2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 師走 | トップページ | 英語でしゃべらナイト »

2009年12月16日 (水)

無差別級

私大の一般入試やセンター試験も近いので、算数のリハビリばかりもやっておられませんが、

色々工夫して考えながら問題を解くのは数学とは違った面があり面白いです。


次の問題は解き方に制限はありません。


影をつけた図形は、たて8cm、横18cmの長方形から、

たて6cm、横14cmの長方形を切り取った形です。

(AB=8cm,BC=18cm,EF=6cm,DE=14cm)

Nada11

いま図のように、直線ℓでこの図形を面積の等しい3つの部分に分け、

ℓとABの交点をPとするとき、

APの長さは何cmになるでしょう。

« 師走 | トップページ | 英語でしゃべらナイト »

コメント

13/8

でも多分中学生レベル(一次方程式で)の解き方をしてしまっています.小学生縛りの方法は今のところ思いついてません.

毎度お付き合いいただき、TNXです。

私も2元1次の連立方程式で解いてみました。
直角三角形の直角をはさむ2辺の長さの比を、
1:aとし、PB=χcmとすると、
計算が簡単になりそうです。

算数の解き方は図ができるまでのお楽しみということで・・・(笑)

尚、答えは13/3cmだと思います。

あ,書き間違えました.13/3ですね.

比を使うのも考えてみましたが,結局2元1次と同じ意味になってしまったので,別の見方をしないといけないわけですね〜.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 師走 | トップページ | 英語でしゃべらナイト »

最近のトラックバック