2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

明日は雨?

暖かくよい天気になりました。


朝のOAMは、3エリアのキー局がスイッチを入れた時から聞こえていました。


着替えをしながらパイルの静まるのを待ち、QSBの山でワンコールし、チェックイン完了。

その後も2エリアから数局呼んでいましたが、

なかなかうまくピックアップされないようでした。


出勤前に所用で出かけたとき、日進市内移動で少しだけ電波を出しました。



明日は天気が崩れ、その後は寒くなるようです。

今年はことごとく天気に恵まれません。

明日の移動運用も恐らくダメでしょうね。

2009年10月30日 (金)

ケース色々

昨日掲載したケースは便利なのですが、店頭に見当たらないことが度々あります。

そのとき並んでいた似たようなものを買ってみました。

Case2

Aのタイプは大きさがカードにぴったりで、省スペースになるかと思いました。

しかし隙間のない状態での出し入れがし難く、不向きのようです。


Bのタイプはケースの底面にブックエンド固定用の突起があり、

それが引っかかってカードが痛みます。


といいながら捨てるのはもったいないのでこうして使っていますが・・・

2009年10月29日 (木)

QSLカードの収納

HPには随分前に書きましたが、

QSLの収納にはコミック本の収納ケースを使っています。


先日、久しぶりにホームセンターで見かけたので買ってきました。

全く同じものですが、「オフィスコンテナ」と商品名が変わり、

Case

価格も少々上がっていました。

2009年10月28日 (水)

事後処理

電信電話記念日コンテストの書類を作成、送付しました。


東京CWは提出先をHPで確認?

これからです。


オール千葉とJAGは電子ログ不可!

千葉は11/18、JAGは11/9が締め切り

すぐやっておかないと忘れそうですが、

プリントアウトし、封筒に宛て名を書いて・・・・


ところで、今度の日曜日から11月

ということは、

苦手の東海マラソンが始まります。

(11/1はオール大阪も開催されます)

昨年は、期間中の日曜日に多治見市へ移動して参加しました。

Tajimi5

夏に144/430MHzのビームを入手したので、移動で使いたいところです。


さて、どうなりますか・・・・

2009年10月27日 (火)

快晴の火曜日

今日は朝から快晴!

台風20号の影響で風が強く、空には全く雲がありません。


夏前から滞っていたQSO BankへHomeからの交信分をアップロードしました。

Mikan1

玄関前の庭では、みかんが色づいてきました。

Mikan

現在4エリアの大学に行っている娘が高校生時代、

毎朝1個ずつ取って学校に持っていったのを思い出しました。

2009年10月26日 (月)

秋雨の月曜日

月曜は朝から小雨模様です。


昨日は、午前中所用の合間に東京CWコンテスト、

昼食後14時からはLet's A1コンテストに参加しました。


東京CWでは終盤ハイバンドが開けましたが、

Let's A1期間中時々のぞいた21MHzは全く聞こえず。

結局3.5と7MHzの2バンドでの参加になりました。


7MHzは出足好調で、2時間で90QSOという

縦振電鍵使用にしては良いペースでした。

ところがその直後急激にペースダウンしてしまいました。


そこで16:30に3.5MHzへQSY。

局数は少ないものの、直前の7MHzよりはましなペースで進みました。


CQを出しても空振りの連続という場面が何度もありましたが、

バンド内をワッチしても聞こえるのは交信済みの局ばかりなので、

普段使っていない縦振りの打電練習のつもりでCQを出していました。


6時間のうち、その2/3以上はCQを出していた気がします。(笑)


いつも数局ある都道府県番号を送ってこられる方はありませんでした。

1局だけ40台のナンバーを下さった方がありました。

年齢と間違えられたのかな?


後半のんびり交信しているとき、和文でご挨拶する場面がありました。

考えてみれば、全く縦振りで和文は打っていないので、

思い通りの符号が打てず、ボロボロの信号になりました。(大恥)


Cabriloでのログ提出も完了、正式受理のメールも戻ってきました。

2009年10月24日 (土)

Good Condxでした

先週は8時過ぎにCondxが劇的変化したOAM


先週と同じく(千葉と都内で少し離れていますが)

キー局は1エリアの方なので、聞こえるかどうか確認しようとダイアルを合わせると、

まだ7時半前なのに、599でしっかり聞こえていました。


明日Let's A1があるため縦振りをお使いのようだった為、

私も急いで縦振り電鍵のプラグをRig背面に差込みお呼びしました。


チェックイン成功後もパイルアップが続いていました。


朝の7MHzがこれだけ広範囲に開けているのは久しぶりです。


これを逃す手はないと、出勤前に近場移動を行いました。

40分ほどの運用で、のべ42QSOとまずまずの成果でした。

2009年10月23日 (金)

完了!

先月末に届いたQSLカードの収納が終わり、

すべての受領処理が完了しました。


コンテストによる交信でカードをいただいた分の発行は発送まで終了しています。

在宅中のCondxが悪いと、作業が捗ります。(笑)

2009年10月22日 (木)

10/25 日曜日

06:00~12:00 東京CWコンテスト

東京都外同士の交信も有効


朝6時起きはまず無理で、9時前から1時間ほど外出するため

顔見世程度の参加になります。



14:00~19:59 Let's A1 コンテスト

縦振りなど単一接点の電鍵使用が条件(エレキーなどは使用不可)、

ナンバーはRST+CW従免取得年(西暦年の下2桁)


3.5/7/21/50が使えますが、当地では21/50は相手がほとんどいません。

2009年10月21日 (水)

10°C

某ブランド名ではなく、今朝の最低気温です。

この秋一番の冷え込みとか。

Yunomi

    先日実家で発見しました。

     以前は湯飲みでしたね。

2009年10月20日 (火)

CQ誌11月号

昨日入手しました。

2009_11ham

「国内で市販されている無線機を完全網羅!」とコピーのついた

「2009アマチュア無線機カタログ」が付録でした。


現用機で掲載されているものは、FT-817NDのみ!


マキ電機は、1200と2400のトランスバーターをもう販売していないのですね。

1200MHzのものを探していましたが、どうりでなかなか見つからないはずです。

2009年10月19日 (月)

エラー発生

先週の日曜日は終日全市全郡にかかりっきりだったため、

18日は家の用での外出が4回もありました。

いずれも30分から数時間程度でしたので、

その合間にJAG/鳥取/千葉のコンテストに参加しました。

鳥取TESTのためにZlogを立ち上げようとして、

Errorzrog1

Selectをクリックすると、

Errorzlog2

このメッセージが出て、立ち上げることができません。


とりあえず紙ログで呼びまわりしながら調べてみると、


User Defined ContestでCfgファイルを選択すると、

千葉など他のCfgファイルでも同じエラーが出る


Cfgファイルを指定しないPeditinonモードでは問題なし

(鳥取&千葉はこちらを使いました)


ALL JAなどメニューにあるコンテストでも問題なし


エラーが出た後戻ったメニュー画面をすぐ閉じると正常終了できるが、

メニュー右下の「OK」をクリックしてZlogを起動させると、

初期画面が出た後、エラーメッセージが次々と表示される。

これはブラウザクラッシャーのようにメッセージが次々と出てくるので、

強制シャットダウンするしかない。


Cfgファイルを再インストールしてみるのが先でしょうが、

エラー番号が出ているので、調べれば原因もわかると思います。

(DATA/CfgファイルにI/Oの設定ってあったっけ?)

2009年10月17日 (土)

何故?

大ショックです

Harenchi

Rip

          R.I.P

激変

今朝のOAMのキー局は千葉の局でした。

7:10頃聞き始めましたが何も聞こえません。

7:40を過ぎたあたりから、QSBのピークでかすかに聞こえ始めました。

その頃、キー局を呼ぶ茨城の局は559、都内の局は539位で聞こえました。

一方、滋賀では559で聞こえるとのレポートもあり、

少しの距離の違いで入感状況には大きな差があったようです。


8時を過ぎ朝食BKが度々入り始めた頃急に信号が強くなり、

ワンコールでチェックインできたときは正真正銘の599でした。


ちょうど空からは大粒の雨が落ち始め、ほぼ同時に天気も激変していました。


昨日WKDしたこちらは

K4mmap

どうやらOKのようです。

K4m

2009年10月16日 (金)

JAG PTY&TEST

明日17日06:00から18日21:00まで、JAGのQSOパーティー&コンテストが開催されます。

http://www.jarl.com/jag/


10/18/24MHzを除く1.9~430MHzで、電信部門と電話部門両方へのエントリーもできます。

メンバーはRST+会員番号を送り、メンバー外の方はRSTのみでOKです。


メンバーがあまり出ていない(特にCWで)とのご意見が最近多いようです。

メンバー外同士の交信は無効なので、メンバーが出ないことには始まりません。


殆どアワードを狙わなくなって久しい不良会員の私ですが、

まだメンバーとして在籍していますので、

明日は出勤までにCQを出そうと思っています。


メンバーが出ていないと言われる割に、CQを出してもなかなか呼ばれないのですけれど(笑)

遅まきながらK4M

方々で話題になっているK4M(Midway-Is)

今朝初めてその信号を聞きました。


JA、NA、SAなど広範囲から呼ばれていたものの、流石に倍率は下がっていて、

14MHzがUP3で3コール目でピックアップされたのに続き、

18MHzもUP2で2コール目でWKD!


全スロット埋めた方も多数おられるようですが、

私としては1つでもWKDできただけで上出来です。

JAからもクラスタに上げられている21MHzと24MHzは全く聞こえません。Hi

2009年10月14日 (水)

比較2

昨年(P)と今年(M)の結果も比べてみました。

            ALL JA

      2008          2009

Result2008allja Result2009allja2

2008年は7MHzのCondxが最悪で運用時間も短くなり、

その分21-50MHzで丹念に地元局を拾った様子が伺えます。

14MHzのプラス100以上というのはCondxだけでなく、

5Wでは聞こえても届かないスキャッターの伝播が

100Wではある程度WKDできた結果です。

            ACAG

      2008         2009

Result2008acag Result2009acag

ALL JA同様、3.5MHzはほとんど変わっていません。

7MHzに出た時間が延びた分、144/430MHzの運用時間が減ったのもALL JAと似た結果です。

さて、来年はPに戻るかHに行くか・・・・

2009年10月13日 (火)

比較

   ALL JA   VS    ACAG

Result2009allja Result2009acag

ほぼ同じ設備で参加した結果を比較すると、

3.5MHzと14MHzの激減が目立ちます。


偶然、144と430の58局を3.5MHzに加えると全く同じですが、

尤も交信局数は同じでも、所用時間が随分違います。


総得点にはマルチが関係するので即断はできませんが、

当地では、V/UよりHFに長時間出た方が局数は伸ばせるようです。

2009年10月12日 (月)

全市全郡コンテスト '2009

土曜日は休講になった授業があり、予定より早く帰宅できました。

夕食だけでなく入浴も済ませ、余裕で21時を迎えました。

細々したことまではとても書ききれませんので、気づいたことと印象に残ったことをランダムに記録します。

Acag

朝食はトーストとクリームシチューにコーヒー

① 3.5MHzの飛びが悪かった

 元々「L.W.よりはましかな?」という程度のアンテナですが、以前に比べて応答率が悪かった気がします。

 3.5MHzに出られるだけましですが、なんとかしたいです。

Acag_2

遅い昼食のメニューは雑炊

② 14MHzのオープンに間に合った

 日曜の昼前に14MHzを聞いてみると、1エリアなどがガンガン聞こえていました。

 21MHz/28MHzも開けていたようですが、時間が足りませんでした。

Acag_3

夕方のおやつはよもぎ団子とおやき

③ 久々に7MHzでコンテストを満喫

 ハイバンドが一段落してから7MHzを聞いてみると、さほど込み合っていないもののCondxはよさそうでした。

 二往復ほど上から下まで呼びまわった後、開いていた周波数でCQing開始。

 1時間半ほど楽しむことができました。

④ ナンバーの送り方に苦慮

 ZLOGの設定は「0」を「ゼロ」にしてスタートしました。

 しかし、「NR?」と聞き返されることが多く、電波が弱いのだと思いましたが、

 「オー」にして再度送ってみると、ほとんど「QSL」が返ってきます。

 設定を「オー」に変更して以降は、さほど聞き返されることがなくなりました。

 ちなみに「ゼロ」でナンバーを送ってこられたのは数局でした。

 ローカルルールとして通用していることですから、「オー」を駄目とは思いませんが、

 正式な「ゼロ」が通じ難いのは困ります。

 また、「1」を「J」にして送信している局がありました。これはダメですね。

 ACAGはナンバーが長く、その長さがまちまちなので、その聞き取りはなかなか大変です。

 特に区番号が来るナンバーを予め知っていないと、

 「4桁のナンバーの後はM」かなと思って待ち受けている所に「0」が来たりして

 慌てることになります。

 0101,0601,0801,1001,1101,1103,1201,1344,1801,1802,2001,2201,2501,2502,2701,3101,3501,4001,4021の19あります

特に下2桁が01でない所は要注意です。

私は数年前、1344で何度も痛い目にあいました。(恥)

2009年10月10日 (土)

準備OK?

今朝のOAMは予想通りのCondxでした。

1エリアと連続して交信できた時間帯も、ほとんどが厳しいレポートで、

中には319/219というQSOもありました。(笑)


呼んでいただいているのはわかっても、コールサインがコピーできない場面も多く、

OPとRXの耳の悪さを改めて痛感しました。


8:30過ぎにCLした後、朝食を済ませてから、3.5MHzのV-D.P.を立てました。

ここ数年はコンテスト毎に上げているので、作業は30分ほどで完了。

20091010

PCとRigやIFを結線し、CQマシンの音声レベル調整も終了。

後の課題は、仕事が予定通り終るかどうか。

2009年10月 9日 (金)

準備開始

明日夜からの全市全郡に向けての準備を始めました。


まずは、アンテナの再セットアップ。

7mほどクランクアップするだけですが、手動ウインチでの作業なので簡単ではありません。

After1

cfgファイルの更新は、KenさんからINFOをいただいたサポート掲示板から最新版をDL。

ノートPCへのコピーも終了。

XPOとAIでは、ZLOGの動作が不安定になる原因が判明したデスクトップPCを使いました。

しかし、原因は分かってもその対処が未完なため、長時間使用する今回はWin98ノートを使うことにしました。


ノートPCはFD用のセッティングになっていたため、コールサインやナンバーを変更。

電話用CQマシンのwavファイルも固定局用に変更しました。


残っているのは、

デスク周辺を片付ける。(オペレートしながら食事を摂るため)

ベランダに3.5MHz用のV-D.P.を仮設する。

アンテナ・キー・オーディオI/Fなどのケーブルの結線とそのチェック。

などなど


明日の朝はA1 CLUB OAMのキー局当番もあります。

夜は20:30までには帰宅できそうなので、今回は遅刻せずに済みそうです。

<br>

2009年10月 8日 (木)

無事でした

朝5時過ぎに風の音で目が覚めました。

ラジオをつけると、「台風18号は知多半島付近に上陸し北上中」と言っています。


「知多半島付近ってどこ?」と思っていると、

「現在、台風は名古屋市南東部」とも言っています。


シャックの窓から、タワーがまっすぐ立っていることは確認できました。

アンテナの様子は、玄関の窓を開けた途端雨が降り込んでくるため確認できません。


しばらく聞いていると「岡崎市を通過」、

風の音は少し治まってきました。


その後は、「飯田市付近を通過」、「諏訪市南を北東に」と変わっていきました。


雨が止んだので外に出てみると、

庭の木の枝が倒れている以外、異常はなさそうでした。

Typhoon1

Typhoon2

まだ県下の暴風警報は解除されていませんし、三河の一部は現在も停電しているようです。

また、これからの進路にあたる各局が無事であることを念じています。


2009年10月 7日 (水)

秋のCondx?

どうやら台風の日本直撃は避けられないようです。

皆様十分ご注意ください。


私は、まだ雨が降っていないので、

庭の植木鉢など細々したものを片付けました。


14MHzを聞いてみると、北米の局のCQが数局聞こえました。

一番強かった局を呼ぶと、一度「QRZ?」が返ってきた後応答あり。

Idahoからの500W+3eleの信号は579でしたが、途中からQSBが大きくなり

ショートQSOしかできなかったのが残念でした。


朝の7MHz国内のCondxは、また悪い状態が続いています。

2009年10月 6日 (火)

転ばぬ先の杖

「台風18号が木曜日に東海~関東に上陸の可能性」と報じられています。

低いタワーに小さなアンテナの当局ですが、備えあれば憂いなしとも言います。

クランクアップのウインチが手動のため、風雨が強くなってからの操作は大変です。


朝刊を取りに行ったとき、ちょうど雨がやんでいたのでクランクダウンしてきました。


しばらくは台風の進路が気になります。

2009年10月 5日 (月)

日・月は多忙

来週の日曜日は全市全郡コンテストがあるので、終日シャックに篭りきりになります。

そのため、前週の4日は北区の実家で用事を済ましてきました。


無線は、朝の和文OAMとYLコンテストを5局やっただけでした。

(実家からの帰り道、大須アメ横へ寄って9月分のQSLを出してきました)


月曜は仕事の関係で、いつもより早く(といっても9時半頃)出勤です。

Cozy3

「行ってらっしゃ~い」と言っている訳ではありません


週の半ばには台風来襲とのニュースも流れていますね。

2009年10月 3日 (土)

お月見どろぼう

今夜は中秋の名月です。

日進市界隈では「お月見どろぼう」という行事があります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E6%9C%88%E8%A6%8B%E6%B3%A5%E6%A3%92

実家の名古屋市北区にはなかった行事です。


日進以外にも全国各地に残っている地域もあるようです。

子どもたちが各家庭を回って、月見団子やお菓子をもらうという、

ちょうどハロウィンのようなものです。

2009年10月 2日 (金)

名古屋まつり

全く気づかずにいましたが、今年は明日・明後日のようです。

http://www.nagoya-festival.jp/


高校生の時は、名古屋市立の高校は休みになりました。

自分は県立高校なので休みにならず、悔しい思いをしました。


土曜なのだから元々学校は休みじゃん

などと若者ぶってはいけません。(笑)


郷土英傑行列のための交通規制があります。

車で市内に来られるかたはご注意を。


名古屋地区以外の方には、

「英傑行列って何?」

「三英傑って誰?」って尋ねられます。

Rig以外の なつかCM

Ideal

カツミのEK-9Xは、初めて使ったエレキーでした。

リレーの音がうるさいので、トランジスタスイッチに改造しました。

アイデアルのケースは小型のものを随分使った記憶があります。

Emoto

Maspro

エモテーターでビームアンテナを回すのは憧れでした。

また、マスプロの八木アンテナは50Mcで大変ポピュラーでした。

まさか、マスプロ本社(広告には「名古屋市外日進町」と掲載)

の近くで生活するようになるとは思いもしませんでした。(笑)

2009年10月 1日 (木)

縁のなかった名機

88a

高校のクラブ局には、9R-59+TX-88D+TX-26がありました。

現在、TX-88Aのジャンクを持っています。

Jr300s

388s

JR-300+TX-388Sは、無線機屋の棚に並んでいるのを一度みた記憶があります。

JR-200は見たことも、使っているのを聞いたこともありません。

Sr500

Sr600

SR-500のダブルスーパーというのは、凄いシステムでした。

SR-600はトリプルスーパー!!

スターの無線機は、一時期SR-200(ハイフレIFのシングルスーパー)をSSBの受信に使っていました。

50Mcのクリコンを付けて、自作送信機(キャリアコントロールのAM)とも組み合わせて使いました。

SR-600は先日ヤフオクに出ていましたね。

Fl10

100b

SSBの先駆者は八重洲!

100Bラインは近所のOM宅で見せていただきましたが、格好よかったです。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

最近のトラックバック