2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 5月24日 | トップページ | 徒歩移動余話(2) »

2008年5月26日 (月)

雨上がりの日曜

日曜朝の和文OAMは、久々に近距離がスキップしていて、1・3エリアは厳しい状況でした。

県内を豊橋-日進-刈谷とリレーしましたが、各局からは「聞こえない!」とブーイング。

予報より早く雨があがり、「うさぎ祭り」に向け家を出ることは陽が差してきました。

一時期通勤で利用していた丸の内駅を出ると、笛・太鼓の音が聞こえてきました。

「お祭りでもやっているのかな?」と思いながら西へ歩いていくと、山車に遭遇しました。

Dashi4

尋ねてみると、6月に行われる「天王祭」で曳かれる山車のうち、筒井町の湯取車が造られて今年で350年になることを記念し、特別に筒井町から名古屋東照宮へ「御社参山車曳行」が、今日行われているとのことでした。

「うさぎ祭り」会場内は、自慢のうさぎを持ち込んだ人たちでいっぱいでした。

2階のshopブースから会場を見下ろした様子は、

マニアックな雰囲気でいっぱい。

ある面「ハムフェア」に似ているような気もしました。Hi

XYLの記憶をたどって、名古屋市政資料館近くのレストランまで行きましたが、店はカフェになっていました。

R41まで出れば何とかなるだろうと更に西に歩いて見つけた店でやっと昼食。

R41西側の撞木館で「お茶が飲める」と言うので、R41を渡って撞木館へ。

ここは「文化のみち」として、「町並み保存地区」になっている所です。

Syumokukan4

しかし、カフェがあったのは随分前で、現在は見学のみとの事。

更には数ヵ月後には耐震工事が始まり、1年ほど閉館するようでした。

館内のボランティアの方も、改修後にどんな姿になるかわからないようで、その前の姿を見られただけでも良かったと思いました。

その後、撞木館の裏側にある「旧豊田佐助邸」へ。Sakichi3

佐助は豊田自動織機での発明で知られる豊田佐吉の実弟です。

Sakichi4

1回洋間の天井には右の写真のような換気口があります。

鶴のデザインの中にとよ田というデザインが見えますか?

南に15分ほど歩いて高岳駅へ。

帰宅し入浴後、WPXを再開。

7/14でW方面が随分開けていました。

ほとんど無線なしの日曜日でした。

来週の日曜日は早くも6月です。

今週中にQSLが来るかな?

« 5月24日 | トップページ | 徒歩移動余話(2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192241/21178880

この記事へのトラックバック一覧です: 雨上がりの日曜:

« 5月24日 | トップページ | 徒歩移動余話(2) »

最近のトラックバック