2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

新着QSL②

予報より早く雨が止みました。

今朝のOAMも1エリアのキー局は聞こえないまま終了。

年明け早くも2つ目の黒星です。(涙)

8n1jis

8j3yagi

QSL受領作業は、早くもコール順ソートが完了。

2009年1月30日 (金)

新着QSL①

恒例の(?)特別局のQSLご紹介です。

Lz08

プリフィックスの「08」は2008年の記念日だからのようです

Ariss

こちらはARISS School Contactの特別局

到着

QSLカードが到着しました。

不振だった昨年を反映し、Express Boxとかいうもので来ました。

10年近く連続して靴箱でしたから、少し寂しい気がします。


ただ事後処理が大変楽!

この時期にはちょうど良いかも知れません。

暖かい朝

数日前は8時を過ぎても気温が氷点下でしたが、

今朝は最低気温が9℃!

午後からはまとまった雨になるとの予報が出ています。

  1ケ月分の雨が降る?!


7MHzは国内が全く聞こえず、EuとOCが良く入っています。


HAの局のCQを呼んでみました。


応答は無く、続けてCQを出し続けています。


次は200WにQROして呼んでみると応答あり。


「GM SEI San Ur 599 FB ・・・・・」


あれっ!

1st QSOのはずなのですが・・・・

Hamlogのユーザーリストを見ているのでしょうか?

それともOPがJAのお馴染みの方なのでしょうか?


コンテスト中に香港の局などからハンドルを打たれることがありますが、

こちらは何度もお相手いただいている方です。


今回は全く予期していなかっただけに驚きました。

2009年1月28日 (水)

好転?気まぐれ?

今朝の7MHzは、8:30の地点で1エリアが539位で聞こえ、9時過ぎには599になりました。


このようなCondxが続くとよいのですが、そうはいかないでしょうね。

2009年1月26日 (月)

オール三重33コンテスト

土日に開催されていました。

コンテストナンバーはOPの年齢を付記するものです。

50台以上が多い中、11,14,15というナンバーが聞こえました。

昨今の状況からすると嬉しく頼もしい限りです。


しかし、その中のお一人が、

「CQコンテスト こちらは J×2□○△ 他1局待機 ・・・・・」というCQを出していました。


この「他何局待機」という言い方は7MHzや144MHzのSSBで時々聞きます。


今回の待機局(?)はご家族だったようですが、異なる移動地のグループがこの形式でオンエアしていることもあります。


通常の交信ならともかく、コンテストではどうなのでしょうか?


また、アマ無線界のこれからを担う若いオペレーターには覚えて欲しくない方式と思うのは私だけ?



今朝は8時を過ぎても外気温は氷点下から脱出できません。

2009年1月24日 (土)

到着

やはり外は寒かったです。


家を出るとき郵便受けを見たら入っていました。

Nyp2009

今朝の3.5/7MHz

今朝は3.5MHzでもOAMがあるため6:30起床で3.5MHzを聞き始めました。

しかし、都内の局がチェックインするのが539くらいで聞こえたものの、

町田市のキー局は聞こえません。

近頃の朝は、3.5MHzでも近距離がさっぱり聞こえません。


キー局は7時前から7MHzへQSYされましたがこちらもNG。

下のほうではDJ(ドイツ)が579、HA(ハンガリー)が599で聞こえていて、どちらも難なくWKDできました。


Euがガンガン聞こえるのに、東京が聞こえない・・・・

伝播の仕組みを知らない人たちには理解できないでしょうね。

XYLは「またそうなの」と言っています(笑)


朝食を済ませて8時過ぎから再び聞いてみると、了解度5で聞こえるようになっていました。

559位になったところでワンコールし、なんとかチェックインできました。

その後突然599まで上がることが数回ありましたが、終始不安定でした。


再来週は自分がキー局の当番です。

6時台に3.5MHzに出るより、10時半過ぎから7MHzで第2部をやった方が良さそうです。

一寸土曜のスケジュールを調整してみましょう。


そろそろ出勤準備にかかります。

良く晴れていますが、風が強く寒そうです。

2009年1月23日 (金)

今朝の7MHz

朝、8時過ぎから少し聞いてみました。

PSKの信号は聞こえるものの、和文も含め国内のCWは聞こえません。


と思っていたら、V8とJTのCQが聞こえました。

更に良く聞いてみるとCXのCQも聞こえました。

それを呼んでいるのはSQで、こちらの方がCXより強いです。


SQってSPと同じポーランド?

国内はダメでも、SAとEUが同時に開けているCondxのようでした。

2009年1月22日 (木)

東海マラソンコンテスト

結果が出ました。

http://isotope.sist.chukyo-u.ac.jp/tkitest/result/33rd-marathon.html


見事に(?)最下位でした!

でも入賞マークがついています。


昨年は例年以上に運用時間が確保できず、当初から惨敗を覚悟していました。

更には大御所も出馬の様子。

期間中、東海マラソンでは初の本格移動を行ったので、

その地(岐阜県)からエントリーをしました。

2009年1月21日 (水)

日進市は凄い?

日進市に住み始めて20年以上になりました。

初めて来たときはまだ愛知郡日進町でした


全国的には殆ど知名度がないため、今でも「日進町」と言われたり、

「最近市になったのですか?」と尋ねられたりします。

マスプロの本社がある街というと分かっていただける方は多いですHi


私も海外との交信では「Near Nagoya」と伝えています。


ところで、この日進というのは凄い名前であることをご存知でしょうか?



それはヘボン式なく訓式でNISSINと書くと、



逆から読んでも    NISSIN

上下逆にして書いても NISSIN


このような地名はなかなかありません。


余談ですが、NISSHIN は短点ばかりのため打ちにくいようで、

「Ur QTH NISSHIN CITY OK」とリピートしようとして失敗する方は多いです。

「Ur QTH OK」とか、「SOLID CPI Ur INFO」としたほうが無難なようです。(笑)

2009年1月19日 (月)

電信>>電信・電話

第3回 愛・地球博記念コンテストの結果が出ました。

http://isotope.iso.sist.chukyo-u.ac.jp/tkitest/result/3rd-ai.html


例によって、電信部門より大幅に下回る得点で電信・電話部門に入賞していました。


なぜ、電話にも出ているのに電信のみで参加局の得点を大きく下回るのか?


その理由としては

① 運用時間の差

② 無線機・アンテナなど設備の差

③ オペレーターの技量の差


当事者としては①&②と思いたいのですが、実際は③なのかも知れません。


                  更に精進します。

2009年1月18日 (日)

不振?

久々にHPの「集計モノ」http://jh2cmh.idou.net/syuukei.htmを更新しました。

その中の月間交信数を見ると、2008年12月の月間交信数は203だったようです。

これは、約5年半振りの少なさです。

というよりは、2003年2月までは200前後だった月間交信数が、

新市祭りやコンテストなどで膨れ上がっていたようです。

12月は大きなコンテストがなくローカルコンテストも少ないため、

移動に行けずに終わるとこうなるようです。

    2006年の12月も同じような数でした。


沢山交信すればよいというものでもありませんが、

午前中のCondxが悪かったのも大きく影響したようです。


この傾向は今月も続いています。

オール宮城もトータル2時間弱しか参加できませんでした。

2009年1月17日 (土)

やたらと笑う局

今朝のOAMは、南国市からの信号を一度も聞くことなく終了。

1エリアのパイルアップは聞こえていました。


先ほど国外のある局とQSOしました。

この局が「QTH is ××× Hi  Name is △△△ Hi」のように、

やたらと「Hi」を打って来ます。

何がおかしいのか分かりませんでした。


ところで、今日明日とセンター試験です。

昨日辺りからTVでもラジオでも、盛んに話題に上がっています。

今年は五角形の「合格(ごーかく)グッズ」をよく見かけます。

愛知県の方が「すべらない合格畳」を作られたのは数年前に知っていましたが、

今年は五角形の枡「合格します」や五角形のメンチカツ「合格・勝つ」も見聞きしました。


無責任に騒いでいるだけの報道には少々閉口します・・・・

2009年1月16日 (金)

私のコールサインは?

先ほど7MHzで聞こえたCQを呼びました。

日本の局ではありませんでしたが信号は599。

    朝は国内より近隣の国の方が強いです


5Wで呼んだところ応答がありました。

但し、「JH1CMH・・・・」と打たれたので、レポートを送る際に

こちらのコールサインを2度打ち直しました。


すると、

「QSL TNX 1st QSO ・・・・ JH3CMS DE ・・・・」


「? ? ?」

間違いが増えてるじゃん!


ファイナル時にもう一度コールサインを打ち直しましたが、

「TU E E」とあっさり返されてしまいました。


この局はCQのときも交信中も、自分のコールサインを数種類に打ち分けていたので(?)

私のコールサインもちゃんとコピーできていて、単に打ち間違えているだけのような気もします。


ただ、一度も自分のコールサインを正しく打ってもらえない交信は気分が良くないです。(苦笑)

2009年1月15日 (木)

やっと

やっと木曜になりました。

日・月も直前対策をしてきた大学受験生の授業も、今日の1コマで終わりです。


今朝の7MHzは9時半ころに1エリアが強力に聞こえていました。

交信相手に「Card No?」と打っていましたので、何かの記念カードなのでしょうか。

状況が分からないので、コールするのは控えました。

数日前から聞こえている「CQ Hams」には対応できています。Hi


NYP(正式名は「QSOパーティー」ですね)の書類はプリントアウト完了。

SASEを作って投函するだけになりました。締め切りは2月2日

2009年1月14日 (水)

寒中お見舞い

名古屋周辺でも日・月と雪が降りました。

今日は良く晴れていますが、随分冷え込んでいます。


そんな折、無線室のエアコンが壊れました。

先週から、暖房運転時にだけエラーが出るようになりました。

冷房は正常運転できますがこの時期は意味無し・・・

メーカーへ問い合わせると、出張修理費・技術料・部品代等で\20kくらいかかるとのこと。

まだしばらく寒い日が続きますから止むを得ません。


松江にいる娘からは「かまくら作ったよ~」との写メが来ました。

貴重な体験をしているようです。(笑)


先ほど交信したシンガポールの局は「Today is Cool Temp 25C」と打ってきました。Hi

場所により寒さの程度は色々でしょうが、皆様もお体をご自愛ください。

2009年1月13日 (火)

ST?

昨日はオール埼玉TEST開催日でした。


毎年のことですが、私の業界は繁忙期なのでフル参加はできません。

9時半頃7MHzを聞いてみましたが、1エリアはおろか国内は何も聞こえません。

SSB帯でも聞こえるのはBVやHLばかりです。

3.5MHzに降りてみると、QSBはあるものの県内局の「CQ TEST」がいくつか聞こえました。

それぞれ順に呼んで行き、聞こえたCQは一通りWKDしました。


11時過ぎの出勤前にもう一度7MHzを聞いてみましたが、

6/7/8エリアの局がナンバーを送っているのは聞こえるものの、県内局の信号はカスカスです。

「こんな時間になってもまだ1エリアがスキップしているのか!」

とあきれながら家を出ました。


やれやれ。

2009年1月12日 (月)

お世話になったもの その12

1996年秋に現在の住まいに移ったとき、無線室用に机・キャビネット・椅子のセットを通販で買いました。

5年ほどで座る所の板が割れてしまった椅子は修理して使っていました。

Chair1

写真に撮ると、座布団とクッションがいかにもチープな感じです。(笑)

ところが今回、背もたれを支える金属部分が折れてしまったため買い替えることになりました。

狭い室内では邪魔になりそうな気もしましたが、

背もたれの大きなハイバック型にしました。

Chair2

座り心地はまずまずで、肘かけも大きくやわらかいので快適です。

これで長時間のコンテストも大丈夫かな?

2009年1月 9日 (金)

事後処理

JCC2009移動分のQSLを印刷しました。

Nypqsl

本来はログとサマリーの方が先なのですが、A4用紙が在庫切れ。

2009年1月 8日 (木)

お世話になったもの その11

工具箱と同時に購入した(はずの)ハンドドリル。

Drill1

シャーシーやパネルの加工は勿論、アンテナの製作などでも良く使いました。

鉄製シャーシーのときはなかなか穴が開かず四苦八苦しました。

酷使した結果、ハンドル部分が変形してしまいました。黒矢印方向

Drill2

また、回すと頭の磨耗したピンが抜けてきます。赤矢印

Drill3

もう使用できなくなりましたが、なかなか捨てられません。

お世話になりました。

2009年1月 7日 (水)

2008年お馴染みさんランキング

こちらにアップしました。

http://jh2cmh.idou.net/2008xxxcc.htm

QQPさんは各地の移動の追いかけで、

FIUさんはコンテストの引き回し(回され)で、多くの交信数になりました。

他の皆さんもありがとうございました。

お世話になったもの その10

Toolbox

子供の頃買ってもらったものですが、まだ現役です。

書いてある日付は恐らく使い始めた日でしょう。(記憶なし)

年齢推定の材料に使うことは禁止です。(笑)

2009年1月 6日 (火)

2009の目標

NYPは、Homeでも津島市移動でも7MHzのCWではCQの空振りが多くなりました。

昨年からずっとこの傾向は変わりませんね。ホント


NYPくらいは縦振りとまではいかないにしても、パドルを手打ちで交信したいと思いましたが、

いつ応答があるかわからない状態になると、ついついメモリーキーヤーやZLOGで自動送信させてしまいます。


勿論「QSL TU」だけではあまりに味気ないので、

一部手打ちでご挨拶のメッセージを加えて交信していました。


応答があるかどうか期待しながら1回ごとにCQを送出するには、

あまりにCondxが悪すぎると自己弁護をしてはみるものの、

すぐZLOGで「CTRL+Z」を使いたくなるのは依存症の傾向を感じます。


年も改まったところで、1回毎の交信に臨む姿勢を考え直そうと思います。

と言いながらも、長時間を要する和文での交信を相変わらず躊躇している自分がいます。


無線関連での今年の目標は?

妥当なところでは

◎ALL JA/6&D/F.D./ACAGへ参加し、今年も連続入賞を続ける

◎今年もハムフェアへ行き1エリアで電波を出す


達成できる可能性は五分五分またはそれ以下なものとして、

◎毎月1回以上移動運用を行う 去年は早々と挫折しました

◎今年こそSATに出る これまた昨年同様難しいかも (言っているだけ)

◎毎日1交信以上 一度5年以上続けたことがありますが、昨今のCondxでは難しい・・・

◎Homeに1.9MHz/3.5MHzのアンテナ建設 一昨年はD.P.を仮設、昨年は終始L.W.+ATU

◎和文のスキルアップ 運用機会が増えれば可能かも


さてどうなりますか。


各目標の挫折レポートをお楽しみに(爆)

2009年1月 5日 (月)

お世話になったもの その9

局発やVFOという考え方自体が根底から変わり、

無線機のダイアル機構も大きく変わりました。


バリコンを回していた時代では、減速装置として糸かけダイアルとバーニアダイアルを良く使いました。

9R-59や9R-59Dも糸かけダイアルでした


前に取り上げた3連バリコンを回していたのは70mmのバーニアダイアルでした。

Dial

ギヤーダイアルも市販されていて、それを使った受信機やVFOの製作記事が掲載されていましたが、

バーニアダイアルが500円前後であったのに対し、ギヤーダイアルは3000円前後と高価で、小中学生にはとても手が出せませんでした。

減速比はバーニアが6:1~10:1、ギヤーは20:1~40:1

2009年1月 4日 (日)

お買い物

今朝の折り込みチラシに500円のUSBメモリ(2GB)が載っていました。

個数制限なしとあったので、午後XYLと散歩に出かけたとき寄ってみました。


しばらく売り場を探しても見当たらないので店員に尋ねると、

「チラシ広告の品物は売り切れたが、代替品は販売している」とのこと。

それはPC関連品売り場でなく、なぜかゲーム機売り場レジの横の箱の中に数種類ずつ10個ほど入っていました。

Usbm

         2個で1000円也

大切なデータを保存するにはあまり安いものは心配ですが、

データの一時避難用や、あちこちのPCで作業をするためのファイルを持ち歩く分にはOKかと思います。

2009年1月 3日 (土)

NYP at JCC2009

予定通り恒例のNYP移動に行ってきました。

以前何度か運用した所のすぐ北側に広いスペースを発見し、

今回はそこで店開きしました。

Nyp200904

アンテナを立て終わった時は、風もなく車内は暑いくらいでした。

セーターを脱ぎ窓を少し開けて運用開始。

7MHzのCondxはまだ良くないようなので144MHzのCW/SSBから始めました。

430MHzのFMで運用を始めてすぐ正午を過ぎました。

昼食を摂りながら7MHzのCWに出ようと考えましたが、時にはパイルになるほどの勢いでなかなかコールが途切れず、結局13時までFMでの交信が続きました。


Nyp200906

7MHzでは2エリアと6エリアからしかお呼びがかかりませんでした。

13時半過ぎから急に強い風が吹き始め、

ノーステーで建てていた50MHzのデルタループを急遽下ろしました。


14時をすぎた辺りでは雹(雪?)がばらばらと落ちて来ました。

予定の15時にCLし、強風の中撤収しました。


HFとデジタルモードでは思ったようにQSOできませんでしたが、今年も移動運用を何とか無事終えることができました。


気の早い人からは「来年はどこへ行くの?」と聞かれました。(笑)

2010は碧南、2011は刈谷、2012は豊田です。Hi

2009年1月 1日 (木)

賀正

Hny

年越しOAMは3.5MHzのCondxが芳しくなく低調に終わりました。

新年もBad Condxに悩まされることになりそうです。

それはともかく、皆様本年もよろしくお願いいたします。

今日はほとんど無線をする時間がとれません。

明日のNYPで、JCC2009からお願いします。

Ushi

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

最近のトラックバック