2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月29日 (月)

早くも月末

沖縄は梅雨明けしたそうです。

こちらは今日も夕方から雨&雷の予報が出ています。

慌しくかった6月も明日で終わり。

今日は期末考査対策授業のため早出です。

Mizuabi

2009年6月28日 (日)

JA8 TEST

昨夜は23時を過ぎても14-28MHzでよく聞こえていました。

同時開催中のはずの青森 TESTはまったく参加局がきこえませんでした。

3.5/7MHzはあまり出る時間がなく低調でしたが、

5BandでQSOできた方が複数ありました。

MNI TNX!

2009年6月27日 (土)

着地失敗?

Kurowakeup

台から落ちたように見えますが、

横になって寝ていたのを撮影しようとしたら、

それに気づいて、慌てて起き上がるのに失敗したところです。

Kurowakeup2

ネズミ?

タヌキ?

食っちゃ寝星人です。

2009年6月26日 (金)

マイケルそしてFFM

朝のラジオで知りました。

マイケルジャクソンと比べて、ファラ・フォーセット・(メジャース)についてはあまり報じられていません。

TVでチャーリーズエンジェルをよく見ていました。

3人のエンジェルの中で一番好きでした。

            R I P

2009年6月25日 (木)

ハムの祭典

昨年は6&Dコンテストと重なってしまったハムの祭典は、

6&Dの翌週、7月12日(日)に開催されます。

クラブ2001(JA2ZAK)では例年通りCWコーナーを担当します。

A1クラブがハムフェアで展示している巨大電鍵&巨大パドルのような目立つものはありません。

以前は「短点早打ちコンテスト」を行っていました。

最初はパルスカウンターで打電数をカウントするだけのものでした。

開催前夜にカウンターを作っていた記憶があります

その後、当時会長だったS氏がPC8001MKⅡを利用して作った、QRHを追いかけながら打電する「対Asian U-zone バージョン」や、

ローテーターのコントローラーでアンテナのビーム方向を合わせて打電するものなどに進化していきました。

zLogの基本的な使い方を書いた「zLogへのファーストステップ」は3年前から配布しています。

また、CW FreakやMorse Runnerなど、CWのできる方が遊べるコーナーもあります。

モールス符号を知らない方対象のイベントの必要性は感じていますが、なかなか良い企画を思いつきません。

今年はCW777とA1CCアワードの掲示をしてみようかと思います。

でも、コーナー担当のクラブとは直接関係がない・・・・

2009年6月24日 (水)

99?

お笑いコンビ名でもSHOPの名前でもありません。


ALL ASIAN DX TESTで交換するコンテストナンバーは、「RST+OPの年齢」です。


誕生日直後にあるコンテストなので、毎回新しい年齢(?)を再認識しながら参加しています。


今年の少ない交信の中で最年少は13最年長は99


この99の局は、同時に複数バンドに出ているマルチオペのようでした。


どのバンドでも99を送っていましたが、

マルチオペの場合は99を送るというようにルールが変わったのか?

(YL局は00を送ることになっています)


それとも、全員99歳のご長寿クラブ?

2009年6月22日 (月)

The 50th All Asian DX TEST

日曜の夜になり、やっと14MHzでCQ TESTを出せました。

Euから沢山呼ばれましたが、

QSBが大きく、なかなか1回でフルコピーできません。(大汗)


ハイバンドでは、広範囲のJAが終始強力に聞こえていました。

国内コンテストだったらよかったのに・・・

2009年6月19日 (金)

6月19日

18日の翌日が19日なのは当たり前ですが・・・


6/19生まれの有名人は、(敬称略で)

青木昆陽、太宰治

アウン・サン・スーチ女史

中澤裕子(元モー娘。)


この辺りまでは知っていました。


検索してみたら、

宮里優作&宮里藍(兄妹で同じ誕生日!)

和田一浩(現中日ドラゴンズ)

などなど



突然の誕生日ネタの理由はお察しの通り・・・・



4エリアへ行っている娘から手紙とプレゼントが届きました。happy01

2009年6月18日 (木)

6月18日

今朝は私用で8時半から外出、

10時前に一旦帰宅してみると、

18/24MHzで1エリアが強力に入感していて、

50MHzでも8エリアが数局聞こえていました。

(8J4P/4も18MHzでよく入っていました)


今日も午後から雷の予報が出ています。

ケーブル類をはずしてから出勤しました。


無線とは関係ありませんが、

今日は13日に亡くなった、NOAHの三澤社長の誕生日。

遅ればせながら、謹んでご冥福をお祈りいたします。


そして明日19日は桜桃忌。

久しぶりに何か読んでみようかな

2009年6月17日 (水)

新アワードのお知らせ

Blogに載せるのを忘れていました。


CW-777に引き続き、A1CCアワードの発行が始まっています。

A1ccspecial

こちらは、CWでの交信100局毎に発行するというものです。

但し、同一局との交信のカウントは1回のみで、

100局のうち1/5(20局)はA1クラブメンバーを含むという条件があります。


メンバーリストの入手やルール等の詳細は、

http://a1club.net/award/index.htm

をご覧願います。


CW-777同様、QSLカードの所持は不要で、PDFファイルでの発行は無料です。

ハタ坊?

ハタ坊


「おそ松くん」のキャラクターにいました。


今の私は


はあ~ 多忙


やはり疲れが溜まっていますね。

失礼しました。

2009年6月14日 (日)

オール岐阜TEST終了

昨夜&今朝それぞれ30分程参加できました。


愛地球博記念も今年は平日開催なので(巷では祝日らしいが・・・)

今回の岐阜のような形の参加になりそうです。


まあ、10年以上前と違い、日曜がほぼ毎週休めるので良しとしましょう。

日曜もお仕事の方も多いですから。

2009年6月12日 (金)

エアポケット?

東海QSOの結果が発表になりました。

http://isotope.iso.sist.chukyo-u.ac.jp/tkitest/result/49th-tokaiqso.html

今年も電信部門は大激戦(愛知県シングルオペオールバンド)

昨年と同じ方同士の熾烈な争いでした。


それに比べ、電信電話部門は??


エントリーできる部門が多いため参加者が分散し、

少数激戦か独走のどちらかに分かれるようです。


何はともあれV2達成!

QSOしていただいた皆さん、ありがとうございました。

2009年6月10日 (水)

入梅

昨日6/9 名古屋地方気象台から「入梅した模様」との発表がありました。

今のところ雨は降っていませんが、今日は午後から雨の予報が出ています。

家を出るときは傘を持たないといけません。

2009tuyu

梅雨時といえば紫陽花という訳で撮ってみました。

まだ、まばらであまり美しくないです。

右下に写っている白い小さな花はドクダミです。(笑)

2009年6月 9日 (火)

カイゼン

ex.JH2WXF氏の文章から、


忙しいことは、みっともない恥ずかしいことだと認識しているので、

できるだけ忙しくないように改善したいと思います。


カイゼンか・・・・

2009年6月 8日 (月)

祭りの後

昨日の午前中は、

宮崎コンテスト

JA1コンテスト

石狩後志コンテスト

釧路コンテスト

の4つが同時開催でした。


前夜少しだけ出た宮崎・神奈川・石狩後志は同じファイルに同居させていましたが、

それ以上は流石に無理です。(笑)

ノートPCを引っ張り出して、JA1と釧路はそちらに入力することにしました。


13時からはA1コンテストが始まり、それが終わるとJA1のローバンドがスタート。

前夜のオール神奈川、A1、JA1と3つ連続でQSOしていただいた方もありました。


データが混在している2本のzLogファイルを整理して

各コンテストだけのデータファイルに修正する作業は、

データ件数が多くないので思ったより簡単に済みました。

削除データにカーソルを合わせて、右クリック→D→Yで完了

Hamlogへのデータ結合も終了。

ログ&サマリーの作成は明日以降です。

ログ提出期限の最短は6/22のA1コンテストかな?

忘れないうちにやっておきましょう。


お相手いただいた各局、どうもありがとうございました。

2009年6月 6日 (土)

多忙な週末

JA0 21/28MHzコンテストは1時間ほど出ました。

21MHzでは、0エリアがよく聞こえていました。

1エリアも最初は強かったです。


21.070MHzあたりまで、CWのCQ TESTが広がっていて、

PSKの信号と重なっていました。


そこで、今日からDQPが始まっていることに気づき、MMVRIの設定とI/Fのレベルをチェックしました。


マクロに入れた定型文と番号の対照表を探し出し、その一部をDQP用に書き換えたところでタイムアップ。


20局のノルマを達成できるか微妙な状況です。(現状はかなり厳しい)


今夜以降の、宮崎・神奈川・石狩後志・JA1に出られるかどうかも微妙。

明日の午後のA1だけはなんとか参戦できそうです。

2009年6月 3日 (水)

第一段階終了

先月届いたQSLのHamlogへの「*」入れが終わりました。


まだ、収納&コンテストでの未発行分印刷が残っています。

今週は多忙でできそうにありません。

2009年6月 2日 (火)

免許更新完了

免許といっても運転免許の方です。

運転免許試験場は天白区平針にあり、車で10分ほどで行けます。


土日も更新できるように以降、平日はすいています。

書類の受け渡し、視力検査、写真撮影などどこも列に並ぶこともなく、

スムーズに通過できました。

ゴールド免許なので講習は30分で終了。


狙っていった2回目の講習にもちょうど間に合い、

家を出てから1時間半弱で帰宅できました。


また5年間、安全運転で行きます。

2009年6月 1日 (月)

ZLOGの設定

今回のWPXではZLOGの設定を

HP掲載の「ZLOGへのファーストステップ」と少し変えて、


F2(CQへの応答)が、$C 5NN$S 

F3(ナンバーを受け取った後の応答)が、QSL TU DE $M TEST


と愛想なしモード(?)に設定していました。


$Cは入力した相手局のコールサイン、$Sはシリアルナンバー、$Mは自分のコールサインが入る文字変数です。

(最近はマクロと呼ぶようです)


F2のGM/GA/GEを省略したのは、一応DXコンテストですから

相手により適切な挨拶が異なるためです。


F3も、テキパキと交信するために「TU」のに続けてIDを入れるようにしました。


ところが、TUの後こちらのDEと重なって相手からの「TU」が聞こえることが度々あり、

途中からは

F3 QSL TU

F6 TU DE $M TEST

という普通のスタイルに戻しました。


この辺りはなかなか難しい選択です。

特に当局のように、ワールドワイドには電波が飛ばない場合は

QSL TUの後、相手がTUを打つ間を取ってゆっくり交信しても大きな問題はありません。

(勿論間を空けても何も返ってこないことも多いです)


相手局が「599001 TU」のようにナンバーの後にTUを付けてこられた時は、

「TU DE $M TEST」と続けるようにしています。


逆の立場で呼びに回っているときは、

QSLを貰ったから安心していると「TU」の後間が開き、慌てて「TU」を打ったり、

「TU」を打とうとしてパドルに手を添えていると「TU DE ・・・・ 」と続いて、

その手を引っ込めたりしています。Hi


キーボードの操作のみでテキパキ捌いている方にとっては、「TU」は邪魔でしょうし、

ゆったり楽しんでいる方は「ありがとう」との気持ちを伝えたいでしょうし・・・・

要はTPOを考えるということですね。


ちなみに今回ある方からはナンバーを送った後、

「QSL TU ホレ マイドオオキニ」と和文でご挨拶をいただきました。(笑)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

最近のトラックバック