2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 未だVCHアンテナ | トップページ | 徒歩移動セット »

2009年4月 8日 (水)

ZLOG不調から脱出?

ZLOGの符号が時々乱れると書いてきました。

コンテストの度にWindows98のノートPCを引っ張り出すのも面倒で、机の上も狭くなります。


CQ誌4月号にUSB4IFCW連携 for Hamlogの記事がありました。

放置している旧VerのUSB4IFCWをバージョンアップして再利用することも考えながら読んでみました。

使い勝手はよさそうですが、提出書類の作成はHLCになるのかな?などと思いながら読み進めていきました。

ZLOG導入前はHLCを使っていたので大きな問題はなさそうです。


最後の「CPUのクロックが低いPCで発生する、ソフトウェアの高負荷によるモールス符号の乱れ・・・・」の部分を読んで「??」と思いました。


符号の乱れはソフトの高負荷が原因?


WinXPのデスクトップPCを700MHz機→2.8GHz機に替えた後しばらくしてから

符号の乱れが出るようになりました。


確かにここずっとPCの動作が遅く閉口していました。


元々PCにはKingSoft Office(正規版)が入っていました。

これのWriterはそのままPDFファイルが出力できるのでMS Officeより便利です


その後、XYLが仕事でMS Publisherを使いたいと言うのでOffice2007を入れました。

(Word/Excel/PowerPointなどフルインストール)

どうやらその後から動作が遅くなったようです。


再インストールには電話によるライセンス認証が必要で少々面倒ですが、

一度MS Officeをアンインストールすることにしました。


その結果は、



ストレスを感じるほどの遅さはなくなりました。

PCの動作自体が安定すればZLOGの符号の乱れもなくなると考えられますから、

とりあえず今週末のJIDXで試してみます。


やはりCQ誌はお役立ち情報満載?

« 未だVCHアンテナ | トップページ | 徒歩移動セット »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192241/29020340

この記事へのトラックバック一覧です: ZLOG不調から脱出?:

« 未だVCHアンテナ | トップページ | 徒歩移動セット »

最近のトラックバック