2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« たまにはSSB | トップページ | QRL !! »

2008年6月 7日 (土)

DQP始まりました

今朝のOAMは、早い時期にチェックインできました。

(確か4番目)

Condxが良いので、長時間にわたってパイルアップが続いていました。

その様子を聞いていましたが、キー局がスタンバイするより一瞬早く呼ぶ局がありました。

そのため、「/6? AGN」や「FU? AGN」などの指定を聞き落とすことになり、

結果として「指定無視」になっていました。

逸る気持ちは分かりますが、相手の運用のパターンを把握しないといけません。

    他人事ではないと、要自戒です


土曜恒例の外出から帰った後、7MHzのPSK31に出ました。

今日から、デジタルQSOパーティーが始まりました。

数回CQを出した後、次々と呼んでいただきました。

CWではお馴染みでもPSKは初めてという方が多かったです。

ところが、PSKでも何度も交信している方から、

「RITが入っていませんか?」と聞かれ、

「信号がおかしい」とも言われてしまいました。


「点検します」とCLしましたが、良く考えてみれば、

こちらがCQを出していたのですから、送受の周波数がずれているというのは変ですね。

どのように信号がおかしいのかも尋ねなかったので不明のままです。


PSK運用開始時から色々教えていただいている局なので、

機会があれば聞いてみることにします。


ところで、DQPはどうしよう?

継続か中止か??


今日も18MHz(SSB)で1エリアが聞こえていました。


天気は下り坂で、明日は雨との予報。

終日在宅で無線三昧になるかも。

« たまにはSSB | トップページ | QRL !! »

コメント

私もデジタルで出てみようかな。
PSKはALCメーターが振らないようにレベルを調整する必要が有るそうです。
あと、デジタルモードの表示シフトの設定。これは1KHzで良いんじゃないかと思うのですが不明。
RITの件ですが、MMVARIをお使いでしょうか? AFCをトラッキング状態で有効にしてあると、CQ側であっても相手の送信周波数に引き込まれてどんどんずれていきます。受信側のみAFCが効く様にしておくようです。

そっか、DQPやっているから盛んなのですね。

ソフトはMMVRIを使っています。
一昨年にSSTVやRTTYと一緒に始めた時の設定のまま(のはず)です。

キャリアシフトは2000Hz、
マイクコンプレッサーはOFF、
ALCは針が振れないレベルにと教わりました。

CQへの応答があった場合、復調できるまで少し時間がかかるため、1×1で呼ばれるとコールサインがコピーできません。
タイミングの自動調整に時間がかかっているような感じです。
以前はこんなとはありませんでした。


PC画面から文字が出てくるのは
昔のSFアニメみたいで面白いです。
目が疲れますけれど・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192241/21474188

この記事へのトラックバック一覧です: DQP始まりました:

« たまにはSSB | トップページ | QRL !! »

最近のトラックバック