2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

文才

CQ誌のコラムに対するご意見のメールをいただきました。


どうやら、「?」を打つのはIDを入れない側に原因があると

私が「?」打電側を擁護しているように読まれたようで、

ご立腹の抗議メールでした。


当局が「?」を打つ局に対し、どのような発言をしているかは

BlogやHPをご覧になっておられる方はご存知と思います。


う~ん、誤解を招いたのは文才の無さが原因か。

誤解から不愉快な思いをさせてしまったことはお詫びしました。


まあ、問題提起ができたことはよかったと思います。


メールをいただいたのは、移動に大変アクティブな方でした。

それだけ普段から大迷惑を被っておられることも改めて分かりました。


気持ちよく交信したい気持ちは同じですから。

2009042904

2009年4月29日 (水)

予定変更で日進市から

coldsweats02

天白区の平針駅近くの公園へ歩いて行きました。

ところが、ベンチの上とその周りはコンビニ袋に入ったゴミと空き缶がいっぱい!

ブランコと滑り台、そして砂場しかない小さな公園なのですが、

一気に気持ちが萎えました。


そこから10分ほどで行ける別の公園に行くことにしました。

ただし、そこはHomeと同じ日進市になります。


池の周囲の杭にVCHアンテナを固定し、ベンチで運用を開始しました。

2009042901

7MHzのバンド内は随分混んでいて、Condxは悪くないようでした。

しかし、CWでは県内最安(?)のJCC2032のためか、なかなかお呼びがかかりません。


最近はキーヤーが標準装備なので空振が続いても、

ちょっと寂しいだけで、CQの連呼自体は大した手間ではありません。


7.1MHz帯でもなかなかCallがありませんでしたが、

CQを出すのを止めて少し聞いてみると、

8N3や/8の局のCQが聞こえたので呼び周りに変更。

結局7.1MHz帯では8局とQSOできました。

2009042903

青空を写すと、レンズに付いたゴミが目立ちます


CL後、製作中のある物のテストをしました。

予想通り、ささ竹の柔らさが祟ってあまりうまくありません。

細いアルミパイプに換えて再度テストします。

連休1日目

良い天気になりました。

この連休は遠出の予定はなし。

自宅と近場のみでの活動になりそうです。


7.151付近のSSBで8J6DON/6が聞こえていました。

ちょっとしたパイルアップになっていましたが、ワンコールで応答あり。


1エリアも強く聞こえていたので、その後

7.104/7.109のCWで40分程CQ CQ・・・。


ところが5~10分毎くらいしかお呼びがかかりません。

愛知・岐阜といった長近距離は559/QSBくらいでしたが、1/4/5エリアは599。

Condxは悪くないようなのに・・・。


14時頃から、天白区または愛知郡東郷町から少し運用します。

2009年4月28日 (火)

What is this?

Vchbase1_2

頭に浮かんだあるものを実際に作っています。

4本のアルミパイプをインシュロックで組んだだけのもの。

さて何をしようとしているのでしょうか?

Vchbase2

このように園芸用鉄線(ささ竹)を挿入して使う予定です。


明日か明後日にテストしてみます。

さてさて

明日から1週間の連休に入ります。

近年はお盆休みがなくなったので、

1年間でこれだけまとまった休みはこの時期だけです。

年末年始の休みは元々ほとんどない業界です。Hi


長い間、連休前日の28日がALL JAだったので、今年は何か変な感じです。


ALL JAといえば、今日のココログの検索ランキングに6つも入っています。(驚!)

Hanami

2009年4月27日 (月)

2009 ALL JA コンテスト 総括

交信データのHamlogへの結合が終わりました。

提出ログ&サマリーの作成はこれからです。


XAMでの入賞局は1000局以上交信されていますので、

HFハイバンドのGWでの交信範囲と50MHzの局数で不利な当地で

どのくらいまで局数が伸ばせるかに興味がありました。


分かったことは、HF(特に7MHz)のSSBでの交信数がかなり見込めるということです。

下のデータは、上から順に3.5MHz-7MHz-・・・・・-Totalですが、

7MHzでのCW率が80%を切っているのは驚異的数字です。(笑)

近距離がスキップしていて6エリアしか交信できなかった時期には、37.5%まで下がりました。

6エリアはCWよりSSBの局数が多いのかな?

20090426

CWでの交信数とCW率から、全交信数を計算するのはやめてくださいねcoldsweats01

その時の7MHzの惨状はこれで分かります。

Zlog_2

50MHzで200くらいできれば1000交信を超えられそう・・・ということは、

自宅からは絶対に無理ということですね。


さて、FDはPに戻るか、Mで行くか。

入賞を狙うか、交信数を伸ばすことを目指すか。


エントリーを決める前に、14MHzや144/430MHzのビームアンテナが欲しい。(苦笑)

2009年4月26日 (日)

2009 ALL JA コンテスト

10分ほど遅刻しての参加になりました。


ここ5年ほどはXAPで参加していました。

今年もそのつもりでいましたが、

土曜の午後仕事中にZLogのメッセージの設定を忘れていたのに気づいたとき、

肉体的にも精神的にも忍耐強くQRPで参加できる状態でないことを考慮し、

入賞の可能性は低くなってもストレスの少ないXAMでエントリーすることを急に思いつきました。

どうせならXAHにしたいところですが、50MHzは50Wでしか免許がおりていません

バンド毎にHとMを使い分けるのはZLogの設定が面倒になります。


3.5MHzは雨のため、仮設したV-D.Pのが3.530以上では使えなくなり大苦戦。

前日はよかった朝の7MHzも日曜の朝は完全に近距離がスキップ。

100局交信した段階で、09-11,16-19、22-30のマルチは空白。

昼過ぎになっても3エリアとは1局も交信できませんでした。

1エリアも8局連続で茨城県から呼ばれたりしましたが、東京・神奈川・群馬・山梨はゼロでした。


各バンドを彷徨ううちに、14MHzで1エリアが突然オープンしました。

大きなパイルアップにはなりませんでしたが、2時間近くに渡り連続してお呼びがかかりました。

後半には7MHzでは交信できていない3エリアもオープンし、

初めて14MHzで3桁の交信ができました。


14MHzに区切りをつけて7MHzに降りてみると、

東京・神奈川を含む1エリアがS9++で聞こえていました。

出遅れを取り戻すに十分な開け具合で、3エリアの空白も全部埋まりました。

7MHzで300交信を超えたのも1st everでした。


Condxに左右されるため5Wでの参加との比較はできませんが、

CQを出しているときその周波数で、「QRL?」や「CQ CQ・・・」を出されることは一度もありませんでした。


また、SSBでの応答率には大きな差がありました。

2009年4月25日 (土)

今日は朝から雨です。

3.5MHzのV-D.P.を昨日上げておいて正解でした。


昨夜寝たのは2時過ぎのため霞のかかった目と頭で7.025MHz付近を聞いてみると、

滋賀県のキー局がピークで559位で聞こえていました。

数回コールしましたが、1エリアへ599のレポートを送っていたためこれは無理と判断。

遅い時間帯まで出てくださる方なので、ゆっくり朝食を摂りました。


朝食後聞いてみると、谷間ではスタンバイが分からない程まで下がっていました。

QSBの山を狙って200Wで呼んでみると、ワンコールでなんとか応答あり。


さて、検索ランキングで気づいた「目がテン」ですが、

今日はベスト10に3つも入っています。


放送局側の対応もまずいため結構大変なことになっているようです。

名古屋地区など遅れて放映されている地域(放映は日曜の10:25~でした)では

その回はオンエアされず別の回を流しただけでコメント等はなかったようです。


私は実際に内容を見ていないのでこれ以上軽々には発言できません。

ただ、番組名で検索すると先日のBlogがヒットします。

そちらからご覧になった方はそれ以外の内容は理解不能でしょうね。

元々限られた趣味のBlogですから・・・・


さて、出勤時刻まで一眠りします。

2009年4月24日 (金)

とりあえず

3.5MHzのV-D.P.(HFV-721)が上がりました。

2009allja

7-28MHzのアンテナ(T-33jrH)が左端に、

1.9/3.5のL.W.が右端に写っています。

本当に狭いところなんです。


QSLの収納も終わり、足元がすっきりしました。

さてさて

明日は雨の予報が出ています。

天候しだいでは土曜の朝に仮設しようと思っていた3.5MHzの短縮V-D.P.をこれから上げてきます。

移動先とほとんど同じ作業ですから、10分程で終わります。

狭い物干し台なので、野外より少し時間がかかります


オールJAは24時間制なので、シャック内で過ごす時間が長くなります。

机の上と床を少し片付けないといけません。


まだQSL収納の途中で、床に収納ケースが出ています。

デスクトップPCでZLOGの動作が不安定(符号が乱れる)原因はどうやらアンチウイルスソフトで、

自動アップデートなどがあるとPCが過負荷となるようです。

PC自体の設定など改善の余地はありそうですが、

今回はWin98のノートPCを使うことにします。


そうするとLPTのI/Fを使うことになりますので、

ケーブルの引き回し等をやり直す必要があります。


7MHzは8時前から1エリアのモービル局が聞こえていました。


2009年4月23日 (木)

目がテン

このBlog(ココログ)の検索フレーズランキングで、

最近「目がテン うさぎ」のような項目が頻繁に上位に入っています。

数日前ちょっと見たところでは、

最近放映時間が土曜に変わった後のある回でうさぎがテーマになったことだけを確認しました。

しかし、今日もランキング1位になっているで、単にテーマになっただけにしてはおかしいと思いました。


関連Blogを見に行って分かったことは、

その回で「実験」として虐待に近い(いや虐待としか考えられない)ことが行われたようです。


以前は早起きして毎回見ていた番組なのですが、流石にネタ切れなのでしょうか。

理科を題材にした優れた番組だと思い、生徒・父母に薦めていたのに・・・


折から、日進市・長久手町周辺の小学校で飼われているウサギが殺される事件が続発していて心を痛めていました。

小屋の金網を破って進入した犬に追いかけられてショック死したりしています。


我が家でも数年前、庭にいたウサギが2匹行方不明になりました。

猫に襲われたのかと思いましたが、それにしては足跡もなく毛も落ちていませんでした。

尋ねウサギの張り紙を近隣に数箇所貼った数日後、1匹が隣家の庭で見つかりました。


鋭利な刃物で切られ、首の骨が折れていました。

もう1匹は今でも行方不明のままです。


翌日から門扉にチェーンをかけるようにして、

ウサギを庭に出したまま外出することを止めました。


拉致された状況を想像すると、今でもやりきれない気持ちになります。

怖かっただろう・・・・

Usagi004

2009年4月21日 (火)

紛らわしい

JARLからメールマガジンが来ました。

オールJAの日程が変更になった旨の記事がありましたが、

その内容は

●日時 2008年4月25日(月)21:00~26日(祝)21:00

月曜・火曜はどちらも平日なので間違える方はいないと思いますが、

ただでさえ今年から開催日が変わるのに、こうした間違いは困ります。


くしゃみ・鼻水・鼻づまりの3拍子(?)がそろって酷くなったので、向かいのクリニックへ行ってきました。

珍しく混んでいて、受け付け後約1時間待ちました。

診察は数分。

隣の薬局に処方箋を持って行き、昨夜から投薬再開。

流石にまだその効果は出ていません。

2009年4月20日 (月)

ぱっとしなかった週末

土曜は帰宅後、22時過ぎから1.9/3.5MHzで少しだけオール東北に参加。

1.9では、599で聞こえているのに何回呼んでも応答のない局が2局ありました。

一方の局は当局以外にも2-3局呼んでいましたが、ずっと「CQ CQ・・・」

ノイズかQRMで受信状態が悪かったのでしょう。


日曜の朝は、和文OAMのリレー状況を聞きながら7MHzでオール東北の呼び回り。

10局ほどでNewがなくなりました。

和文OAMは宮崎のyokoさんをCall。

交信開始語、yokoさんから関さんと重なって呼んでいたことを教えていただきました。

関さん(モービル運用!)にはしばしば呼び負けしていますが、

今回はこちらをピックアップしていただけました。

yokoさんとの交信後、1エリアの方が599で呼んでこられました。

少し前までは1エリアの局は全く聞こえていなかったので、

Condxが急変したようでした。


その後は色々と家の用事が入り、その合間に岡山と羽曳野のコンテストを呼び回っていました。


岡山市が政令指定都市になって初の岡山コンテストだったので期待していましたが、聞こえたのは3局のみ。(うち岡山市は2局)


夕方には7.108でCQを出して10数局とQSOできました。

7.1MHz帯は何故か和文の比率が高い!

2009年4月18日 (土)

来週はALL JA

早いもので、来週の土曜25日はALL JAコンテストです。

GWの初日という昨年までの感覚でいるとうっかりしそうです。


ヒノキ花粉になってから症状が酷くなっていて、

今週はずっと体の具合が悪いです。

このままでは非常にマズイ・・・・

また、家の前の病院に行って処方箋をかいてもらおうかな

2009年4月17日 (金)

今年も行きます

今年も金~日の2泊3日でハムフェアに行くことができそうです。


ホテルの予約は5月開始のようです。

一昨年は旅行社任せのプランで一泊のみ、16階の部屋でした。

昨年はXYLが格安プランをWeb Siteで見つけ、8階の817号室でした。

もっと高い階だと良かったのにと思いましたが、

南側の部屋だったので、ビッグサイト内の方とは部屋から沢山交信できました。

無線機もFT-817でしたし・・・・


改めて調べてみると、一泊(2名)2,000円~3,000円プラスで15階以上指定という高層階宿泊プランがありました。

2泊で5,000円ほどの差になりますが、さてどうしたものか。


「15階以上でなくてもよいからできる限り上の階」の希望を伝えて、

その差額はディナーに回すという案が有力です。(笑)

2009年4月16日 (木)

7MHz拡大記念QSOパーティー

CQ誌やA1クラブでもイベントが開催されていますが、

JARLでも行われるようです。

詳細はこちら↓

http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/7qp/7qp.htm

2009年4月15日 (水)

新バンド? or オフバンド?

千月末届いたカードは収納作業に入りました。

そんな中、こんなデータのカードがありました。

04qsl

このカードには「by Turbo Hamlog/Win Ver.5.08c」の記載があります。

RigはFT-450Mだそうですが、

このデータをどうやってHamlogに取り込んだのか不思議です。

2009年4月14日 (火)

He has gone back to moon.

今朝起きてくる我々を待っていたのか、

抱き上げたXYLの腕の中から月へ帰っていきました。

20070619

ちょうど先月発行のQSLに彼の写真を入れていました。


お見舞いや励ましのメールをくださった皆様、ありがとうございました。

2009年4月13日 (月)

ゼロは難しい

今更言うまでもなく、電信ではゼロは「-----」です。

コンテストナンバーを送るときは長くなるのを避けるため「-」(T)を使うことがあります。


以前も書いたことがありますが、電話の交信に限らず

英語で話すときは「ゼロ」を「オー」と読みます。

SSBのコンテストでは、「Five-Nine-<Ou>-Three」を送ってくるWの局もいます。


また、国内QSOではゼロを「---」で表すことも多くあります。

賛否両論あるようですが、ローカルルールとして国内QSOでJCC番号を打つときは構わないかなと思い、私も使っています。

「JCC(AJA) 2TT1T1」が通じないことが多いです


問題はDXとの交信時です。

最近は「T」が通じないことが多くなりました。

昨日のJIDXでも「5992T 2T」と重ねて打っても、「NR ?」が返って来て、

「59920」(このゼロは-----)と打つと「QSL」

ということがASやEuの局では多くあり、

途中から、W以外には-----を送るようにしました。


実情に合わせて変えていくべきか、

本来の正しい形式を守り続けるか、

難しいところです。


日本語の「ら抜き言葉」や「コンビニ敬語」は容認しない立場で日々生徒に接していますので、余計悩みます。

2009年4月12日 (日)

JIDX TEST

昨晩、寝る前に少しだけやろうと思い、7MHzを聴いてみました。

HLやBV/BYは思ったほどCQを出していませんでした。


ついでにと思い14MHzに切り替えると、こちらは多くのEuの局が「CQ JA」を出しています。

珍しいところは聞こえませんが、かなり広範囲にわたって入感していました。


相変わらずこちらの信号は弱いようで、「?」「AGN」の後、「2×、3×」でやっと拾ってもらえることが多かったです。


こちらがコールした後スタンバイすると、ある「/1」の方への応答が聞こえるということが通算5回ありました。

同じ局と重なって呼ぶこと自体可能性が低いのに、

呼び負けが5回も重なるとは・・・・


アンテナはわかりませんが、相手は最大50Wの移動局。

そんなにウチの設備はダメなのかと、またまた凹みました。

2009年4月11日 (土)

激変の瞬間

今朝のOAMのキー局は、長野県伊那市の方でした。

当地からはなかなか難しい距離で苦戦が予想されました。


8時になっても全く聞こえず、

6エリア各局のチェックインが聞こえることで

出ておられる周波数がわかるといった状態でした。

しかも、7.025には連続キャリアが出ています。


8:15頃からQSBの山でなんとか信号が確認できるようになり、コール開始。

皆さん同じ状況のようで、4-5局が重なって呼んでいます。

「これはまだ無理だ」と思った時、急に信号が強くなりました。

CQを呼んだときは579くらいまで上がっていて、

コールバックの信号は正真正銘の599でした。


その後、7.107でCQを出すと、1エリア各局から続けて呼んでいただきました。

QSBはあるものの、皆さんの信号は大変強力でした。


その後所用が入り、結局出勤前の移動はできずに終わり、

工作も明日になりました。


今日もコートが要らないどころか、暑いくらいの陽気です。

2009年4月10日 (金)

本日のCondx

今日は名古屋でも「夏日になる」との天気予報。

午前中私用で出かける予定があったので、

昨日くらい7MHzのCondxがよければ徒歩移動セットを車に積んで(?)

用事の合間に運用することを考えていました。


しかし、2匹目のドジョウは見つからず、

1エリアの2局は599と強力でしたが、4エリアの移動局はカスカス。

9エリアの移動局は全く聞こえません。

ちなみに599で聞こえていた1エリアの一方の局を5Wで呼んでみると応答はありませんでした。


出かける支度をしながら、メモリーキーヤーで7.108MHzでCQを出しました。

20回位出しましたが、何の反応もなし。


7MHzの新バンドは、

平日の午前中はSSBの信号は聞こえてもCWはなかなか相手がいない、

20~30年くらい前の7MHzのような感じです。

7.010付近やその下ではいくつかCWの信号が聞こえていました。


明日は土曜日なので、Condx次第では出勤前に近場移動するかもしれません。

徒歩移動セットもある点の改善を目論んでいます。

その試験も兼ねて、日曜の午後に一寸移動運用も考えています。


土日はJIDXがありますが、今の太陽の状態から考えると

ウチの設備ではCQ TESTを出す気にはなりません。

2009年4月 9日 (木)

徒歩移動セット

昨年のGWには、FT-817・VCHアンテナのコイル・シールドバッテリーなどの機材は、デイパックに入れて背負っていました。

背負う荷物がそこそこの重さになって結構疲れるため、

夏以降は小型のキャリングケースを使い始めました。

ハンドルの部分に釣竿を通す短いパイプを固定したとろ、

アンテナの設置も簡単になりました。

2008090709

現在はインシュロックを使ってもう少ししっかり固定してあります

様々な機材はバッグの中に詰め込む形になっていました。

運搬中や出し入れするときに傷がつく可能性がずっと気になっていました。

今回ちょうどケースに合う大きさの箱が見つかったため、

機材を箱の中に整理して収納することにしました。

Bag

まだ仕切り板を入れていないので、中の様子は前とあまり変わりません。

箱を入れた目的はもう一つありました。

Desk0

パドルとログをつけるメモ帳の位置が低くなると、不自然な姿勢になって疲れます。

そんなときは、箱を裏返してテーブルの代わりになります。

FT-817のスタンドといい、ミニパドルの固定台といい、

段ボールばかりだなあ・・・・

2009年4月 8日 (水)

ZLOG不調から脱出?

ZLOGの符号が時々乱れると書いてきました。

コンテストの度にWindows98のノートPCを引っ張り出すのも面倒で、机の上も狭くなります。


CQ誌4月号にUSB4IFCW連携 for Hamlogの記事がありました。

放置している旧VerのUSB4IFCWをバージョンアップして再利用することも考えながら読んでみました。

使い勝手はよさそうですが、提出書類の作成はHLCになるのかな?などと思いながら読み進めていきました。

ZLOG導入前はHLCを使っていたので大きな問題はなさそうです。


最後の「CPUのクロックが低いPCで発生する、ソフトウェアの高負荷によるモールス符号の乱れ・・・・」の部分を読んで「??」と思いました。


符号の乱れはソフトの高負荷が原因?


WinXPのデスクトップPCを700MHz機→2.8GHz機に替えた後しばらくしてから

符号の乱れが出るようになりました。


確かにここずっとPCの動作が遅く閉口していました。


元々PCにはKingSoft Office(正規版)が入っていました。

これのWriterはそのままPDFファイルが出力できるのでMS Officeより便利です


その後、XYLが仕事でMS Publisherを使いたいと言うのでOffice2007を入れました。

(Word/Excel/PowerPointなどフルインストール)

どうやらその後から動作が遅くなったようです。


再インストールには電話によるライセンス認証が必要で少々面倒ですが、

一度MS Officeをアンインストールすることにしました。


その結果は、



ストレスを感じるほどの遅さはなくなりました。

PCの動作自体が安定すればZLOGの符号の乱れもなくなると考えられますから、

とりあえず今週末のJIDXで試してみます。


やはりCQ誌はお役立ち情報満載?

2009年4月 7日 (火)

未だVCHアンテナ

今回変更したのはタップの取り方。

変更したとはいっても、

ワニグチを多くの方が使っている大型のICクリップに替えただけです。

Vchtap

とりあえず、設置環境で動作点が変わることへの対応が楽になりました。

2009年4月 6日 (月)

千種区(花田公園)移動

花見客の間を通り抜けて北上し、千種区の花田公園に向かいました。

Turumai7

噴水横にアンテナを設置しました。

Chikusa2

ところがCondxが下がっていて、さっぱりお呼びがかかりません。

結局7.110の方が交信数が多くなりました。

Chikusa1

青空の下でひたすらキーヤーのボタンを押していました。(笑)

Vch20090405

昭和区(鶴舞公園)移動

家を出られたのは12時半になりました。

予想通り公園内は大変な人出でした。

桜の咲いている所から少し離れた場所にVCHアンテナを設置しました。

Turumai2

写真ではフェンスに固定してあるように見えますが、実際は手前のベンチに止めてあります。

Turumai1

かなり朽ちているベンチの上はこんな感じです。

Bad CondxでもCQ連発できるよう切手サイズキーヤーを使いました。

大人気とまではいきませんでしたが、近距離からもそこそこ呼んでいただきました。

途中、7.111にも出てみました。

数局と交信できたのち強いSSBのQRMに追い出されました。

既設のアンテナではバンドの下の方が出やすいからでしょうが、

やはりちゃんとしたバンドプランが必要だと感じました。

Turumai3

Turumai6

2009年4月 4日 (土)

明日の予定

朝の天気予報では

「夜には雨が上がり夜桜見物ができる」

と言っていましたが、結構まとまった雨が18時過ぎても降っています。


あと3時間ほどで本日は終業予定。

帰りには傘が要らないかな?

長崎コンテストの開始には全く間に合いません


明日は、昨年のGWの徒歩移動で7MHzではQSOできなかった昭和区と

行けなかった中区・千種区で運用予定です。

花見がメインなので30分~1時間程度ずつの運用になりそうですが、

聞こえていたら皆さん呼んで下さい。

今朝も7MHzはダメダメ

昨日・一昨日は12時近くになっても7MHzの近距離はスキップしていました。

今朝のOAMのキー局は千葉の方で、予想通りNG。

時折かすかに信号が確認できる程度で、全く呼べる状態ではありませんでした。

岡山市の各区移動局も聞こえず、とても7MHzの新バンドに出るどころではありません。


一方普段は静かな50MHzは岡山市移動局をはじめ、

当地ではめずらしく多くの信号が聞こえました。


ただ、岡山某区の移動局は、

JA1・・・ 599

7K・・・・ 599

となかなかIDを打ってくれないので、

正体識別(?)にずいぶん時間がかかりました。


ご本人が気持ち良さそうにパイルをさばいている様子は十分伝わってきましたが・・・

2009年4月 3日 (金)

VCHアンテナの再調整

VCHアンテナを新バンドで使うために調整に行ってきました。

場所はCQ誌を差し上げた友人の家の近くの公園です。


その結果は・・・・



元々広帯域で使えるので、タップの位置を変えなくても

7.010付近から7.110付近までSWR≒2以下におさまりました。


タップ位置より、タップをつなぐワンターンケーブルの形(巻き方)の方が

中心周波数に大きく影響しました。

10MHzのタップ位置も再調整してから、7.011で少し出てみました。

相変わらずのCondxの中、6,7,4,2エリアとQSOできました。


デジカメのバッテリーがあがってしまい、アンテナの写真は撮れませんでした。

20090403103533_197

公園までは車で行ったので、ミニパドルではなくMK-706を使いました


日曜は花見を兼ねて、名古屋市内移動を予定しています。

2009年4月 2日 (木)

A1クラブ QSO パーティー

今年の規約が発表になりました。

http://a1club.net/events/PTY/pty.htm

交信時に交換した情報数がポイントになります。

ラバースタンプで、名前、住所、天候、リグ(出力)、アンテナの情報を交換すると

QSOによる1ポイントにプラス5ポイントの6ポイントです。

桜が満開、ツバメがやって来たなどの話題もポイントになりそうです。

ルール上は交換なので、相手からも同様の情報を貰わないとカウントできないかも?


599BKの1ポイントだけでも30交信すればOKです。

2009年4月 1日 (水)

図工

9時半を過ぎましたが、相変わらずCondxは低調。

10MHzで岡山移動の局を呼ぶ信号が少し聞こえましたが、御本尊は無感。


先月届いたQSLの受領処理中。

今年のNYPのカードが結構届いています。

3か月で届くとはずいぶん早くなりました。


徒歩移動再開に向けて、FT-817のスタンドを作りました。

前にボール紙で作ったものは強度不足でばらばらになりましたので、

今回は段ボールに糊とガムテープで作りました。

Stand1

2つ折りにした段ボールを差し込んで

横から見るとこんな感じになります

Stand2

これに817を乗せるとこうなります。

Stand3

化粧紙をはると見栄えもよくなりそうです。


もう10時になろうというのに7MHzは何も聞こえません。

どうなっているのか?

ダメな7MHz

早くも4月になりました。

今日から岡山市が政令指定都市になったようで、

多くの移動局がクラスタにUPされています。


しかし、9時近くになっても当地では全く聞こえません。

6・7・8エリアからのパイルアップはよく聞こえます

慌てなくてもそのうちできると、自分を納得させるしかありません。


また、7.105MHzでは、AMで中国語の放送(?)が聞こえます。

昨日まではなかったはずなのですが、今日から放送開始??


バンド拡張で話題になっている7MHzですが、

私の在宅時間帯に限っていえば、Condxは相変わらずNG。


景気のいいネタはなかなか見つかりません。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

最近のトラックバック