2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

大晦日

早いもので、2009年もあと14時間ほどになりました。

今日は18時に仕事が終わります。

簡単に掃除をして急いで帰宅しようと思います。

迎春準備は全くできていません。

先日撤去したクリスマスのイルミネーションも玄関に置いたまま(大汗)

衝動買いが得意技のXYLが昨日買ってきたものがこれ。

Nenga

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

来年もよろしくお願いいたします。

2009年12月30日 (水)

NYP移動予告

正月恒例のNYP移動です。


2010年の来年は、JCC2010 碧南市へ行きます。

1月2日の昼前から午後までというアバウトなスケジュールです。

V/UはSSBやFMにも出る予定ですから、

マイクを忘れないようにしないといけません。



    昨年はJCC2009 津島市

Nyp200904

50MHzのデルタループを上げました。

7MHzはCondxが悪かったです。

途中から雹や霙が空から落ちてきました。


    一昨年はJCC2008 豊川市

200801

強風でマストが折れそうでした。


来年の1/2は、今のところ曇りで寒くなる予報です。

2009年12月29日 (火)

40/79

この冬の予定79時限のうち、40時限終了!

やっと折り返し点を過ぎました。


年内はあと18時限・・・

祝 3連覇!

http://mainichi.jp/enta/sports/news/20091229k0000m050036000c.html

またまた無線関連のニュースではありませんが、


バスケットに興味のない方にはほとんど知られていない学校だと思いますが、

仕事関連で毎年授業見学にも行っている学校です。


校内で見かけるバスケット部員は、

他の生徒より頭ひとつ以上背が高いのですぐ分かります。


高校総体・国体と合わせて年間3つの大きな大会のうち、

この3年では8冠を達成しています。


部活だけでなく、学習指導も生徒指導も充実している学園だと思っています。

2009年12月28日 (月)

早くも集結?!

早くも各局が6エリアに集結中のようです。


糸島市は1/1誕生でしたね。


午前中にイルミネーションの撤去作業をしましたが、

風が冷たい!


寒い時期ですから、移動屋の皆さんも

どうぞお気をつけて!

2009年12月25日 (金)

9耐開始

本日より冬期講習開始。

30日まで連日9時限の耐久レースです。

(31日は5時限)


Blogの更新も無線の交信も難しくなりそうです。(笑)

2009年12月24日 (木)

復刻版(勘違い)

気になっていた復刻版ビールを買ってきました。

Sapporo

アサヒではなく、サッポロでした。(汗)


アサヒビールは文字通り朝日のマークでしたか?


ラジオを作り始めた頃、この赤星マークのスチール缶を加工して

作ったハンダゴテの台を作って使っていました。


ビールの味より、懐かしい思い出です。

2009年12月23日 (水)

CW以外のモード

今日は、7MHzのSSBで隣町に移動に来られる方の情報を得ていたため、久々に聞いてみました。


RS59ジャストで難なく発見し、お呼びしてみました。

他エリアの方に呼び負けること2回。

これはSSBではいつものことなのですが、

その次は、誰も呼んでいないのに応答がありません。


Rigのメーターを見ると出力が出ていない様子。

ダミーロードに切り替えてテストしましたが、

マイクゲインを上げてみてもALCは全く振れません。


「またマイクアンプのICが飛んだか?」と思いながら、

念のためケーブルとコネクタを少し動かしてみるとALCの針が振れ始めました。

どうやら接触不良だったようです。


その後改めてお呼びすると、今度は応答がありました。


下の方へダイヤルを回すと、SSTVらしい信号が聞こえ、

MMSSTVを起動して見てみると、HLの局の画像が見えました。


更にその下ではRTTYの信号が聞こえたので、今度はMMVRIを起動しました。

CQを出していたののは8エリアの移動局で、こちらは一発で応答がありました。

その後、移動&SATの某大御所のCQもRTTYで見えたのでお呼びしました。

他にもRTTYでCQを出している方が数局ありましたが、何かイベントでもあったのでしょうか?


CW以外のモードに出たのは、11月上旬の東海QSO以来でした。

東海QSOはV/Uですから、HFのSSBとなると、

10月中旬のJAG PTY以来のようです。

2ヶ月以上使っていなければ、接触不良が生じても仕方ありませんね。

デジタルモードのI/Fは問題なく動きました。


尚、QSL収納作業は完了しました。

やっとシャックの大掃除に取りかかれそうです。

2009年12月22日 (火)

RST 099

久しぶりに純粋な無線ネタです。


先日7MHzで交信した方から、

「・・・ UR RST 099 099 ・・・・・」

とのレポートを頂きました。


こう聞いた最初は「聞き間違いか?」と思いましたが、

二回目も間違いなく長点5つでした。


その後普通のラバスタQSOが進行していきましたから、

了解度=0ではないようです。

Rは元々1から5しかありませんけれど


あまりに符号が汚くて判読不能な局に

199 というレポートを送ったという

某局の話を思い出しました。


099はそれより酷いの?!


これにめげることなく、今日もCWで交信しています。(笑)

2009年12月21日 (月)

復刻版

昨日買い物から帰ったXYLが

「こんなのがあったので買ってみた」と言って見せたのがこれ。

Beer1

そういえば、私も先日コンビニで

「復刻版アサヒビール」というのも見ました。

ちょっとした流行なのでしょうか?


さて、味はどうだったか。

さっそく飲んでみました。


<明治>は苦味が強く、

「昭和」に飲んでいたラガーのような懐かしい味でした。


<大正>は、味は濃いような気もしましたが、甘みがあって

ラガーらしくない感じでした。

成文を見ると、<大正>には米が入っていました。


最近飲む機会がめっきり減ったビールも、たまにはいいものです。


比較のため(?)別のビールをんだため

N響アワー(プレビンの2日目)はほとんど寝てしまいました。

2009年12月18日 (金)

明日は当番

明日19日朝のA1クラブOAMのキー局は当局が務めます。


朝の7MHzのCondxが安定しないので、

6:30から3.5MHzで始めることにしました。


明日の朝は一層寒くなるそうです。

布団を抜け出してシャックへ行くのは少々辛そう・・・

沢山のHotなCallを期待します。

解答例

私が考えた こちらの問題の考え方と解き方です。

まず、影をつけた図形の面積が60平方㌢なので、

3等分した1つずつは20平方㌢であることはすぐ分かります。


その3つの図形のうち、形がシンプルな2つの台形に的を絞れば、

高さがそれぞれ4cm,2cmなので、(上底+下底)が10cmと20cmになります。

あとは上底と下底の差が分かれば、それぞれの長さが求められますが

その差はすぐには分かりません。

相似比を文字で表してその差を求めていくと、

2つの上底+下底の長さで連立方程式ができてしまいます。(笑)


そこでどうするか?

Nada11kaitou

上の図で、G、KをそれぞれFA,DCの中点とし、

FA,DCと垂直な直線(線分)GI,KIを引きます。

直線ℓとAB,FE,DE,CBとの交点をP,Q,R,Sとすれば、

点H,JはそれぞれPQ,RSの中点になります。(この説明は省略)


すると、GHの長さははAPとFQの平均の5cm,

KJの長さはDRとCSの平均の10cmとなります。


すると、

HI=8-5-1=2(cm)

JI=18-10-2=6(cm)となるので、

LH:LP=HI:JI=2:6=1:3 となり、


LH=2÷3=2/3(cm)

AP=GL=5-2/3=13/3(cm)になります。


もっと簡単な解き方が見つかった方は、ぜひお教え願います。

非ネイティブの英語

しゃべらナイトは2夜連続の特番でした。

今晩も楽しみです。


さて、昨夜の「非ネイティブ英語の聞き取り」のコーナーを見ていて

大学の英語の授業を思い出しました。


2年の時2つあった英語の授業のうち、一方の先生の趣味がBCLで、

自分で録音した海外の英語放送を学生に聞かせることを授業に取り入れていました。


昨夜の番組ではフランスやインドの英語が紹介されたましたが、

授業ではその他に、ドイツ、韓国、ロシアなどの英語も随分聞かされました。

「この英語放送はどの国のものか」という試験も受けました。


ところが、実際の放送を録音しているためノイズやフェージングがあり、

友人たちの多くは「聞き難い!」と悲鳴をあげていました。


QRNやQSBへの対応耳があった私は

英語力はともかく、聞き取りに関しては何の問題も無し。


無線が思わぬところで役に立った思い出です。Hi

2009年12月17日 (木)

英語でしゃべらナイト

地域によって違うかもしれませんが、

今晩、特番で復活するようです。

2009年12月16日 (水)

無差別級

私大の一般入試やセンター試験も近いので、算数のリハビリばかりもやっておられませんが、

色々工夫して考えながら問題を解くのは数学とは違った面があり面白いです。


次の問題は解き方に制限はありません。


影をつけた図形は、たて8cm、横18cmの長方形から、

たて6cm、横14cmの長方形を切り取った形です。

(AB=8cm,BC=18cm,EF=6cm,DE=14cm)

Nada11

いま図のように、直線ℓでこの図形を面積の等しい3つの部分に分け、

ℓとABの交点をPとするとき、

APの長さは何cmになるでしょう。

師走

年賀ハガキの受付も始まり、今年も残り2週間になりました。


先日からシャック内の整理&清掃を始めています。

ソートしたカードの山が机の上にあると、他のものを動かすことができませんので、

先月末届いたQSLカードの収納作業が先です。

2エリアの144MHz分まで終りました。

2009年12月15日 (火)

西加茂郡三好町移動

移動機材のチェックを兼ねて日曜の午後に行って来ました。

2009121301

14:30から運用を開始したところ、

7MHzは6・7・8エリアしか開けてませんでした。

15:00から3.5MHzに出てみると、

こちらは1・3エリアから次々と呼ばれました。

16:20には1.9MHzでも数局QSOに成功しました。


薄暗くなってきたため一旦撤収し、

場所を変えて20分ほど3.5MHzと1.9MHzに出ました。

559や579といったレポートもいただきましたが、

こちらには皆さん599で大変強力でした。

2009121302_2

次は発々の動作確認です。

2009年12月14日 (月)

お騒がせしました

ocrさんが詳細な解説をご自身のブログに書かれていますが、

問題を出した張本人として、少しだけ補足(蛇足?)を。


まず(1)について、

Toukai200991

AP:PD=1:2なので、それぞれの長さを①、②とすると、ADの長さは③

正方形ABCDの面積は、③×③=⑨

三角形PDSの面積は、②×①÷2=①

正方形PQRSの面積は、⑨-①×4=⑤

ということで、正方形PQRSの面積は正方形ABCDの5/9になります。


そして(2)

Zu2

三角形AEHと三角形MADは相似になり、AH:HE=MD:DA=1:2

三角形EMHは直角二等辺三角形なので、HE=HM、

そこで、AH:HM=1:2

ABとDCは平行ですから、KH:LH=AH:MH=1:2

辺ADとBCをAKの長さだけ平行に動かした上の図で、(1)同様

正方形HENMの面積は正方形KFGLの5/9倍になることがわかります。

三角形EMHの面積は正方形HENMの半分だから、

9×9÷9×5÷2=22.5(平方センチメートル)になります。


尚、ocrさんの第1案

Zu1

相似な3つの三角形、三角形ADM、三角形AJH、三角形EJHの相似比3:1:2をそれぞれの斜辺の長さから求め、

その面積比9:1:4と三角形EMHの面積は三角形AEHの2倍であることから、

三角形EMHが三角形ADMの10/9倍を導くのも綺麗な解法だと思います。


また、解くことより大変な作図をしていただいたことにもお礼申し上げます。


次回は、制限なし・何でもありの難問をご紹介しましょう。

2009年12月13日 (日)

続 ご近所

土曜の夜、駅前付近まで出直す用ができたので、

その帰り少し遠回りして撮ってきました。

Xmas12

Xmas13

Xmas14

Xmas17

Xmas18

最近、無線以外のネタが多い・・・・

2009年12月12日 (土)

難問?

7年ほど遠ざかっていた中学受験の算数を

年明けから担当することになりました。


そのリハビリのために、今年の入試問題を解き始めました。

以前と比べ処理能力低下は否めないものの、

昔取った何とかで、どうにかなりそうかなと思った矢先、

難問に遭遇しました。


それがこれ↓

(1)下の図のように正方形ABCDの辺AD上に、AP:PD=1:2となる点Pをとり、

  正方形PQRSおよび、正方形ATUPを描いた。

  このとき、正方形PQRSと正方形ATUPの面積比を求めよ。

Toukai200991

(2)1辺が9cmの正方形ABCDがある。辺CDの中点をM、

  辺AB上に∠AME=45°となる点Eをとり、点Eから辺AMに垂線EHをひいた。

  このとき、三角形EMHの面積を求めよ。

Toukai200992

勿論、三平方の定理で辺の長さを求めれば容易に解けますが、

小学6年生が取り組む問題なので、三平方も平方根も使いません。

(三角形の相似は使います)


(1)は瞬時に分かりましたが、(2)には大苦戦。

考えを進めて行く方向がなかなか見つかりませんでした。


時間のある方、関心のある方はお考え下さい。

題意を伝えやすくする為、表現を一部変えてあります。

HP別館のネタができました。(笑)

2009年12月11日 (金)

ご近所

昨夜帰宅すると、XYLが「近所のイルミネーションを見に行こう」と言うので、

ぐるりと町内を巡ってきました。

毎年飾りつけのある家、年々数の増える家、今年初めての家もある反面、

昨年まではあったのに、今年は飾りがなくなっている家など色々でした。

Xmas1

Xmas4

Xmas3

Xmas5

Xmas2 

Xmas6

Xmas7

Xmas8

Xmas9

Xmas10

2009年12月10日 (木)

ラバスタQSO

出勤前に7MHzを聞いてみると、

「J??????/1 RS△□」というCQが微かに聞こえました。

ちなみに、RS△□というのは、道の駅の番号を表すのにCWで使われる表現で、随分定着して来ました


QSBが大きく、なかなかコールサインがフルコピーできません。

他に呼ぶ局もなく、数回続けてCQを聞いた後お呼びしてみました。

最初は「QRZ?」が返ってきました。

×2で呼ぶと応答あり、なんとか交信に成功しました。


その直後、7.007MHz付近で7エリアの局のCQが聞こえました。

こちらは599と強力でした。

「JCC××××」と打っておられたので、所謂599BKで終るかと思いながらお呼びすると、

「TNX FER UR CALL ・・・・・・」とラバースタンプ形式のQSOになりました。

QTH、ハンドルネーム、天気、Rig&Antを送り合い、

QSLカード交換の約束までという、フルセット(?)のラバスタQSOでした。


しかもこの局とは全くの1st QSO!

IC756PROⅢをお使いだったので、「My Rig IC775/OLD ICOM」と打ってみました。


最後に、「I Like CW es lets enjoy CW QSO.」と送ってお別れしました。

2009年12月 8日 (火)

Why?

JARLから配信されたメールマガジンによると、

来年からのコンテスト周波数が決まったようです。

拡張された7MHzは

電信:7.010~7.030で変更なし

電話:7.040~7.080から7.060~7.140へ変更

とのこと。


えっ?!

7MHzバンド全体が2倍に広がった結果、

CWはそのままで、SSBは2倍に ?!

どうしてこういうバランスの悪い結果になるのでしょう。


コンテストのQRMを避けたい非参加局は

電信:7.000~7.010 (10KHz)

電話:7.030~7.060 (30kHz)

電信&電話:7.140~7.200 を推奨ということでしょうか?


またコンテスト以外でも

拡張されたバンド内の7.100~7.140が電話専用のようになるのではないでしょうか。


7QPが終わって以降、7.1MHz帯でCQを出しても全く呼ばれなくなりました。

アクティビティーを下げ、既成事実を作ってしまった私たちCW'erにも責任がありますが、

それにしても、どうしてこんな偏った決定ができるのでしょう??


この結論に至った理由を聞きたいです。

愛知駅伝

全国的には知られていませんが5日の土曜日に、

「愛知万博メモリアル 愛知県市町村対抗駅伝競走大会」が開催されました。

今年で4回目です。


結果は

【市の部】

①豊橋市 ②名古屋市 ③豊田市 ④田原市 ⑤岡崎市 ・・・・・

【町村の部】

①三好町 ②武豊町 ③東浦町 ④小坂井町 ⑤阿久比町 ・・・・・

でした。

昨年はメンバーが揃わないため正式参加ができなかった豊根村も今年はエントリーできて完走。

この様子は日曜の昼に名古屋ローカルのTV局で放映されていました。


陸上部をもつ高校・大学・企業の有無や、

自治体の取り組みに方よって結果が左右されているようです。


翌日曜朝刊の県内版には

町村の部「三好町」有終3連覇 の見出しがあり、

小坂井町チームの紹介記事には

町は来年2月に豊川市に編入合併するため、このチームで走るのは最後の大会になる。

との記載がありました。

2009年12月 7日 (月)

帰省

島根に行っている娘が土曜日に帰って来ました。

就活関連のイベントに参加するためだそうで、

日曜の21:00過ぎには夜行バスで帰って行くとのこと。


日曜の午後からはXYLとも一緒に愛知牧場へ遊びに行きました。

Aiboku8

Aiboku7

大学でも動物の世話をしているので、扱いはなれたものです。(笑)

Aiboku6

Aiboku4

Aiboku3

Aiboku10

パンダ牛だそうです

Ainoku12

Aiboku1

ちょっと不思議な生物もいました。


土曜の午後に録画したNHK BSの番組(リーマン予想の再放送と山ラン)も

XYLと娘と一緒に見ました。


という訳で、KCWAにはほとんど出る時間がありませんでした。

2009年12月 5日 (土)

新着QSL

先月末に届いたQSLは、

やっとHamlogへ受領マークを入れ終りました。

恒例の、8J/N局のQSLのご紹介です。

20091201

20091202

20091203

20091204

2009年12月 4日 (金)

ライトアップ

例年はXYLの指示で飾り付けるクリスマスのイルミネーション

今年はXYLの仕事がQRLLで、なかなか取り掛かることができません。

一昨日、私ひとりで設置してみました。

正月は2日・3日と無線関連で家にいませんから、点数を稼いでおく狙いもあります。

2009xmas1

一応OKが出ました。

2009xmas2

シャッタースピードを落とすと、なかなか綺麗に撮れません。(汗)

2009年12月 3日 (木)

傾向と対策(SSB編)

交信を望んでおられる多くの方とQSOすることが

新市移動の第1の目的であると自分では考えています。

そのため、そっけなく無愛想なQSOになるのはお許しいただきたいです。


最近は、HFのSSBにはコンテストでもあまり出なくなりました。

過去の新市移動ではどうでしょう?


市制施行から遅れて行った山県市では、7MHzのSSBでのみ運用しています。

2時間で107交信でした。

以下7MHzのSSBを運用した結果を見てみると、


市制施行当日の朝行った瑞穂市では、7:14の運用開始から3時間出て161QSOでした。


田原市では朝8時半から7MHzのSSBに出て、約1時間半で109QSO、

菊川市では12:50から1時間10分で64QSO、

本巣市では朝7時から1時間20分で100QSO、

海津市では9:20から45分間で70QSOなどとなっています。


あまりにも無愛想なのが敬遠されるのか、

SSBでは1時間前後でパイルアップが消滅してしまいます。(笑)

2009年12月 2日 (水)

傾向と対策(傾向分析)

00:00時の新市誕生の瞬間から運用したときの様子を調べてみました。


☆田原市

1.9MHzで00:15まで運用し、29QSO

その後20分間は3.5MHzCWで43QSO

以降1.9と3.5を往復し1時過ぎに就寝

朝は5時半から7MHzのSSB(!)で再開

<1.9MHzはL.W.+ATU、3.5MHzは短縮V-D.P.>


☆いなべ市

1.9MHzで00:33まで、53QSO

その後20分弱は3.5MHzで28QSO

3.5MHzのSSBとV/Uに少し出て1時過ぎには就寝

朝は6時前に3.5MHzのSSBで1QSO、

6時から7MHzのSSBで再開

<1.9MHzはD.P.、3.5MHzは短縮V-D.P.>


☆本巣市

1.9MHzで00:29まで、58QSO

その後10分程3.5MHzで13QSO

1.9と3.5を往復し、1時半には就寝

朝は5:30から3.5MHzで再開 

<いなべ市と同じ設備>


☆菊川市

1.9MHzで00:27まで、50QSO

その後30分間3..5MHzで55QSO

同行者と歓談後1時半頃就寝

翌朝5:30から3.5MHzCWで再開

<1.9MHz,3.5MHzそれぞれのD.P.を別々に架設>


☆海津市

3.5MHzで1:00まで、111QSO

その後30分間1.9MHzで47QSO

(1.9/3.5/50MHzの3バンド同時運用で、1時間は3.5MHzを担当)

2時まで運用し、その後同行者と歓談後就寝

5:20から1.9MHzで再開

<1.9MHzはD.P.(3.5/7MHz兼用ぎぼしD.P.)、1.9と3.5MHz同時運用時の3.5MHzはL.W.+ATU>


☆北名古屋市

1.9MHzで00:41まで、52QSO

その後約50分間3.5MHzで69QSO

2時過ぎまで1.9/3.5を往復

5:00から1.9MHzで再開

<L.W.+ATUのみ>


新市誕生の日が平日の場合、深夜1時半を過ぎると呼ばれ方は激減しました。

CQが数回空振りするごとに1.9/3.5を往復しながら早めに寝ることが多いようです。

1.9/3.5MHzをぎぼしD.P.1本でまかなっていると、このQSYが大変です。

自分でQSYするつもりがなくても空振りが続いていると

「PSE QSY 1R9(3R5)」とのリクエストを頂きます。(笑)


Homeから新市を追いかけるときも、

0時ジャストを避けて、1時過ぎから参戦する方が効率は良い気がします。


1.9MHzでスタートするパターンが多いのですが、

一気に交信できるのは30分前後で50局位、

3.5MHzスタートの場合は1時間で100局以上はできるようです。

2009年12月 1日 (火)

傾向と対策

これまでの新市移動を調べてみました。

03/05/01 岐阜県瑞穂市 314 ○

03/08/20 愛知県田原市 337 ☆

03/12/01 三重県いなべ市 444 ☆

04/02/01 岐阜県本巣市 531 ☆

04/03/06~07 岐阜県郡上市 759 △

05/01/17 静岡県菊川市 583 ☆

05/03/08 岐阜県海津市 851 ☆

05/04/02 愛知県愛西市 532 △

05/07/07 愛知県清須市 340 ○

06/03/20 愛知県北名古屋市 586 ☆

06/04/01 愛知県弥富市 497 ○


市名の後の数字はのべ交信数で、その後の記号は

☆:前日から現地入りし、0時から運用

○:当日朝から現地入り

△:市制施行数日後


これ以外に、市制施行後1週間に渡り記念運用した、

94/10の日進市 371 というのがあります。(Homeからは休眠中)


岐阜県山県市はかなり経ってから行き、短時間の運用でした。


清須市は前日も当日も休みではなかったため、

当日の朝家を出て11時まで運用し、その後出勤という強行スケジュールでした。(笑)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

最近のトラックバック