2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

凄すぎます!

先日UPした拡張7MHzバンド活性化QSOマラソンですが、

早くも100交信達成者が出たようです。


解放2日目で100交信!?

同一局との複数QSOもOKのルールですが、

100局はすべて異なる相手とのこと。


凄すぎます・・・・・

2009年3月30日 (月)

拡張7MHz帯 続報

7.113MHzで聞こえたCQを呼んで1st QSOに成功しました。

県内の局でしたが、QSBがかなりありました。

S7位あったノイズのレベルが下がってきたので、7.111MHzでCQを出してみました。

数回出した後、6エリアのお馴染みさんからコールがありました。

交信終了後、来客があり中断。


現在は7.110MHzで和文の交信が聞こえます。

3と7の方ですが、どちらもA1クラブメンバー。

3の局の信号は聞こえません

拡張7MHz帯

SSBでは、ロシアの局のCQ(WPX)と国内のQSO(7.145/7.152/7.160)が聞こえていますが、CWではまだ聞こえてきません。

数回出したCQも空振り。

SSBでも1や3エリアの信号は聞こえませんので、まだ時間帯が早いようです。

もう少し後でTRYしてみます。

2009年3月29日 (日)

新着QSL(3月分)③

8J750Nも前回到着分と違うデザインでした。

OZEはぴったり3文字で分かりやすいですね。

8j6ardf

8J8Sは洞爺湖サミットの記念局

8j8s

クラブ創立50周年(半世紀!)とは凄い

天と地とアワードは未申請です・・・

2009年3月28日 (土)

新着QSL(3月分)②

8j3nt

8n3sr

Ja4rl

今週はQQPさんの3エリア移動が全く聞こえなかったように、

西方面の近距離は全く駄目でした。

そのため、伊丹市の方がキー局の今朝のOAMは苦戦が予想されました。

ところが、7時半前にRigのスイッチを入れるとCQが聞こえました。

誰も呼んでいないようなのでコールすると、2度目で応答がありました。


WPX SSBはアジアとDU、VKしか聞こえませんでした。

2009年3月27日 (金)

拡張7MHzバンド活性化QSOマラソン

正式発表になりました。

http://a1club.net/events/new7mhz/index.htm

取りあえず、IC-756M+L.W. with AH3で出ようと思います。

徒歩移動用VCHアンテナも対応できるようにします。

新着QSL(3月分)①

4バンドQSOしたうちの3バンド分が届きました。

Gose

全部デザインが違うのは珍しいです。

2バンド目だけ来ませんでしたが、それは次回かな?

到着しました2

こちらは早い到着!

Dscf0003

2009年3月26日 (木)

到着しました

Cqpub

発送日は3月25日

中身は本1冊だけなので、この日になった事情は不明。


2冊持っていても仕方ないので、ローカル局にあげます。


久々に買ったという方も結構あるようで、いくらかは販促に貢献したかな?

2009年3月25日 (水)

大須アメ横

昨日、寄り道のついでに大須アメ横へ行き、QSLを出してきました。

転送サービスをしているの無線機SHOPへお願いしてきたのですが、

店員さんに「今度はALL JAの後ですね」と声をかけられました。


第2アメ横ビルにあるそのSHOPから第1アメ横ビルまで歩きました。


すると、


途中にあった電線専門店がなくなっていました。

第1アメ横ビル1階のパーツ屋が3軒なくなり、

1軒はキャラクターグッズの店(?)になっていました。

一番奥の家電を扱っている店も閉店セールをしていました。


ちなみに、昨日買ったのは、

Ameyoko

栄まで本屋巡りをして買ったCQ誌の横は、

ある店で「現品限り!」と売っていた300Ωフィーダー。

地元M社製の品質保証品でした。

これを見るとZLスペシャルを作りたくなります。

移動用D.P.の軽量フィーダーとしても使えそうです。

2009年3月24日 (火)

古い教科書

1交信毎にIDの送信が必要か否か?

いくつかのBlogでご意見を拝見しました。


その1つ・・・「毎回IDを打つのでじれったい」

確かにずっと呼び続けている方にとっては邪魔くさいかも知れません。

でも、それによってパイルの秩序が保たれ、かえって順番が早く回ってくるはずです。

この点が伝わらなかったのは残念。(筆者の表現力&文才なしか?)


昨日の某局は、

「W3▽■ 599」

「TU」

「W6□▲× 599」

「TU」

といった調子でずっとQSOしていました。

相手のW各局が全く聞こえないので変だなと思ってクラスタを見たら、

その局のコールサインは勿論ありましたが、更に

UP1

NA/SA Only

との書き込みがありました。


UPなんて一度も聞かなかったのですが・・・


先日この局を聞いた時は確かに、

「(コールサイン) NA UP」 と打っていました。

OPが違うのかな?


さて、法規上で交信毎にIDが必要なのかどうかですが、

「同一局との交信では10分に1回程度でよいが、

 相手が変わる場合はこれに該当しないので毎回必要」

というのが大方の解釈のようです。


自分でも根拠を探そうとしましたが、発掘できたのは

Kyoukasyo2

初級アマチュア無線教科書は「電話級・電信級用」

                 古すぎますがな・・・・(笑)



いずれにせよ、本人が現物のCQ誌を持っていないのでは話になりませんので、

出勤時に少し遠まわりをして買ってこようと思います。


各Blogで7MHzのアンケート関連で掲載誌が届いたとの記載を見ましたが、

ウチには何故来ないのかな?

前回は発売日前に掲載誌が届いたのに  ボソッ

2009年3月23日 (月)

大荒れの日曜日

昨日は雨&強風という大荒れの天候。

そんな中、昼から夕方まで少しだけ休日出勤しました。

帰宅してみると、家の周辺には様々なゴミが飛ばされてきていました。


さて、飛ばないのはごみではなく電波のことです。

日曜朝の和文OAMは、前日の欧文OAMとはうってかわって、

7時台に1エリア各局が599で聞こえていました。

しかしパイルアップも激しく、なかなか交信に至りません。

同時に呼んだ愛知県内のモービル局にも呼び負ける有様。

200Wで呼んだんだけど・・・


RDXコンテストも少し参加しましたが、

559-599で聞こえている局でも応答のないことが多く、

飛ばない!と凹むことになりました。


7-28MHzの7バンドを1つのアンテナでカバーしているので、

各々のバンドではある程度妥協しなくてはいけません。

わかってはいるのですが・・・・


さて、今日は公立高校の(10時から)合格発表ですので、

もう少ししたら出かけます。

まだ、風が強いです

2009年3月21日 (土)

東海QSOコンテスト

予定通り参加しました。

懸念された7MHzのCondxは、不安定ながら近距離もそこそこ聞こえました。

参加局が少ないように思えたのは、10時から始まっていたWBCの日韓戦のせいかも?

夕方からの大都市コンテストの方が沢山聞こえた気がします


僅かでも対前年プラスが目標なのはいつもと同じです。

交信局数は微増でしたが、1交信2点の28MHzが激減したため

トータルはマイナスになりました。(汗)

2009年3月19日 (木)

準備中

今夜帰宅後はできそうもないので、

明日の東海QSOに向けての準備中です。


準備といっても、ZLOGの設定とキー周りの配線チェックだけです


デスクトップPC+USB/IFは不安定動作の原因が不明のままのため、

Win98ノートとLPTのI/Fを引っ張り出しました。


メッセージの変更&動作チェックが完了。昨年のデータをメモしました。


そんなところへ、昨年のXPO TESTの結果が届きました。

http://www.tcn.zaq.ne.jp/ja3atj/08xpo.htm

例によって、どこへエントリーしたのか覚えていない・・・・(汗)


ラジオでは名古屋気象台のソメイヨシノが開花したとの臨時ニュース。

今夜から明日にかけては雨の予報。

東海QSOに移動で参加の各局はお気をつけて。

2009年3月18日 (水)

明日発売

こちらでも、7MHz新バンドの特集。

Cqapr

http://www.cqpub.co.jp/cqham/

新しい連載も始まるようです(笑)

拡大への方策

3/30から7MHz帯が拡大されます。

ICOMのサイトで、IC706とIC775の改造法を見てきました。

パーツを706は追加、775は削除するようです。

ただ、保証認定を受けないと使えないようで、こちらが面倒です。

載っていなかったIC756はどうなの?


アンテナも考えている方策はあるものの、まだ未対応。

恐らくはSSBばかりでしょうから、慌てることはなさそうです。


実は、拡大バンドへ即対応できる無線機が1台あります。

それは



101

さすが、役者が違います(笑)

2009年3月17日 (火)

DX

今朝7MHzで、6A・・・・というCQが599で聞こえていました。

6A ってエジプト?

どうも6K(韓国)のような強さですが、何度聞いても6Aとしか聞こえません。


一方、14MHzではP4・・・がパイルアップになっていました。

こちらは本物のようで、ベネズエラの北西の島Arubaだそうです。

オンフレだったので混乱が徐々に拡大していきました。

×2や×3で呼ぶJAが多い!


サインの終わったカードを、発送のため並べ換えながら聞いていました。

2009年3月16日 (月)

QSLカード

1月到着分の返信カード印刷が昨日やっと終わりました。

目視チェックとサインは半分ほどしか終わっていません。

あと2週間もすれば3月分が来ます。急がないといけません。


カード用紙の在庫が2000枚を切りました。

一時はオリジナルカードを外注していましたが、

ここ10年以上は、Hamlogで白紙に印刷しています。


実家が名刺・ハガキ専門の活版印刷屋だったので、

開局以降しばらくは父親に刷ってもらっていました。

その父親も印刷機械も、もうなくなりました。


来年の12月が開局ウン十周年なので、

そのときには何か作ろうかと思います。

2009年3月15日 (日)

相変わらず

ALL JA0 コンテストは、3.5MHzも7MHzも「遅刻+早退」参加でした。


今朝の和文OAMは、

5エリアの局をコール・・・1エリアの局に負け

その1エリアの局をコール・・・4エリアの局に負け

4エリアの局は聞こえませんでした。

その次の1エリアの局をコール・・・4エリアの局に負け

と呼べども呼べどもNGでした。

こちらの頭越しに1エリアと4・5エリアの交信が行われている感じでした。


いったん外出後、ちょうど県内の局がCQを出す番になっていたのですかさずコール。

得意の県内リレーで何とかチェックインできました。

QSOの途中から、静岡の局のCQ TESTのQRMが酷くなり、

当局のCQへの呼び出しはありませんでした。


設定を変えたZlogは、昨日のALL JA0 3.5MHzでは快調でしたが、、

今日の7MHzでは調子の悪い状態に逆戻り。

終了前1時間ほど手打ちで交信していました。

これでは週末の東海QSOで使えません。

Win98ノートの出番かも。

2009年3月14日 (土)

雨の土曜日

普段夜は無線機の前に座らないのですが、

昨夜はPCで一寸した作業があったので、

ついでにスイッチを入れてみました。


すると、10MHzでエストニアの局が599で聞こえました。

呼んでみると応答あり。579が返って来ました。

朝方の14MHzで北米が良いのは知っていましたが、

こんな時間帯に10MHzでEuが開けているとは知りませんでした。


今朝のOAMはキー局が滋賀県の方でした。

GW(?)で常時聞こえる方なので

つながらない心配はなし。

8時前に559/579でチェックイン完了。

9時過ぎには599で聞こえていました。


7.012付近で出ていた移動局を呼ぶと、

応答が「ホレ」で戻ってきて驚きました。(笑)

少し小降りになっていた雨がまた強くなってきました。

出勤時にはやんで欲しい・・・

2009年3月13日 (金)

子供の科学

無線を始めるきっかけの1つが、

小学生4年生頃から読んでいた子供の科学で、

最初に作ったラジオが、子科に載っていた1石レフレックスでした。

その後、購読するものは初歩のラジオからCQ誌と替わっていきました。

Koka

今月号には、

アマチュア無線って何ができるの?

アマチュア無線技士の資格を取得する方法は?

という記事が載っています。

記事の中には、「家族や友達と交信するときでも、必ずコールサインをいうとともに、他の人も聞いているので、ルールを守ってまじめな交信をするようにしましょう」という一節がありました。

まったくその通りで、

「誰かが聞いている」という気持ちの欠如した悪い見本は撲滅しないといけません。

スタンダードの広告には

「ジュニアハムのみなさんを応援します」のメッセージがありました。


ちなみに、秋月がPICキットの広告を載せていて、

Cコンパイラ付学習キットや、パラメトリックスピーカー実験キットなんてのもあり,

大変な時代になっていると改めて感じました。Hi

2009年3月12日 (木)

祝杯

嬉しい合格の報告がありましたので、

チープな祝杯をあげています。

Beer

明日からも頑張れそうです。

2009年3月10日 (火)

ラバスタ

7.026MHz付近で、聞こえたCQを呼ぶと、

久々にラバースタンプQSOになりました。

初めてお会いする局でした。


天気、Rig&Antの情報交換の後、

「QSL VIA JARL」の後、「TNX FB QSO ・・・・」

とファイナルを送って来られましたので、

こちらも「BCNU SN ES HVE A GUD DAY 73」を送って終わりました。


最後に「TU CL E E」と打たれましたが、

少し離れた周波数でその局を呼ぶのが聞こえました。

「あれっ?」

2009年3月 9日 (月)

Courtesy to Beginners 

先ほど、ゆっくりした「CQ ホレ」が聞こえ、お呼びししてみました。

すると応答があり、

「キドサンデスネ ハジメテオアイシマス ・・・・」


私はいきなり名前を打たれても、別段いやな気持にはならない方です。

ただ、Hamlogユーザーの方ではないようでしたので、なぜ分かったのか不思議でした。

どこかの和文局リストに載っているのかもしれません。


それはそれとして、

ご挨拶の後、いきなり相手の送信スピードが上がり、符号間隔も狭くなって、

私の苦手な「つながり符号」になりました。

つながり符号が大の苦手です


相手の速さに合わせて打つのは、CW運用の基本だと思うのですが・・・


ゆっくり出しているCQを呼んだら、高速で応答されることがあると、

それ以降、なかなかCQを出している局を呼べなくなります。


内蔵エレキーの送信速度が簡単に変えられない無線機もあります。

(ウチではIC706とFT-817がそうです)

コールする方は「この速さなら大丈夫」と思って呼びますから、

呼ばれた早さに合わせて遅くしないとダメという訳ではありませんが、

一方的に速くするのは勘弁して欲しいです。


CWを始めた高校生時代、(もちろん縦振れ電鍵使用で)

どちらかが「PSE QRS」を打つまで

スタンバイ毎に、お互いにスピードを上げることが流行りました。


若気の至りで、お恥ずかしい限りの行為でした。

送受信の鍛練にはなりましたが・・・・(大汗)


誰もが、不安いっぱいの初心者だった時期があるはずです。

   初心者には優しく親切に

2009年3月 8日 (日)

大外れ

朝の天気予報では、「雨は夕方から」に変わっていました。


ところが、昼間は大変暖かい好天となり、

夕方になっても雨雲すら見られません。


それはそれで、休日出勤の身にとっては「どーして」と言いたくなります。

17時過ぎに帰宅してみると、1.9/3.5で移動局が沢山聞こえました。

隣町の20001A移動局も、パイルを巻き起こしています。

2009年3月 7日 (土)

暖かい土曜日

今日のOAMのキー局は、町田の親分でした。

7時過ぎには既に聞こえていましたが、沢山のコールが殺到していて、

「何とか聞こえる」レベルではまだ無理。

8時過ぎになってもあまり信号は上がってきません。

他に呼ぶ局がいないQSBの山でコールして何と成功。

Hve a nice day.とのメッセージを頂いたので、You too.を送って無事終了。


それ以降はいつも通りのスケジュールで、

17時前の現在、職場で休憩中。


天気予報では、「日曜は雨、お出かけは土曜日に」と言っていました。

確かに、今日は暖かく良い天気でした。

今日出かけられるものなら、そうしたい・・・・


明日は少しだけ休日出勤の予定。

2009年3月 6日 (金)

明日は7日

マネージャーを引き受けたアワードは、

2009年以降の7のつく日の交信が有効というルールのため、

先月の27日の後、何件か申請をいただきました。


明日は3月7日で、しかも土曜日のため夜以降また申請があるかもしれません。

「7のつく日は・・・・」というと、薬局チェーンや、パチンコ屋の

「ポイント○倍デー」「特別サービスデー」みたいですが・・・・


普通にCWで交信をされている方にとっては簡単なルールですが、

私もビギナーの頃は、相当の決断をしないと

CQを出している局を呼べない時期がありました。

「大変だったが、やっとCWで7局交信できた」という方の申請もお待ちしています。


今日は朝から雨。

当地区では中学校の卒業式があり、

国立大の発表も始まり、嬉しい電話が入っています。

Sakura3

・・・・サクラサク・・・・

2009年3月 5日 (木)

完了

少ないので楽勝!

と思っていたQSL受領処理、

やっと収納まで完了しました。

(コンテストの未発行分印刷はこれからです)


企画その2もひとまず完了。

2週間ほど後にはお知らせできそうです。

2009年3月 4日 (水)

雛TEST

昨日の雛TESTは、結局夜は出ることができませんでした。

朝方14.060でN6TI秋池さんがCQ HINA TESTを出しておられました。

アメリカから雛祭りのコンテストなんて、なかなか粋ですね!


今朝の7MHzは良いCondxで、

7.008で、8N1MOMO/1が強力に聞こえています。

2009年3月 3日 (火)

3月3日

桃の節句にしては寒い日になりました。

今日の最高気温は5℃だそうです。

Hina1

8時過ぎから、5WでJLRS3・3雛コンテストを少しやっていました。


夕方には、正月に帰って来なかった次女が4エリアから戻ってきます。

雛祭りだからというのではなく、単に大学の春休みです。Hi

Hina2

2009年3月 2日 (月)

来名

DEEP PURPLEが名古屋に来るそうです。

http://hicbc.com/event/01_concert/090409_deeppurple-yngwie/index.htm


夜の仕事をしていると、平日のこんな時間には行けません!(涙)

コンサートというもの自体随分行ってない(行けない)です。

最後に行ったのは5年前のBoAかな?


どうしてBoAなのか??


大ファンの某後輩に連れていかれました。

しかも2年連続!

広島 WAS コンテスト

事前の予想通り、どのバンドもつまみ食いのような参加になりました。


明日はコンテストナンバーを交換しない「雛コンテスト」が開催されます。

2009年3月 1日 (日)

Tate

愛地球博記念コンテストの盾です。

横の電鍵や後ろのFT-101と比べるとその大きさがわかります。


WASの7MHzは15時前から近距離が完全にスキップし、6・7・8しか聞こえません。


今のPC(IBMのThink Centre)に替えてからZLOGの調子が変です。

PC(ZLOG)とUSB I/Fのどちらが原因かはまだ分かりません。


このままでは東海QSOやALL JAで使えません。

Win98ノートを引っ張り出せば当座はしのげますが・・・・

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

最近のトラックバック