2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

大晦日

やっと年末年始の休みになりました。

「休みなんてないゾ!」という方も多いと思いますが、本当にご苦労様です。


喉と膝が限界を超えてしまい、キツイです。

大掃除&年賀状印刷に駆り出されています。

ゆっくり休みたいところですが、なかなかそうもいきません。(涙)

2008年12月30日 (火)

お世話になったもの その8

ラジオや受信機用のコイルは、並4、高1、RF無しスーパー、RF付スーパー用など色々ありました。

手元の在庫品はこちら

Coil1

手元の資料では、5S-Lは定価105円!

小高1は205円、2B-Bは560円となっています。


この写真を見て「おや?」と思われた方はスルドイ!

実は

Coil2

こんなネタばかり書いていては

年齢を間違えられても文句は言えませんね。(笑)


さて、今日の6コマが終われば1/4まで休みです。


2008年12月29日 (月)

お世話になったもの その7

このシリーズのためにジャンク箱周辺を整理しています。

多分自分が持っているパーツで一番古いものがこれ。

Old

昭和20年5月と刻印されています。

私が生まれる10年以上前!


A1クラブ東海の戦中派のOMに

次回見ていただきましょう。

NYP移動運用予告

恒例のNYP移動を以下の要領で行います。

--------------------------------------------------------

日時     :2009年1月2日 10:00~15:00(予定)

運用地  :JCC2009 愛知県津島市

周波数&モード:7~430MHz CW/SSB/FM/PSK/RTTY/SSTV

--------------------------------------------------------

2009年のNYPはJCC2009津島市から運用します。

毎度のHF CW以外にV/UのSSB&FMでも出て、のんびりやります。

信号が聞こえましたらQSO願います。

2008年12月27日 (土)

お世話になったもの その6

バリコンといえば何といってもこれ!

Vc

バンドスプレッド付きの3連バリコンです。

ちょうどHFのAMがSSBに変わっていく頃が開局の直前で、

その様子を聞いていた高1中2で使いました。

お疲れモード

先週日曜から始まった講習も1週間過ぎました。

8~9時間の立ち仕事の影響が出始め、膝や踵に疲労が溜まっています。


昨夜は気分転換にこれを投入しました。

Yebisu

苦手な黒ビールはXYL担当でした。


あと4日間、頑張ろう。

2008年12月26日 (金)

お世話になったもの その5

真空管の次は当然これです。

Tr

こちらも長い間出番がありません。


小学5年生のときに最初に作ったラジオが「1石レフレックス」でした。


Tr2

お世話になったもの その4

こちらも開局前のSWL時代から大変お世話になったものです。

Dscf0001

受信用のものやTV球は殆ど実家に置いてきました。(みかん箱一杯?)

送信管を中心に数十本持ってきたものの、未だに一度も使っていません。

唯一使ったのはハムの祭典で使うためのCW練習機用アンプを作ったときで、76-6V6という構成でした。

一応FT-101のスペア(12BY7A+6JSA6)もあります。


TV球でもあった高周波用の6CB6ばかりで5球スーパーを作ったことがあります。

周波数変換は6WC5/6SA7/6BE6のような7極管で行うのが普通でしたが、

5極管でもできる方法を知り、いたずら心でやりました。

6CB6はシャープカットオフのためIF段にAGCがかからない難点はあるものの、

AF段でも使い、スピーカーを鳴らす出力は得られました。


開局記念日ということで当時にタイムスリップし、

時代錯誤ネタになってしまいました。SRI

2008年12月25日 (木)

お世話になったもの その3

絶滅したもの を改題しました

Dscf0004

一番大きいのは5球スーパーで使われた2連バリコン。

小型の2連・3連バリコンはFMチューナー用のものですが、

間隔が広く耐圧が高いため、送信機で使いました。


パーツケースの引き出しに入っていますが、もう出番はないかも・・・・

Merry Christmas es Happy birthday !

Cake3

30ウン年前の今晩開局第一声を発しました。

なかなか局免が届かないため、保証認定通知を持って当時の電波管理局へ行き

コールサインは確認してきていました。

同級生のJH2BCQが少し前に開局していて、TS-510で21MHzに盛んに出ていました。

私と同時に開局したのは、JH2BCQと同じラグビー部のJH2CLD(このコールサインは再割り当てにより現在別の方が使っておられます)。

この時代は、必ず何人かは無線をやっている先輩・同級生・後輩がいました。

当時、21世紀はSF小説の中だけの遠い未来の話で、

まさか、21世紀に入ってもこうして無線をしていようとは

とても考えられませんでした。

昨日までの交信数は、Hamlogに入っている分だけで 101295!

よくやってこられたものです。

2008年12月24日 (水)

絶滅したもの その2

高価なコイルパックを買えない少年達はプラグインコイルを多用しました。

Plugin

当時のコイルが何個かジャンク箱から出てきました。

0-V-1や0-V-2でよく使われていましたが、

各段のコイルが1箇所に集まるコイルパックより、

動作が安定すると教わった記憶があります。


形式は違いますが、デリカのコンバーターもプラグイン式でした。

絶滅したもの その1

先日何気なく机の上のRigを眺めていて気づきました。

それはこれ

Sw

今メインで使っているIC-775の(IC-756も)バンド切り替えスイッチは10キー式で、

IC706はUP/DOWNの2個のスイッチしかありません。


ロータリースイッチ、しかも複数ウェーハーのものは見かけなくなりました。

ウェハー数 - 接点回路数 - 接点数 で「2-4-3」などと表していました。

高1中2受信機で3連バリコンと組み合わせて使うトリオの受信用コイルパックは

憧れの的でした。(9R59シリーズで使われていたものが販売されていました)


SSBトランシーバーでも長い間「バチバチ」切り替えるバンドスイッチが使われていました。

順番にバンドを移っていく点では706のUP/DOWNと同じですね!


明日12月25日は開局記念日!

当時のことを色々と思い出しています。

ちょっといい話

http://a1club.net/ke9v/index.htm

2008年12月23日 (火)

無感

クラスタでは7MHzで1/2/3エリアの移動局がUPされていますがどれも聞こえません。

聞こえるのはロシアの局のCQ DXだけでした。

14MHzで聞こえたブルネイの局は「Merry Xmas es Hpi New Year」と送ってきました。

随分前に「海外でXmasが通じるか?」が問題になったことを思い出しました。

国内同士でのQSOでもこの手のメッセージが盛んに交わされる時期になりました。


今年はそれに加えて、

「コトシハオセワニナリマシタ」

「ライネンモヨロシク」

「ヨイオオシヲ」

といったやりとりをしていることに自分で驚いています。

大の和文嫌いが 変われば変わるものです(笑)


昨日は8時間耐久授業でした。

今日から3日間は9耐です。

2008年12月22日 (月)

冷たい雨

朝から冷たい雨が降っています。


QSL収納作業は終わりました。

ケースに入らなかったカードは送られてきた靴箱に入れました。


コンテストでの未発行カードの印刷は、

年明けの発送までにすこしずつ行うことになります。


カードの前に年賀状を刷らないといけません。

2008年12月21日 (日)

Poor Condx

毎度のことながら今朝も7MHzのCondxはよくありません。

7時からの和文OAMは1エリアの局は339-459位で聞こえていましたが、

そのお相手の山口の局は全く聞こえず。

8時過ぎにチェックインしたときお呼びしたのは豊橋の方で、

その後私のCQを呼んでくださったのは甚目寺町移動局。

愛知県内リレーとになりました。


一旦外出後10時前から再度和文OAMを聞いていますが、

1エリアと交信中の岡山の局は聞こえません。


昨日から始まっている年末コンテストも、7/8エリアの局のCQしか聞こえません。

QSL整理をしながらCondxが上がるのを待つことにしました。


QSL整理といえば、収納作業は6エリアの10MHzまで進みました。

収納ケースの数からいえば3/4ほどまで終わったことになります。

現在収納ケースにはHPにも掲載したコミック本用のものを使っています。

Qslbox

JARLから1度送られてくるカードがケース容量の8割ほどあるので、2ヶ月毎に1ケースずつ増えることになります。

今回ケースの在庫が無くなったので、近くのホームセンターへ買いに行きました。

ところが売り場中探しても品物がありません。

店員に尋ねると「次の入荷時期は未定」とのこと。

どのホームセンターでも見かけたポピュラーな品物のはずなのですが、

どうなったのでしょうか?


今日から30日までは休みなしの強行SKDなので、探しに行けるのは年明けになります。

年末年始関連の品物のセールが一段落すれば案外簡単に入手できるかもしれません。


今日は夕方から2コマだけのパートタイム勤務ですから、

それまでのんびり過ごす事にします。Hi

2008年12月20日 (土)

Yes, we can.

話題のこれ↓を買いました。

Obama

BGM代わりに聞きながらデスクワークをしています。


ケネディを超えているかどうかは、

こちら↓に収録の演説を聞き直してみないといけません。

Jfk

遠い東京、近い東京

今朝のA1クラブOAMは2局が並行してキー局を務めています。

どちらも東京都内、一方は世田谷区もう一方は小笠原父島です。


父島からの5Wの信号は強力で、かなりのパイルアップになっていました。

タイミングを見計らって200WでコールしQSOできました。

本当は2Way QRPを狙っていましたが、とてもパイルを抜けそうにありませんでした。


一方、世田谷の局はなかなか聞こえません。

こうしてBlogを書いている間にやっと聞こえ始め、今応答がありました。339/559でした。


小笠原>>世田谷という状況は、電離層の反射を使う通信ならでは面白さです。

2008年12月19日 (金)

史上初

将棋竜王戦第7局の結果を今朝の新聞で知りました。

(昨夜の衛星放送は見られませんでした)

3連敗からの4連勝で渡辺竜王が防衛しました!

7番勝負で0-3からの防衛/奪取は将棋界初の出来事です。

しかもその相手が、羽生4冠というのですから驚きました。

本Blogは無線関連限定なのですが今日は特別です。

羽生ファンである7エリアのAki OMはどんなお気持ちかな?と思ったりします。Hi

2008年12月18日 (木)

合併情報

思わぬところで合併の話を聞きました。


愛知県では冬に県内の「市町村対抗駅伝」が開催されています。

名古屋ローカルの番組で、昨年最下位だった某町が今年どうなるかを取り上げ、

大会当日の様子を放映していました。


その中で、ある町の選手が「来年○○市と合併するので、××町としての参加は今年が最後・・・・」と話していました。


三好町の選手が「再来年からは市としてエントリーする」と話しているのは予想通りでしたが、

この町の合併・消滅は知りませんでした。

新市誕生ではありませんので注目度は低いですが、来年の移動予定に入れようと思います。

今年の春先にも行ったけれど・・・Hi

2008年12月17日 (水)

フィールドデーコンテスト結果

発表になっていました↓

http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/fd/2008/index.html

発々のトラブルや、珍客の来訪などで不完全燃焼に終わった今年でしたが、

辛うじて入賞できたようです。

あと2週間

来週の水曜日はクリスマスイブ、その翌週は大晦日。

2008年もいよいよ残り少なくなってきました。

Densyoku3

QSL収納作業は1エリアの18MHzCWまで進みました。

Ensyoku2 

7/14では芳しい成果の出ていないアンテナですが、

WARCバンドの交信数は飛躍的に伸びました。

今回到着分QSLでも18/24MHzのものが目立ちます。

2008年12月16日 (火)

2008雑感 その5

今年を振り返ると、どうも芳しいことが少ないようです。

ついつい愚痴っぽくなってしまうことを反省中です。


少しは景気の良い事柄を探してみました。

Honorroll

優等生というのはおこがましいですが、

文字通り「コツコツと」やってきた結果が残せているようです。

2008雑感 その4

Oam

Oamant

Oamrig

2年目の参加になったハムフェアは、会場前から7MHzを運用。

A1クラブのOAMも開催しました。

今回このときのQSLが一部届いていました。

         最速です

A1クラブといえば、A1クラブコンテストの結果が出ました。

当局は予想通り入賞圏外で、不振な今年のダメ押しとなりました。

ドネーションした品物は、送り状を貼るだけにセット完了しました。


さて、12月も後半に入りました。

QSL受領処理作業は、Hamlogへの入力とバンド・モード別ソートまで終了し、在庫カードへ加える作業にとりかかります。

この時期はカードの端で指先に怪我をしやすいので要注意です。

1年の締めくくりとしてゆっくりやりましょう。

2008年12月15日 (月)

忘年会

昨日11:00~14:00過ぎまで昭和区鶴舞で行われました。

A1

その帰りに大須アメ横へ寄って、ビューローへ発送するQSLカードをハムショップへ置いてきました。


徒歩移動システム(?)改善のための細々したパーツと、PC関連の買い物も少々。

CQ誌6月号掲載の「OIkeyーF88」キーヤーのパーツキットが大須で入手できる情報を得たので行ってみましたが、「現在は在庫切れ。今日発注すれば来週水曜には入る」とのこと。

12/31まで休みがないのであきらめました。

「あれは随分前だから・・・・」とも言われました。(苦笑)

2008年12月13日 (土)

2008雑感 その3

QSL受領マーク入れは7エリアまで進みました。

今のところNot in the Logはなし


今年は移動運用の回数も激減し、年間交信数も減少しました。

とはいえ、毎週土日のOAMには欠かさず参加してきました。

キー局が聞こえなくてチェッックインできないことはありましたが、

毎週聞くことだけは続けてきました。

アクティビティーは下がっても、1年間通して無線ができたのは有難いことです。


約8年使ってきたデスクトップPCを引退させ新規投入したPC(といっても中古品)にはCOMポートが2つあったため、

Hamlog/Zlogのリグコントロールとデジタルモード用オーディオI/FのTX/RXコントロールがケーブルの抜き差しをせずに使えるようになりました。

100KHz以下の周波数読み取りはどうでもよいですが、

特にコンテスト時などはQSYが大変楽で入力間違いも無くなりました。



さて、明日は鶴舞で「A1クラブ東海(?)忘年会」です。

2008年12月12日 (金)

2008雑感 その2

ハムログへの入力は5エリアまで終了。

Bad Condxのせいで局数は少ないながらも、

そのときのカードをが届いています。

1枚1枚見る度にその時のことを思い出しながら*を入れています。

Minato5

Mizuho142

VCHアンテナの設置方法がまだ確立できていないため

無線機を地面に直置きで運用することも度々ありました。

また、アンテナ(コイル)の状態が移動中に変わることに気づき、

途中から工具と測定器を持参して原因を探りながら移動していました。

Moriyama3

2008年12月11日 (木)

2008雑感 その1

気づけば今年も残り3週間となりました。

少し早いですが、今年の振り返りをしてみます。


春先から、FT-817を使った徒歩移動を本格化しました。

始めは肝心のVCHアンテナのセッテイングが不安定。

また出かける毎にCondxに恵まれませんでした。

8月にはハムフェア会場前で7MHzの運用できたので、ひとまず成功と言えそうです。


しかし、移動だけでなく、土日のOAMやコンテストでも

7MHzのCondxの悪いのには1年を通じて泣かされ通しでした。


そんな中、3月の東海QSOコンテストでは予想外の優勝!

地元のコンテストですが、祝日開催のためこれまで縁のなかったコンテストでした。

3年前から電信マルチで参加し始め、過去2年は惜敗-惨敗という結果。

今年は電信電話マルチで参加したところ、

昨年同部門1位の局が電信部門へ変わられたこともあり、

1位になることができました。

ただ、その表彰式のある「ハムの祭典」が6&Dコンテストと重複し、

散々迷った挙句、コンテストを中断して表彰式に出ることにしました。

その6&Dも何とか入賞だけはキープできたようです。


8月のFDは、6mのアンテナに6エレ八木を投入するなどしましたが、

発電機のトラブルなどもあり途中リタイア。結果はどうかな・・・

その他昨年入賞できたコンテストでも、

今年はパートタイム参加のためことごとく敗退。

夏頃には進出のつもりでいたSATも結局何もできないまま。


どうも無線関係では低調な1年だったようです。

2008年12月10日 (水)

新機能

Hamlogへのデータ入力作業は3エリアに入りました。

途中カード再発行の必要があり、「試し刷り」で1枚だけ印刷しようとしました。

従来は「番号指定」で該当分を表示させて印刷するのですが、

今回「コールサイン指定」ができるようになっていました。


前にも書いたように新しい検索機能を当局は

「受領マーク」を入れる作業では効果的に使うことができませんでしたが、

こちらは便利に使えそうです。


あまり話題になっていない新機能に気づきました。


今日は普段より早い出勤(12時間勤務)です。

2008年12月 9日 (火)

6&D結果

やっと出ました。

http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/6m/2008/winner.html

今年はコンテストを中断して、日程の重なった「ハムの祭典」に行きました。

なんとか連続入賞は継続できたようです。

会員証

   立派な会員証をいただきました。

Kaiinnsyou

ハムフェアでのTシャツや団扇にもあった

         鋭腕


腕が鈍らないようにしないといけませんね。

2008年12月 8日 (月)

新着QSL(3)

2008128j6p

↑懐かしいRigが沢山あります

当時は1Wが当たり前と思っていましたが、確かにQRP機ですね。Hi

2008128j50

2008128j7

2008128n1

あるコンテストで、8N1300WDから呼ばれました。

師走の第一日曜

朝は8時前になってやっと起床。

寝ぼけ眼で7MHzの和文OAMを聞いてみると、1-3間の交信が聞こえました。

ちょうどキー局が1→4へ交代する時刻でしたが、4エリアのキー局の信号は確認できません。

朝食後もう一度聞いてみるものの、1-4の間は599-599でできているようでしたが、こちらでは全く聞こえません。


定例の外出(買出し)に行く時刻となりました。

外は随分冷え込んでいました。


帰宅してみると、9時台のキー局は(3エリアの方)が439-539で聞こえていました。

何とか交信可能なレベルと思いましたが、そこでちょうどキー局交代の時刻になりました。

どうもタイミングが合いません。


10時から再度4エリアのキー局になりました。

今度は339ほどで聞こえます。

目いっぱいの200Wでコールすると応答あり!

交信中もCondxがめまぐるしく変わり、最後になって559のレポートをいただきました。


10時からはKCWAのコンテストが始まっていました。

先週のWWほどではないものの、家の用事が色々あってあまりできません。

14時過ぎから再び外出していたため、家に戻ったときは7MHzはすでにスキップ状態。

少しだけ3.5MHzに出てみました。

このコンテストは001からのシリアルナンバーを送るため、

自分の出遅れ具合がはっきりとわかります。

2008年12月 6日 (土)

新着QSL(2)

国内の特別コールです。

2008128j1

今年のハムフェアで「昨年の8J1AのQSLが来ない!」と言ったら、

「発行段階でトラブルがあって遅れているが、順次発行中」の返答でした。

まだ来ない分の到着は2009年かな?

8J1Sは世界スカウト運動開始100周年記念局(今年3月)

200812hq

こちらは今年のIARU TEST(7月実施)でのもの。

早い!

QSL受領作業中

QSL受領作業継続中です。


Hamlogに受領マーク「*」を入れるときの操作手順は、

①「検索」から「QSl受領マーク」

②「表示」から「QSL未着一覧」

の2通りがあります。


今回、②の機能がバージョンアップされ使いやすくなったとのレポートが上がっています。

以前も、私が①で行っていることを知ったあるOMから②の方が操作手順が少なくて簡単であるとのInfoをいただきました。

今回、サフィックスだけ入力するだけで済むようになり一層操作が楽になったようです。


ただ当局の場合、コンテストの交信などはQSLを頂いたデータの「N」を「J」に変えて返送カードを印刷するため、

「J」の入ったデータしか表示されない②の方法ではうまくできません。


まあ、①の手順に慣れ切っているので特別不自由は感じていないのですが・・・



朝のOAMは厳しい状況ながら、8時過ぎに少し信号が浮き上がったタイミングで

高知のキー局をコールし、何とかチェックインできました。

9時の終了間際にはまた聞こえなくなりました。


出勤時刻まで、またHamlogに「*」を入れることにします。

2008年12月 5日 (金)

新着QSL(1)

午前中は雷雨になり、自宅が30秒ほど停電しました!


QSLはソートを完了。

Hamlogへ*を入れ始めました。


2006~2007に交信したDXのカードが沢山届いていました。

珍しいエンティティーのものはありませんので、

特別コールをご紹介しましょう。

200812dx

一番下は無線家とも関係の深い、

ニコラ・テスラの生誕150周年記念

靴箱受領

最近は中身が6割~7割程度だったのが、今回は100%の充填率!

受け取った瞬間「重い!」と感じました。

今年はアクティビティーが下がっていますが、これで到着までのタイムラグが分かります


現在1枚ずつ見ながらコールサイン順にソート中です。

今年のFDの分が最新かな?

2008年12月 4日 (木)

表彰状

Jagpty

1000局近く交信しても入賞圏外だったりしますが、

1局だけで「優秀な成績」と認められることもあります。(笑)

やっと

昨日14:10に来たようです。

12

2008年12月 3日 (水)

続:QSL

ビューローからはまだ来ません。


12/14は忘年会で名古屋市内へ出かけることになりました。

ついでに名古屋アメ横のハムショップへカードを持って行こうと思い、

カードを印刷しました。

Printing

印刷範囲のデータは約1700、印刷枚数は330枚でした。

データ件数と枚数の差が大きいのは、コンテストによる「N」のものが多いからです。

1枚に複数データを記載していることもありますが・・・


プリンタを新調して以降、印刷時間が大幅に短縮され助かっています。

1分間に10枚以上刷れるので、今回も30分弱で終了しました。

2008年12月 2日 (火)

QSL

そういえば11月中にビューローからQSLが届きませんでした。

既に到着した方もおられるようです。

今日あたりに届くとよいのですが・・・・

カード集めがメインではありませんが、来るはずのものが来ないと気持ち悪いです。


昨日出勤時に改めてアンテナとマンションを見比べて見ました。

Danger

そういえば応答のないEuにアンテナを向けたままで

Wを呼んだときも応答がありました。

やはり遮蔽版効果かな?

2008年12月 1日 (月)

WW 終了

昨日は16時前に帰宅しましたが、

こんなのや

2008xmas2

こんなの

2008xmas1

の飾り付けの手伝いをしていて、

シャックに入ったときには14MHzのCondxはすでにダウンしていました。


寝る前に1.8/3.5を少し聞いてみました。

しかし50W+L.W.ではなかなか届きません。


結果は次の通り。

Ww

7MHzでEu方面の飛びが悪いことを再確認。

S7-9で聞こえていても、ほとんど応答はありません。

逆にNAはS3-5の局でも重なっていなければほぼ100%応答がありました。

この差は何でしょう?


家の前に立ったマンションはEu方向にありますが、

GWではないので打ち上げ角を考えると、そんなに大きな影響があるとも思えません。

ただ特定方向に飛ばないのは事実。

アンテナの特性が方向で大きく変わっているのかもしれません。

(アンテナを変えた直後にもそんなことがありました)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

最近のトラックバック