はCWではなかなか交信できません。

QSL到着?

昨夜帰宅すると、佐川の不在連絡表が郵便受けに入っていました。

自動受付TELで再配達の手配をしたので、今日の出勤前には届くと思います。


昨夜からの雨が、今はかなり強く降っています。

予報では昼頃に止むとのこと。

傘を持たずに出かけられるか微妙なところです。

2008年5月28日 (水)

移動運用余話(3)

共振点が上がってしまう原因は、

エレメント長は変わっていないとすれば

後はコイルしか考えられません。


改めてコイルをよく見ると、Vchcoil

コイルの端の方ではアルミ線が少し浮き上がっています。


また、アルミ線が多少左右に曲がっている所では、隣のアルミ線と接触しそうになっていました。(赤丸箇所)


どうやらバッグに入れて運んでいるうちに

コイルのアルミ線が上下に押されて間隔が変わってしまったようです。

隣の線とショートすればその分巻き数が減りますから、

共振点が上がったこともうなずけます。


自在ブッシュのピッチに比べて2mmΦのアルミ線は少々太くて、

アルミ線が溝にしっかりはまっていないのは最初から気になっていた点です。

自在ブッシュとの接触箇所をエポキシ系の接着剤で固定するか、

コイルをヒシチューブで保護しなければと思いながらも、

そのままにしていたことが祟ったようです。


とりあえず動作が不安定だった原因は特定できました。

アルミ線を固定してから再調整し、設置環境との関係を調べ直すことになりました。


何事も手抜きはいけません。(大汗)

バッグに詰めて持ち歩くと、内容物へ思わぬ力が加わるようで、

バランを入れたプラスチックケースは、BNCコネクタにかかった横向きの力のため、

ネジ穴にヒビが入ってしまいました。

折角、ヒビが入らないように注意して穴あけ加工をしたのに・・・・

2008年5月27日 (火)

東海QSOコンテスト参加者数

参加部門の多いこのコンテストについて、

部門ごとの参加者数を拾いました。

2008年の電信電話部門(2エリア管内のみ)

2008tkcp

セル内の数字が参加局数で、赤は参加なし、青色が参加1、黄色が参加2です。

2007年の電信電話部門

2007tkcp

LBはHFローバンド、HBはハイバンド、HFはHFオールバンド、VUは50MHzアップオールバンドで、Mはマルチバンド、MJはマルチバンドジュニア、MQはマルチバンドQRPです。

電信部門は

2008年

2008tkcw_2

2007年

2007tkcw

マルチバンドなどではエントリーが1局だけでも高得点の場合があるので、

参加者の少ない所へエントリーすればよいというものでもありません。

ちなみに、今年最大の激戦だったのは愛知県の電信HFローバンドで、

1/2/3位の得点がそれぞれ、5850/5655/5544

1位の得点を100とすると、2位が96.7、 3位が94.8という凄さでした。

ただ、4県合計でも、HFオールバンドへのエントリーは1局のみだったりします。

参加者ゼロの部門がこんなに多いのは残念でもあり、もったいないですね。

徒歩移動余話(2)

4月の花見移動(?)では、

アンテナの設置環境が金属フェンスの場合、

その影響でVCHアンテナの共振点が変わるようで、

切り株や杭に設置すれば大丈夫という結論に至りました。


ところが、GWの移動では、最初の中川区でいきなりトラブルが発生。

最初に固定したコンクリートのモニュメント(?)の時は、

すぐ近くに鉄製の街灯があるのでその影響かと無理やり納得させても、

同じ公園内の別の場所では、周囲に金属の静物がないにも関わらず不調のまま。

次に行った中村区では、切り株に固定したところ問題なく動作しました。


今になって考えれば、この段階で本腰を入れて原因を究明し再調整するべきでした。

しかし、直接運用に関係のないアナライザを持っていくことは、

荷物のかさと重さが増える為どうも気が進みませんでした。

そこで、VCHアンテナがダメなときの代替として、

軽量D.P.を新たに作っていたのですからあきれてしまいます。

D.P.と追加の同軸ケーブルもある程度の荷物になるのに・・・・


次の日の熱田区でもやはりVCHは不調。

代替案のD.P.も、持って行った部材と釣竿ではうまく給電点が上がらずNG。

1局も交信出来ずにその場を後にするという結果になってしまいました。

2箇所目の港区では、Condxは良くないもののVCHアンテナ自体は正常に動作しました。


次の日の守山区には、アンテナアナライザと上部エレメントを延長するためのビニル線を持参しました。

守山区では共振点が7.2MHz辺りと高かったため、

上部エレメントを10cmほど延長した所、SWR最低点が7.05まで変わり、

7.010付近でもSWR≒1.5位と実用範囲内に収まりました。


しかし、製作時の共振点は7.2MHzではなかったはずで、

なぜ上部エレメントが短い状態になってしまったのかは不明。


その原因が判明したのは、その後行った東区でした。


以下、(3)に続きます

2008年5月26日 (月)

雨上がりの日曜

日曜朝の和文OAMは、久々に近距離がスキップしていて、1・3エリアは厳しい状況でした。

県内を豊橋-日進-刈谷とリレーしましたが、各局からは「聞こえない!」とブーイング。

予報より早く雨があがり、「うさぎ祭り」に向け家を出ることは陽が差してきました。

一時期通勤で利用していた丸の内駅を出ると、笛・太鼓の音が聞こえてきました。

「お祭りでもやっているのかな?」と思いながら西へ歩いていくと、山車に遭遇しました。

Dashi4

尋ねてみると、6月に行われる「天王祭」で曳かれる山車のうち、筒井町の湯取車が造られて今年で350年になることを記念し、特別に筒井町から名古屋東照宮へ「御社参山車曳行」が、今日行われているとのことでした。

「うさぎ祭り」会場内は、自慢のうさぎを持ち込んだ人たちでいっぱいでした。

2階のshopブースから会場を見下ろした様子は、

マニアックな雰囲気でいっぱい。

ある面「ハムフェア」に似ているような気もしました。Hi

XYLの記憶をたどって、名古屋市政資料館近くのレストランまで行きましたが、店はカフェになっていました。

R41まで出れば何とかなるだろうと更に西に歩いて見つけた店でやっと昼食。

R41西側の撞木館で「お茶が飲める」と言うので、R41を渡って撞木館へ。

ここは「文化のみち」として、「町並み保存地区」になっている所です。

Syumokukan4

しかし、カフェがあったのは随分前で、現在は見学のみとの事。

更には数ヵ月後には耐震工事が始まり、1年ほど閉館するようでした。

館内のボランティアの方も、改修後にどんな姿になるかわからないようで、その前の姿を見られただけでも良かったと思いました。

その後、撞木館の裏側にある「旧豊田佐助邸」へ。Sakichi3

佐助は豊田自動織機での発明で知られる豊田佐吉の実弟です。

Sakichi4

1回洋間の天井には右の写真のような換気口があります。

鶴のデザインの中にとよ田というデザインが見えますか?

南に15分ほど歩いて高岳駅へ。

帰宅し入浴後、WPXを再開。

7/14でW方面が随分開けていました。

ほとんど無線なしの日曜日でした。

来週の日曜日は早くも6月です。

今週中にQSLが来るかな?

2008年5月24日 (土)

5月24日

タイトルを今日の日付にしたのには訳があります。

今日から自宅の住居表示が変わりました。

郵便番号も町名も変わり、新しい地番はどこかで聞いたような1101です。

覚えやすいようでも1011と間違えそうです。Hi


郵便局から変更通知用のハガキが届きました。

通知したい相手のあて先を書いたものを所定の封筒に入れて投函すれば、

無料で送ってくれるというものでした。

(以前の住所で住居表示変更時はこんなシステムは無かったような気がします)


ただし、こちらの名前と新住居表示も1枚1枚に書かねばならないのでいささか面倒です。

(位置決めに少々手間がかかっても、PCに印刷させる予定です。)

無線関連ではJARLをはじめJAGやA1クラブなどにも連絡しないといけません。

(websiteかメールで済むはずなので、一度フォームを作ってしまえばOKかな?)

定期購読している某経済誌は「住所変更はFAXまたはハガキで」となっていました。

「今どき、FAXとハガキしか駄目なんてどういうこと!」とXYLが怒っております

HamlogのQSL定義ファイルも修正しないといけません。


今回の住居表示変更は、家の前の雑木林を開発して建ったマンションのためのようなものなので、余計に腹立たしい気がします。(笑)



さて、今朝の第300回記念特別OAMは、6時過ぎから3.5MHzでCQを出しました。

メンバーの方と和文でご挨拶した後、メンバーでない方からコールがありました。

OAMはメンバーの如何を問わずどなたもwelcomeなのですが、

前の交信を聞かれていたため和文での交信となり、結局20分近くかかってしまいました。

しかも私の送信速度よりかなり速いので、聞くのが大変!


Chatでは7メガで朝から近距離が開けていて、7.024と7.025でOAMが始まっているとの書き込みがありました。

その間の7.0245へ7時前にQSYしましたが、1エリア各局が強力でした。


8時過ぎに朝食のためCL。その後は恒例の外出(食料品の買出し)へ。


外出から戻った10時過ぎにはHBが開けているようだったので、

10/18メガでCQ OAMを出しますが、流石にどなたも呼んでこられません。


14メガを覗いてみると、1エリア・3エリア各局のWPXのCQが聞こえました。

一通り呼び回った後、14.033でCQ Running開始。


14メガで1・2・3エリアと交信できるのは比較的珍しいのですが、

「国内コンテストか?」と錯覚するような状態でした。


21メガでも3エリアが強力に入感していました。


14/21/28で1時間半ほどWPXをやった所でタイムアップ。


出勤途中に雨は落ちてきませんでしたが、今はしっかり降っています。


今夜は22時頃から無線をできそうです。

14メガでEuが開けているでしょうか?

2008年5月23日 (金)

今週末の予定は?

天気予報によると、今週末は雨のようです。


土曜はA1クラブの300回記念特別OAMがあります。

OAM部会メンバー各局がキー局となり、

各自の都合のつく時間帯に色々なバンドで「CQ A1 OAM」を出します。

そのキー局(鬼)を「鬼ごっこ」のように次々と捕まえていく形式です。

出勤までの時間に、当局も各バンドに出てみたいと思います。


WPX CW TESTも開催されますので、

日曜日は無線をしながら家でのんびりする予定でした。

ところが・・・こんなポスターとチケットが2枚!

Usagimaturi

無線を長く楽しむために重要なのは、

アンテナマッチング以上に家族とのマッチングです。


昨年初参加のハムフェアでは、

「家族のことを気にしていたら、無線なんてやってられない!」

「長時間無線をしていると、XYLから鉄拳が飛ぶ!」

など、皆さんから面白い話が聞けました。


ウチの場合、「ついでに中区から無線する?」と言っていますから、

家族とのマッチング重視の成果が出ているのかも知れません。

2008年5月22日 (木)

妥協案

昨日は意外な結果に驚いて、年甲斐も無くバタバタしてしまいました。

毎度のことですが・・・・Hi


昨夜入浴しながら落ち着いて考え直してみました。


コンテスト入賞者はHFしか出ない方以外殆ど欠席することが予想される。

自分は地下鉄の駅間の移動時間が19分という恵まれた(?)環境にいるため、表彰式だけに出席することが可能である。

遠方の方は取捨選択しかありません


14時からの表彰式に出るとするとどうなるのか?


13:16または13:26発に乗れば間に合うので、12:30まで6Dをやった後、食事をして出かけられる。

昨年のデータで試算すると、12:30で運用を終えると、交信数はマイナス13%程になる。


6mでEsが出たりすると計算通りには行きませんが、

何とか両方の顔を立てることができそうです。

2008年5月21日 (水)

作戦成功?!

某局からメールで知らせていただきました。

http://isotope.iso.sist.chukyo-u.ac.jp/tkitest/result/48th-tokaiqso.html


長い間縁のない(参加できない)コンテストでしたが、一昨年より参加可能となりました。

一昨年・・・電信マルチで参戦するも2002市の大強豪に惜敗。

昨年・・・・・雪辱戦に挑みましたが、2002市もうお一人の方にも負け3位。

今年は気分転換も兼ねて電信電話マルチで参戦しました。

この部門も毎年強豪が激戦を繰り広げている大変なところですので、

余程がんばらないと勝ち目はありません。


ところが・・・・


HFのCondxが良くないこともあり、

例年の優勝ラインからは程遠い結果に終わり、

「また来年」と早くも気持ちを切り替えていました。


結果的には、昨年電信電話で優勝された2003市の方が電信部門にエントリーされたため、タナボタ式に幸運が舞い込んだ形となりました。

とはいえ、2位の隣町の局との差はほんの僅か。

悪Condxにめげず、1つずつQSOを積み上げていったことが幸いした結果となりました。(嬉)


さて、ここで問題発生!

表彰式のある「ハムの祭典」は、今年6&Dの2日目と重なっています。

先日の日曜に代表者会議に出る会長へ、

「6Dがあるから今年は行けない」と返事をしたばかりです。

次はいつあるかわからないことですから、

6Dをパスして表彰式へ行くべきか。

授賞式は朝からではありませんが、

どうせ行くのなら会場の手伝いもしないと・・・


JARL主催の4大コンテストは、

2003年の6&Dからずっと入賞しているので

こちらも途切れさせたくないし・・・・


う~ん どうしよう

2008年5月20日 (火)

電波使用料もか?

http://www.hicbc.com/news/index.asp?cl=j&id=3856989

アマチュア局が払っている分は微々たるものなのでしょうが、

そういう問題ではないですね。

CQ誌6月号

10年以上購入していなかったCQ誌を久々に買いました。

CQ誌を読むのも、掲載誌を頂いて以来という有様。

(VCHアンテナもCQ誌は見ずに作りました)

Cq200806_2

目的は勿論A1クラブ関連で以前から話題になっていた

日高OM設計のPICキーヤーです。

パーツ類はハムフェアで買えそうですが、

製作記事くらいは読んでおこうという魂胆です。

(誰かから完成品を譲ってもらうのがbetterな気もしますHi)


徒歩移動で、これだけ空振りCQが多いと、

メモリーキーヤーが欲しくなったというのもあります。


ちなみにキーヤーのパーツの通販は目下「品切れ」だそうですが、

パーツに細微な問題が見つかり、店頭から一旦回収したというニュースも聞きました。


いずれにせよ、しばらくは静観(傍観)です。



他の読み物は・・・・


自分が流行に乗り遅れているからなのか、今の所興味を引くものはありません。


次回の購入は、また10年後かな?

電池切れ

日曜日は庄内緑地に着いたところで、

デジカメの電池切れ警告表示が出ました。

そのため、昨日UPした写真は携帯で撮ったものです。

充電し直し、カメラで撮った画像を取り出すことができましたので再掲します。

Syounai4

広さの分かる撮り方をしたつもりですが、いかがでしょう?

アンテナは駐車場との境界の杭に固定しました。

Syounai5

駐車場とその前の道路の先は庄内川の土手です。


鶴舞のドッグラン隅のベンチはこちら。

Turumai4

中央の手すりの上でパドル操作&ログ記入をしました。

Rig一式は横から見るとゴチャゴチャしていますね。

2008年5月19日 (月)

706入院

先週金曜に壊れたIC706MKⅡGMを入院させてきました。

Icom

約10分で直接持って行けるのは便利なのかな?

そう度々でも困るのだけれども、

IC775と756は何度も入院しました。

706は初入院。

(破損したコントロール部を止めるピンは一度買いに行きました)

バラ祭り

日曜日は朝から各バンドとも良いCondxでした。

オール群馬のCQが14や21MHzでも聞こえました。

昨年は3位入賞でしたが、今年は時間的にフル参加できないため

毎度の顔見世参加になりました。


昼前から地下鉄で庄内緑地公園へ向かいました。

最寄り駅からは乗換無しです。

北区に住んでいたときはよく車で来たのですが、

地下鉄で来るのは初めてでした。


地上に出るとすぐ横が公園入り口でした。

Syounai0

公園内はすごい人手で混雑していました。

目当てのバラ園までが遠い!

途中の広場の木陰で休憩しながらやっと着きました。

Sounai2

更に奥まで歩いていき、駐車場脇の広場で運用開始。

家にいたときとCondxが代わり、近距離はスキップ状態。

6・7・8エリアと県内ローカルしか交信できませんでした。


公園内を散策しながら出入り口まで戻り、

次は鶴舞公園を目指しました。


鶴舞公園には、夏に開催される「ハムの祭典」会場の名古屋市公会堂があり、

春の花見なども含め頻繁に訪れる場所です。


本数は庄内緑地より少ないようでしたが、

人出も少なくゆっくりと楽しむことができました。

Turumai1

運用地に選んだベンチの前の広場には次々と犬をつれた人が集まってきて

さながらドッグラン状態。

無線はさっぱりだったので、ずっと走り回る犬たちを眺めていました。

Turumai3

2008年5月17日 (土)

土曜の朝

先週の土曜はOAM当番のため早起きをしました。

今朝は昨夜少し14メガで遊んだため目覚めたのは7時過ぎ。

開き切らない目をこすりながら無線機のスイッチをONに。


1エリアのキー局はQSBの山でかろうじて聞こえるといった状態でした。

7時半近く、山で439谷間で319位になった所でコール開始。

なかなか届きません。


昨夜はヨーロッパと楽々(実はそうでもないけど)交信していたのに、

なぜ今朝は関東まで飛ばないのか?

無線に疎い家族には理解し難いことのようです。


更に信号が上がってきて559位になったところで応答あり!

無事チェックインできました。

フルパワーの200Wで懸命に呼びましたが、

無線機の前を離れる8時頃にはS-9++まで強くなっていました。


結果論としては、もう少し待った方がよかったかもしれませんが、

上昇するのを待っていたら逆に下がってしまい、結局NGだったことも度々あります。

それ以降、「できるときに交信する」ことにしています。


良い天気のせいか、50MHzでも沢山の移動局が聞こえ、

また、10MHzや18MHzでも数局交信できました。


学校が定期考査の時期になり時間割を組み替えたため、今日は授業はナシ。

少し早く帰宅できるので、オール群馬には21時頃から出られそうです。


明日は西区の「バラ祭り」 と昭和区の 「ローズフェスタ」へ行こうと思います。

(やっていることは同じなんですが、呼び方が違うようですHi)


そのついでに、各区で1時間程度ずつ運用予定です。

GWの頃よりは少しでもマシなCondxを期待しています。

夜のお楽しみ

出勤が遅い分帰宅時刻も遅いので、なかなか夜に無線はできませんが、

昨日・今日と比較的早く(20時頃)に帰宅できるSKDになりました。


昨日の夕食後の23時頃から14MHzを聞いてみました。

Eu方面が良好に聞こえたので、「CQ Eu」を少し出してみると、

G/OM/SM/UYから呼ばれました。

ただ、いずれもQSBがあって受信に四苦八苦状態。

Gの局などはピークでやっと439なのに、返って来たレポートは569。

こちらの受信が悪いのか、飛びが良いのか?

DXに良く飛ぶ「打ち上げ角の低いアンテナ」なのでしょうか?


SMの局とはプチChatモード。

雨で気温10℃だというので、

「WARM DAY TODAY HR, PSE DO NOT HVE A COLD」と打ちました。(笑)


とりあえず、

599BK以外もやっています

というお話でした。

2008年5月16日 (金)

祟りか?

2mのFMには違和感があるなどと書いていたら、

その祟りか、ふと気づくとRig(706MKⅡGM)から音が出ていません。

スケルチレベルを下げても無音のまま。


ボタンのBEEP音やCWのサイドトーンは正常に聞こえます。


壊れたか!


無駄かとは思いながらリセットをかけると、


やはり無駄でした。


アイコムのサービスに電話をすると、

いくつか原因が考えられるので、「持ってきてもらわないと分からない」との返事。


こちらでチェックできることは無いか尋ねても


「ありません」


「今から持って行っても土日休みだから、来週でも変わらないか・・・」と言えば、


「そうですね」

今日の午後は仕事をしないのか?



来週持って行くことにします。

(毎度ながら、車で10分程と近いのが救いです)


これで2週間以上144/430には出られなくなりました。

あっ、FT-817で出られるか・・・・



やはり、馴染めない世界に触れてはいけませんね。

不幸な過去?

ある方のBlogで、1st DX QSOについての記載を拝見しました。

同じQSLを当局も所持しています


自分の1st DXはどこだったのかHamlogで調べてみました。

UAの局だったような気がしていましたが、やはり21MHz SSBによるUK4の局でした。

画用紙のような紙に青いインクで印刷されたカードを覚えています。


ついでに6mで初のEsはいつだったかなど調べていくと、意外な事がわかりました。


開局第一声を21MHzのSSBで出したときの相手局JH2A※※局からは

嬉々として約束したカードが来ていないのは忘れられない記憶ですが、

それ以外にも、

6m での1st QSO JA2S※※※

6m Esでの1st JA8 JE1※※※/8

7MHz SSBの1st QSO JA1X※※/1

3.5MHz SSBの1st QSO JA3Y※※

CWでの1st QSO JA8※※※


これらの記念すべき初交信のカードがありません。

カード集めがすべてではないものの、

交換の約束をし、そのうち幾つかは

「××では初めての交信です」と感激の気持ち(ひとりよがりですが)を

伝えたはずなのですが・・・


相手局にとっては単なる one of them なんでしょうけれど、

少し悲しい過去に気づいてしまいました。

違和感

日進市内のOMグループのHPにあった

2m FMの周波数(チャンネル)を昨日・今日と聞いています。


この周波数では同時に2組の会話が聞こえることが多いです。

各地で使われているチャンネルなんでしょうか?

但し、市内の局のような強い信号はまだ聞こえません。


それはそうとして、今のところ一度もコールサインらしきものは

(「CMH局」のようなサフィックスだけも)一度も聞いていません。

JARL NEWS春号には「交信の際はきちんとコールサインを言いましょう」とのコピーがありました。

JARL会員かどうかは別にしても、最低限遵守すべき事項のはずですが・・・


コンテストで430MHzのFMに出るようになり、いくらかはFMでの交信に慣れましたが、

やはり、この手の交信(交信といえるのかも疑問)には違和感があります。


なじまない世界には近寄らないほうが賢明ですね。


深夜の14メガで、一昨日はEu、昨日はWが聞こえていました。

昨夜のNew Mexicoの局は579位。

応答はありましたが「Home QRN」とかで貰ったレポートは「449」でした。

RigはFT2KD?・・・・FT2000Dかな(笑)


やはり自分の棲家はこちらのようです。

2008年5月15日 (木)

怠慢?

昨日はJD1追跡の後、18MHzで1エリアも強力に聞こえ始めました。

そこで久々にSSBでCQを出してみました。

お呼びいただいた方にはCWでお馴染の方も多く、

「声を聞くのは初めて」とか「SSBでは30年ぶり」などというやりとりもありました。

更には地元日進市のOMからも呼ばれて、

日進シーラカンスハム倶楽部(http://www.geocities.jp/nisshin_ham/index..html

の存在を教えていただきました。



HPで塩漬け状態だったコンテストのページを更新しようとしています。

2006年後半以降の記録を掘り起こしていますが、

JARL NEWSや主催者のHPを調べても自分のコールのないことが多くありました。


ZLOGのログファイルフォルダにもEMファイルがありません。

紙ログで提出の場合は残さないこともありますが、

これがないということは電子ログは未作成ということです。

こんなにログ・サマリーを出さなかったのかと我ながらあきれています。


怠慢はいけませんね。

少し反省しています。

少しだけかよ?!

2008年5月14日 (水)

追いかけ

7メガでJA0EOK/JD1のCQが聞こえました。

QSBがあり谷間では厳しい状態だったので、

QRPはやめて100W弱でコールし、WKDしました。


しばらくすると、「QSY TO 10」と聞こえたので、こちらもQSY。

10MHzは強力で、文句なしの599!

コールする3エリア各局も559位で聞こえました。

(0エリアのKenさんも599でした!)


続いて「QSY TO 14」

こちらも7メガよりは強く、難なくWKD。


更に「「QSY TO 18」

最初のCQは聞こえたのでCallしましたが、

3エリアの局へ応答された後聞こえなくなってしまいました。

3エリアの局は皆さん聞こえます。

暫く聞いていると、再び上がってきてそこをGet!


そして「QSY TO 21」

かなり厳しい状態ながら、何とかWKDできました。

交信後徐々に信号が下がってきて、

QSYのアナウンスは聞くことができませんでした。

24MHz、そして暫く後28MHzをワッチしましたが、

遂に見つけられず。


久々の追いかけは、7-10-14-18-21と5バンドで終わりました。

あまり満足度の高くないアンテナですが、

1本のアンテナでこれだけ追いかけられるのは

このアンテナのメリットかも知れません。

(このくらい働いてもらわないと・・・・)

徒歩移動余話(1)

連休が終了後早くも2週目に入りました。

色々問題のあった「徒歩移動」の顛末と課題などを少しまとめておこうと思います。


Vchcase

花見移動のときは釣竿を裸のままで持ち歩いたのですが、

山崎川沿いを歩いていた時に底のキャップがはずれて中の竿が落ちました。

手で竿を握って歩くのも不便なので、竿を入れる袋が欲しくなしました。

私は釣りをやらないので詳しくは分からないものの、

口のところを紐で縛る布製の袋のイメージはありました。

その旨をXYLに伝えたところ、古いジーパンを使って右のようなものが出来上がりました。

もっと薄い布の軽いものを想定していたのですが、持ち運びに支障が出るほど重くは無いので御礼を言ってそのまま使うことにしました。

幅が広いため、でコイルを巻いたペットボトルも入り、

更には折り畳み傘も入れられました。


VCHアンテナを設置するときは、杭やベンチ、

更には切り株(!)に竿をしばりつけています。

運用に適したベンチは木陰にあることが多く、

近くにしばりつける対象のないことも度々ありました。

SATのアンテナはカメラの三脚を利用して設置される方が多いようです。

それに倣って、平地にVCHアンテナを立てる方法を考慮中ですが、

その部材もこの袋に入れられそうです。

2008年5月13日 (火)

騒がしい朝

8時から家の前で工事が始まり、重機の音が響いています。


昨日印刷したQSLにサインを入れながら7MHzを聞いています。

7.012の少し下で、8J750N/7 名取市がCQを連発していたので、5Wで呼びWKDしました。


Italy3

名古屋イタリア村は、本日まで在庫セール開催。

明日から再度閉村だそうですが、再開は困難かもしれません。

全国的なニュースにはなっていないでしょうが、

集客の問題以外に、条例違反のため建物の建替えが必要なので厳しい状況です。

2008年5月12日 (月)

QSL印刷

GWの移動運用分のQSLを印刷中です。

画像データサイズを50kB以下に縮小したせいか、

真っ黒になるトラブルも無く順調に進行しています。

080512


昨日の午前中は所用の合間に、

和文OAM、関西VHFコンテスト、オール山口コンテストに参加しました。

JA0-VHFコンテストもあったようですが、全く聞こえませんでした。


関西VHFでは聞こえたCQを順に呼んでいきましたが、

3エリアから呼ぶ局がなかなか終わらず、一向に届きません。

オール山口の7MHzも、重なって呼ぶと100%呼び負けました。

あまり時間のない時としては辛い展開でした。Hi


両コンテストとも、電子ログOKのようで、これは助かります。

2008年5月10日 (土)

A1CLUB OAM

昨夜からの雨が本降りになりました。

OAMの当番なので6時に起床し、準備にかかりました。

着替え・洗面の後、CQの空振りに備えてRigのメモリーキーヤーにCQを書き込み、

空振りしている間は新聞でも読もう(笑)と朝刊を取ってきてから、

6:20過ぎに3.5MHzで開始しました。

(その周波数は10分くらい聞いていたので、「QRL?」なしで、CQを出しました)


QSBのある不安定なCondxでしたが、まずまずのペースで進行しました。

7時少し前に呼ばれなくなり、7MHzへQSYしました。

3.5MHzでの交信数は22でした。


問題の7MHzはOTHレーダーの干渉もなくクリアでした。

問題は電離層の具合ですが、早い時間帯に1エリアからお呼びがかかりました。

振幅の大きなQSBのためか、応答がないケースにも度々遭遇しながらも、

昨今では珍しく近距離の伝播は良好のようです。


県内や3エリアも良好で、0エリアの某局の信号ではSメーターが振り切れました。

ただ信号の浮き沈みが大きいため集中して聞く必要があり、

鼻歌交じりで「UR 599 BK」という訳にはいきませんでした。(笑)

勿論新聞は手つかずのまま。


8時を過ぎた頃には少々疲れてきて、ミスキーーングも多くなりました。

今朝は8:30がリミットのため気合を入れなおし、7MHzでは75局をログインして終了。


1時間半で75QSOは、比較的ゆったりと交信したことを考慮すれば上出来。


実は、今日キー局担当予定の方の都合が悪くなったので、私が交代して担当しました。

私の担当予定だった日のCondxは最悪。


そんな事情もあり手放しでは喜べませんが、今朝は運がよかったようです。

チェックインしていただいた皆さん、ありがとうございました。

2008年5月 9日 (金)

提出!

ALL JAコンテストのログを出しました。

ちなみに5月16日が提出締切です。


今週末は、関Vとオール山口でしたか?

日曜は天気が悪そうです。

Danger

マンションと自宅との間の空き地(写真の下)に病院が建つようで、

昨日からその工事が始まりました。


やれやれ

2008年5月 8日 (木)

今日は何の日?

当局がキー局を担当する今週のOAMは5月10日です。

今日の地元ラジオで、『5月10日は「名東の日」で、名東区内で各種イベントがある」旨を報じていました。

5月-MAYの10日だから、「めい とう」なのだそうです。

8J2MEITOが運用される・・・・・という話はありません。


ちなみに、今日5月8日は「ゴーヤの日」、明日5月9日は「呼吸の日」だそうです。


ん?


5月9日は「ゴーキューの日」ではないですか。

今は「ごときゅう」ばかりだから、こんな日はないのかな?



名人戦第3局をTVで見てきます。

2008年5月 7日 (水)

事後処理

GW中の移動運用の交信データをQSO BankへUPしました。

紙カードはこれから定義ファイルを作ります。


10日(土)のOAMは当局がキー局当番です。

7MHzのCondxは期待薄ですが、

6:30~7:00は3.515付近、7:00~8:30は7.025付近で行います。

聞こえていたら是非呼んでください。

050709

2008年5月 5日 (月)

名古屋市南区移動結果

朝の和文OAMは、8時前に3エリアのキー局の信号が急に強くなりQSOできました。

このまま良いCondxが続くかと思ったら、1エリアは一向に上がらず。

これまで自分が移動していた時間帯のCondxの悪さを自宅で実感していました。

14時からの静岡コンテストも、かすかに聞こえた県内局はいくら呼んでも応答はなし。

結局50/144のSSBで少しだけやり、参加の記録だけはのこせました。


15時過ぎに自宅を出て、鶴舞線-桜通線を利用してで桜本町駅に着きました。

この駅は10年くらい前に仕事で暫く通っていた所ですが、

地上に出てみると随分様子は変わっていて、

当時よく利用したコンビニのあったところにはマンションが建っていました。


西へ少し歩いて呼続公園に到着。

木が生い茂っていてなかなかアンテナを立てられそうな場所がありません。

しばらく捜索の後、野球場の南側に何とかアンテナを設置。

またまたすぐ後ろはトイレでした。(苦笑)

Minamiku1

これまでの閑散としたバンド内とはうって変わり、

空き周波数を見つけるのが大変な程のCondxでした。

度々周波数を変更しながら運用しました。


ただ写アンテナの写真の左側の空き地(野球場のネットの外側)で

子供がバッティング練習をしていて、その硬球が時々こちらに飛んできます。

また、隣のベンチでワンカップを飲んでいるおじさんは

なにやら独り言を言っています。


落ち着いて運用できなかったので、予定を早めてCLしました。

相手からは、こちらも十分怪しく見えたでしょうが・・・

Minamiku2

今年のGWはこれで終了。

移動に行った時間帯のCondxに恵まれず終いでしたが、

好天続きで、無線以外は十分楽しめました。


VCHアンテナの動作が不安定だった原因は、

途中からアナライザを持参したため、ほぼ特定できました。

それについては後日

2008年5月 4日 (日)

海部郡美和町移動結果

県内全区町村移動に残っている町の一つである海部郡美和町(20003K)へ行ってきました。

6mの移動運用で著名なJF2IIU城田さんに場所を教えていただき、

この日現地集合という手はずでした。


GW後半戦の初日とあって前日から渋滞情報が流れていました。

少しでも回避しようと思い、9時前には家を出て東名阪で甚目寺南ICへ。

目標となる高校の横で一旦車を止め、城田さんのアンテナを探しました。


あたり一面は田圃で視界は良好ですが、アンテナは見当たらず。

少し先まで行ってモビホとRigをセットして50MHzを聞いてみても信号は聞こえず。

「変だな?」と思い、再度外を見渡すと・・・ありました!

ちょうどアンテナを建てられたところだったようです。


その先に駐車して、L.W.とぎぼしダイポールを張りました。

Miwacho02

例によって9時台はまずまずまずのペースでしたが、

10時を過ぎるとまたまたCondxが落ちました。

10MHzで数局できましたが、こちらも以降はさっぱり。

50MHzもイマイチのようで、

運用した時間より路上で城田さんとお話しした時間のほうが長くなりました。Hi

陽射しはどんどん強くなり、車外で話している間にすっかり日焼けしてしまいました。

Condxの上がる夕方まで待つという選択肢もありましたが、

帰路の渋滞も心配になり、「また来よう!」と14時過ぎには撤収開始。


おかげで、家に着くまで全く渋滞なしで済みました。


城田さん、ありがとうございました。

2008年5月 2日 (金)

東区移動結果

砂田橋駅から5分ほど北に歩いて大幸公園に着きました。

ここは2004年のGWに市内のLB移動で来た所です。

今回は車両通行止めになっていて、車では河川敷の駐車場に下りていくことができません。


勿論今回は徒歩なので下りていけましたが、わざわざ低い所に行くこともないだろうという訳で、トラ柵にアンテナを固定してその入り口で運用することにしました。

Higashi3

高さがある分眺めは良く、乗ってきたガイドウェイバスの路線も写真中央に見えます。

反対側には今夜阪神戦のあるナゴヤドームも見えました。

Higashi4

眺めは良好ですが、Condxは一向に上昇せず。

交信しに来たのではなく、CQを出しに来ただけのような感じでした。

「そろそろ限界かな?」と思った15:20頃、この日初めて重なって呼ばれました。

10局ほど連続して呼ばれましたが、どうやらクラスタに乗った模様。

それはそれで嬉しいのですが、できたらダイヤルを回して探して欲しいですね。

贅沢を言える状況ではありませんが・・・


その特需が終わったところでCL。

砂田橋駅前のコメダで珈琲を飲んでから帰宅しました。

Komeda

家に帰って7MHzを聞いてみると、各所でパイルが巻き起こっていました。


明後日の南区は時間帯を夕方に変更しましょう。

守山区移動結果

地下鉄砂田橋駅のエレベータで3階に上がり、

ガイドウェイバス「ゆとりーとライン」に初乗車しました。

Yutorito

信号もない専用道路を走行するため、

基幹バスとは大違いで、乗り心地は非常に快適です。


小幡緑地公園は駐車場は9割くらい埋まっていたものの、

公園内は閑散とした状態。

ベンチを利用してVCHアンテナを立てました。

Moriyama1

ベンチの先のゴミのようなところで運用するのは毎度のスタイルです。

あまりにVCHアンテナの調子が不安定なので、

D.P.と同軸を持っていくくらいならと思い直し、

今回はアンテナアナライザを持って行きました。

Moriyama3

(レジャーシートが派手ですね)

今回POは正常な振れ方に思えましたが念のためアナライザで測ると、

共振周波数は7.2MHz付近と高めで、7.010付近でのSWRは2.5位でした。

コイルに引き出していないタップを動かすより簡単な方法として

上部エレメントを持参したビニル線で延長しました。

これで7.020付近でSWR≒1.1になりました。

CQを出すと、5-1-4エリアから次々と呼ばれました。

ただ、どの信号も大きなQSBを伴っていて、Condxは良くないようでした。


その予感は的中してしまい、そこから30分間はCQが空振り。

やっと、海部郡モービル移動中のJA2MEI関さんから呼んでいただきましたが、

それ以降はNG。

約1時間CQを出し続けますが、No Call。

可児市移動中のお馴染さんのCQが聞こえたので何度も呼びますが応答はなし。

ダメだこりゃ

ちょうど遠足の小学生が大挙して押しかけ、騒がしくなったのでCLし、

砂田橋までもどることにしました。

2008年5月 1日 (木)

熱田区・港区移動結果

熱田区は白鳥公園の水上デッキにアンテナを設置しました。

Shiratori

中央に見えるのは名古屋国際会議場です。


しかし1局も交信できませんでした。

とてもコメントする気になれません。


名城線の日比野駅まで公園を縦断しました。

名古屋港のガーデン埠頭で14時少し前から再開しました。

Minato5

今度は7-1-2-6-5と各エリアから呼ばれて、「こりゃいける!」と思ったのもつかの間、

14時半からの30分間は2QSOと急激にペースダウン。

15時過ぎには1-4エリアが599で入感しますが後が続かず。

15時半にCLを打つと、1エリアからお呼びがかかりました。

Minato1

これで、名古屋市内は全区移動を一応達成したことになります。


明日はガイドウェイバスに初乗車し守山区へ行きます。

Condxと天気が心配です・・・

回復?

昨日はALL JAの後遺症で、終日ごろごしていました。

後遺症が出るほど長時間やってはいない?・・・・


VCHアンテナのスペアとして軽量のDPを作ってみました。

本当はエレメントをもっと細いものにしたかったのですが、

和合ゴルフ場近くのホームセンターに行く気力もなく、

春先に作った3.5MHzのD.P.の方側を半分に切っただけです。

バランは在庫のFT50-43を使いました。

体調は随分回復しましたが、7MHzは相変わらずのようです。

現在は7エリアの局の「CQホレ」しか聞こえません。


では熱田区で所用があるため、そろそろ出かける仕度にかかります。

運用開始は11時の予定です。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

最近のトラックバック