2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 2009 ALL JA コンテスト | トップページ | さてさて »

2009年4月27日 (月)

2009 ALL JA コンテスト 総括

交信データのHamlogへの結合が終わりました。

提出ログ&サマリーの作成はこれからです。


XAMでの入賞局は1000局以上交信されていますので、

HFハイバンドのGWでの交信範囲と50MHzの局数で不利な当地で

どのくらいまで局数が伸ばせるかに興味がありました。


分かったことは、HF(特に7MHz)のSSBでの交信数がかなり見込めるということです。

下のデータは、上から順に3.5MHz-7MHz-・・・・・-Totalですが、

7MHzでのCW率が80%を切っているのは驚異的数字です。(笑)

近距離がスキップしていて6エリアしか交信できなかった時期には、37.5%まで下がりました。

6エリアはCWよりSSBの局数が多いのかな?

20090426

CWでの交信数とCW率から、全交信数を計算するのはやめてくださいねcoldsweats01

その時の7MHzの惨状はこれで分かります。

Zlog_2

50MHzで200くらいできれば1000交信を超えられそう・・・ということは、

自宅からは絶対に無理ということですね。


さて、FDはPに戻るか、Mで行くか。

入賞を狙うか、交信数を伸ばすことを目指すか。


エントリーを決める前に、14MHzや144/430MHzのビームアンテナが欲しい。(苦笑)

« 2009 ALL JA コンテスト | トップページ | さてさて »

コメント

大学から出ていましたのでクラブコールでしたが,交信ありがとうございました.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192241/29316876

この記事へのトラックバック一覧です: 2009 ALL JA コンテスト 総括:

« 2009 ALL JA コンテスト | トップページ | さてさて »

最近のトラックバック