2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 文明の利器(力) | トップページ | 忘れないうちに »

2008年7月 8日 (火)

集計モノ

延び延びになっていた集計モノを先日HPにアップしました。

それによると、

10バンド以上で交信している局数が64、

5バンド以上は783にもなりました。


今ではHomeからも多くのバンドにすぐ出られる体制になっています。

・・・・「出られる」と「飛ばせる」は同意ではありません・・・

自分の他バンド化の歴史を振り返ってみました。

こういうときHamlogは大変便利です。


開局した70年12月は21MHzと50MHzで交信しています。

翌年の夏になって7MHzで初QSOしているようです。(記憶なし)

72年に3.5MHzでの交信実績がありますが、

これは友人宅のアンテナ(短縮バーチカル)を借りて運用したもので、

北区の実家に3.5MHzのアンテナが建つことは終にありませんでした。

73年に28MHzと144MHz、2アマ取得後の78年には14MHzとここまでで7バンド。


友人にレピーターに出ているからと誘われて、少しだけ出た430MHzは83年。

実家ではこの8バンドまででした。


96年秋に現住所で再開後も、しばらくは7/14/21/50MHzばかりでした。

移動運用も再開したあたりで、WARCバンドへのQSYリクエストが増えましたが、

そのときには10/18/24MHzの詳しいバンド幅すら知らない状態でした。

98年にまず10MHzに出られるようになり、7/10MHzのCWのみの移動運用が増えました。

99年秋までには18と24のアンテナも作って、7~28MHzに出られるようになりました。

このあたりはHPの「のめしこきへの道」に書きました


1.9MHzに初めて出たのは、2001年9月のオール愛知コンテストでした。

何とかして1.9MHzに出たいと思い、手動のアンテナカップラとアース棒を使って外で運用しました。

その後A.T.U.(AH-3)でお手軽運用を始め、しまいにはフルサイズのダイポールまで作ってしまいました。

2004年の1.9MHzでの年間交信数1033は、

2000年まで縁のなかったバンドとしては信じられない数です。


最近は夜間移動をしなくなったので、1.9MHzのD.P.も出番がありません。

高いところへ上がってのV/Uの運用も随分遠ざかっています。


過去のデータを掘り起こしてみて、改めて今後どうするか考えてみようと思います。


「SATはどうなった?」という突っ込みはご容赦を・・・(笑)

« 文明の利器(力) | トップページ | 忘れないうちに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192241/22155302

この記事へのトラックバック一覧です: 集計モノ:

« 文明の利器(力) | トップページ | 忘れないうちに »

最近のトラックバック