2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 到着 | トップページ | 格差 »

2009年2月24日 (火)

RST

大昔の「初級アマチュア無線教科書」から引用

----------RST符号----------

  R-了解度(READABILITY)

1-了解できない

2-かろうじて了解できる

3-かなり困難だが了解できる

4-実用上困難なく了解できる

5-完全に了解できる

  S-信号強度(SIGNAL STRENGHT)

1-微弱でかろうじて受信できる信号

2-大変弱い信号

3-弱い信号

4-弱いが受信容易

5-かなり適当な強さの信号

6-適度な強さの信号

7-かなり強い信号

8-強い信号

9-きわめて強い信号

  T-音調(TONE)

1-極めてあらい音

2-大変あらい交流音で、楽音の感じは少しもない音調

3-あらくて低い調子の交流音でいくぶん楽音に近い音調

4-いくらかあらい交流音でかなり楽音性に近い音

5-音楽的で変調された音色

6-変調された音。すこしピューツという音を伴なっている

7-直流に近い音で、少しリップルが残っている

8-よい直流音色。だがほんのわずかリップルが感じられる

9-完全な直流音

また、RSTはこの定義にしたがって正確に表わし、

特に悪くしたりあるいはあまくしないように注意しなければなりません。

-----------------------------------------------

「表し」が「表わし」となっている辺りは時代を感じさせますが、

「楽音に近い音調」「かなり楽音性に近い音」「音楽的で変調された音色」などの表現は

今読んでも分かりにくい表現です。

Sメーターが振れていないため「50」のレポートを送った友人が、

あるOMに

SはSメーターの指している数ではない!」と注意されていたのを思い出しました。

« 到着 | トップページ | 格差 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192241/28334911

この記事へのトラックバック一覧です: RST:

« 到着 | トップページ | 格差 »

最近のトラックバック