2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 傾向と対策 | トップページ | 傾向と対策(SSB編) »

2009年12月 2日 (水)

傾向と対策(傾向分析)

00:00時の新市誕生の瞬間から運用したときの様子を調べてみました。


☆田原市

1.9MHzで00:15まで運用し、29QSO

その後20分間は3.5MHzCWで43QSO

以降1.9と3.5を往復し1時過ぎに就寝

朝は5時半から7MHzのSSB(!)で再開

<1.9MHzはL.W.+ATU、3.5MHzは短縮V-D.P.>


☆いなべ市

1.9MHzで00:33まで、53QSO

その後20分弱は3.5MHzで28QSO

3.5MHzのSSBとV/Uに少し出て1時過ぎには就寝

朝は6時前に3.5MHzのSSBで1QSO、

6時から7MHzのSSBで再開

<1.9MHzはD.P.、3.5MHzは短縮V-D.P.>


☆本巣市

1.9MHzで00:29まで、58QSO

その後10分程3.5MHzで13QSO

1.9と3.5を往復し、1時半には就寝

朝は5:30から3.5MHzで再開 

<いなべ市と同じ設備>


☆菊川市

1.9MHzで00:27まで、50QSO

その後30分間3..5MHzで55QSO

同行者と歓談後1時半頃就寝

翌朝5:30から3.5MHzCWで再開

<1.9MHz,3.5MHzそれぞれのD.P.を別々に架設>


☆海津市

3.5MHzで1:00まで、111QSO

その後30分間1.9MHzで47QSO

(1.9/3.5/50MHzの3バンド同時運用で、1時間は3.5MHzを担当)

2時まで運用し、その後同行者と歓談後就寝

5:20から1.9MHzで再開

<1.9MHzはD.P.(3.5/7MHz兼用ぎぼしD.P.)、1.9と3.5MHz同時運用時の3.5MHzはL.W.+ATU>


☆北名古屋市

1.9MHzで00:41まで、52QSO

その後約50分間3.5MHzで69QSO

2時過ぎまで1.9/3.5を往復

5:00から1.9MHzで再開

<L.W.+ATUのみ>


新市誕生の日が平日の場合、深夜1時半を過ぎると呼ばれ方は激減しました。

CQが数回空振りするごとに1.9/3.5を往復しながら早めに寝ることが多いようです。

1.9/3.5MHzをぎぼしD.P.1本でまかなっていると、このQSYが大変です。

自分でQSYするつもりがなくても空振りが続いていると

「PSE QSY 1R9(3R5)」とのリクエストを頂きます。(笑)


Homeから新市を追いかけるときも、

0時ジャストを避けて、1時過ぎから参戦する方が効率は良い気がします。


1.9MHzでスタートするパターンが多いのですが、

一気に交信できるのは30分前後で50局位、

3.5MHzスタートの場合は1時間で100局以上はできるようです。

« 傾向と対策 | トップページ | 傾向と対策(SSB編) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 傾向と対策 | トップページ | 傾向と対策(SSB編) »

最近のトラックバック