2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

宝飯郡小坂井町最後の日

昨日までは曇りの予報だったのが、

朝起きて聞いてみると「午後から雨」。


昨年のFDもそうでしたが、

ここずっと私の移動運用とお天気との相性がよくありません。


家を出た11時頃には既に雨が落ちていました。

不安一杯で東名三好I.C.から豊川I.C.まで安全走行し、

現地到着時は雨が止んでいていました。


12時30分から運用開始。

心配したCondxもGoodとはいえないまでも、So soといった所で、

1・2エリアからも呼んでいただきました。

13時を過ぎるとペースダウンしてきたので、ランチタイムにしました。

このとき、7MHzのSSBで小坂井町移動のお馴染みさんを呼びました。

Kozakai5

Rigにマイクが繋がっているレアな画像(笑)

今回の場所の情報をいただいたJI2QIX局が到着され、

3.5から430まで11バンドで小坂井町を大サービスしていただきました。

Kozakai2

後ろの車がQIX局。全バンド599で強力でした。Hi


この後雨が降ったり止んだりし始め、14時半過ぎからはかなり雨足が強くなりました。


16時まで3.5MHzに出た後、雨の中撤収。

冷たかった!


岐路は音羽蒲郡~岡崎間が大渋滞!

往路の倍以上かかり、18時に帰宅しました。


QSOいただいた各局、そして雨の中アイボールいただいた各局、ありがとうございました。

2010年1月30日 (土)

Last QSL From Heaven

到着したQSLカードのコールサイン順ソートが終りました。

その中に、先日他界されたHiroさんからのカードが1枚ありました。

改めて、Hiroさんのご冥福をお祈りします。

Heaven

2010年1月29日 (金)

QSL到着

在宅中に受け取ることができました。

充填率は70%弱。

2010年1月28日 (木)

He will be back soon!

Comeback


かつて、モノバンド八木に101ラインで21MHzに出ていた知人(中学の後輩)が、

近々カムバックするそうです。

地域クラブで参加した各コンテストは、頼りになるCWオペレーターでした。

愛機101ラインでの復活はあきらめ、YAESU(バーテックス)の某機種にしたとのこと。

失効していたJR2のコールサインが再割り当て間近と知り、

とりあえずハンディー機で旧コールを復活させたのがきっかけになったそうです。


クラブにはもう一人101ラインのユーザーがいました。

彼ははどうなのでしょう?



そういえば、599ライン所有のJH2の友人(和文'er)は、

昨年FT-817で復活すると言ってました。

どうなったのか、今度会ったら聞いてみましょう。


     カムバックには遅くない

2010年1月27日 (水)

お年玉

時期はずれのタイトルになりましたが、年賀ハガキのチェックをしました。


最近は便利なサイトがあります。↓

http://www.est.co.jp/oatari/201001/index.html

下2桁の番号を入力すると、「当たり」「はずれ」「当たりの可能性あり」が表示されます。

1枚1枚頂いた方のことを改めて思いながら番号チェックというのが

本来の楽しみ方かも知れませんけれども、今風の簡便な方法ではあります。


その結果は、4等が4枚でした。

ちょっと不思議なのはその当選番号。

Hit

下2桁が全部同じで、しかも00でした。


ところで、お付き合いの長い方はご存知のことですが、

我が家では2001年に1等が当りました。

「まさか?!」と思い、何度も番号を見直しました。


「どうせ当たっても切手シート」と思ってまだチェックしていない方、

ひょっとして1等が当たっているかも知れません。


それ以前も以降も、親戚・知人・友人の間で、

1等が当たったというのは聞いたことがありませんけれど。(笑)

2010年1月26日 (火)

スプリット

7.010付近で「DE・・・」という信号が沢山聞こえます。

恐らくどこかのDXをスプリットで呼んでいるのでしょう。

(JAの2文字のOMが多いです)


そんな時、7.012MHzで6エリアの方がCQを出しはじめました。

ちょうどその周波数ではJA7△□局がコールサインを連呼(連打?)されていました。


6エリアの方はJA7の局が自分を呼んだと思ったようで、

「JA7△□ DE JA6・・・ GM UR 599 ・・・・」と応答しましたが、

勿論応答はありません。

(その途中にも「JA7△□」を送信するのが聞こえます)


JA6の局はフルブレークインでないためか、それに気付かず、

RSTを送っても応答がないので、「QRZ JA7△? ・・・」と戸惑っておられるようでした。


CQを出す前に、もう少しその近隣周波数を少し聞いていれば気づいたことですが、

私も移動先などではワッチ不足のままCQを出すことがありますので他人事ではありません。


7.008あたりから7.012まで広い範囲がコールサインを連呼する信号ばかりで、

他の交信に使えないのは困ります。

最近、スプリットが広がりすぎていませんか?

それだけパイルが激しいのかな?

私が聞き始めて10分以上たった今も、「JA7△□」が7.012で聞こえています。

,br>

ところで、ご本尊は何なのか? DXクラスタを見てきます。

2010年1月23日 (土)

早くも黒星

今朝のA1 CLUB OAMのキー局は広島の局でした。

Chatには「1-4間は良好」との書き込みがありましたが、

こちらではその両方とも聞こえません。

しかも「グオー」という、うなりのようなノイズ(?)が常時S7-9振っています。


キー局は8時過ぎに一瞬だけ聞こえただけで、早くも黒星がつきました。


聞こえたのは3・6・7・0エリアと韓国の局だけ。

3エリアの某局は30分ほど呼び続けているのが聞こえていましたが、

結局ピックアップされなかったようです。


全く聞こえないのも辛いですが、聞こえているのに届かないのも辛いですね。


9時過ぎには所用で長久手町へ。

長久手といっても一番北側で、「尾張旭市」の看板のすぐ前です。

仕事を早仕舞いして、今夜再度行かねばなりません。

2010年1月21日 (木)

忘れ物

NYPのログ提出を忘れていました!

昨日作成し、本日投函しました。


CQ誌が届きましたが、先月号も殆ど読んでいません。

長い間購読していなかったため、読むのを忘れがちです。

2010年1月20日 (水)

QSL発送

みよし市移動も一区切りついたので、QSLカードを発送します。

Janqsl

カード用紙の箱にちょうど入りました。1000枚弱かな?


今日ちょうど栄周辺まで出かけるので、

途中ちょっと寄り道して大須アメ横のハムショップへ置いてきます。

2010年1月19日 (火)

朝の7MHz

朝食後、メールチェックをしながら7MHzを聞いています。

(7.020付近での和文交信を受信練習のため聞くことが多いです)


バンドの下の方では、今朝もEu,SAの局のCQが聞こえます。

7.014付近でCQを出していたロシア(アジア)の局を呼んだWの局は599!

2010年1月18日 (月)

CW運用についての雑感

昨日遭遇したことについて


その1

移動運用に行く前、7MHzのCondxを確かめようとしたとき、

一寸したパイルアップが聞こえました。

どのエリアがどのくらいの信号レベルで聞こえるかと耳を澄ましたとき、

「? ? ?」と強力な信号(しかも高速)

しばらく聞いていると、しつこく何度も打っていました。

パイルを受けている側も意地になっているのか、

一向にIDを入れず 「J・・・ 599 BK」を続けていました。


以前、誤解されて檄高された方がありましたが、

私は「?」を打つことは最低な運用方法だと思います。

今回のような輩は交信の妨害以外何でもありません。


その上で敢て、

その原因は何か

そうさせない方法を講じてはどうか

と申し上げています。


みよし市での交信数がようやく600を超えましたが、

この間一度も「?」を打たれていません。(笑)


その2

昨日のみよし市では、15時前から7MHzで近距離が開けてきました。

数局重なって呼ばれていたとき、ご自分のコールサインを何度も打ちなおす方がおられました。

信号は一番強いので他の局はコピーできません。

慌ててコールされたのかも知れませんが、自分のコールサインは正確に打って欲しいです。


その3

同じくパイルアップの中、「JE1」までコピーした所で「JO1・・・」という強い信号が聞こえました。

偶然か故意かはわかりませんが、レイトコールの類ですから、

「JE1? PSE  AGN」と打ちましたが、

今度は同じタイミングで「JO1・・・」と呼んでこられました。

(JE1の方は全くマスクされて全く聞こえません)

再度「ONLY JE1 JE1? PSE AGN」と打つと、

やっとJE1の方だけが呼んでこられ、コールサインをフルコピーすることができました。

その直後「NW JO1・・・ PSE KN」と打ってみると、

今度は応答がありません。

指定無視の方をピックアップする必要もないのですが、

「J△1」と類似していたので、無視かどうか微妙と判断しました

2010年1月17日 (日)

冴えない八木アンテナ

昨年のFD用に入手した144MHzと430MHzの八木アンテナですが、

FDが雨で流れて以降、その出番がありません。


たまにはSSBやFMにも出ようと思い、

今日、みよし市で使うことにしました。

2010011702

しかし、144も430もCQは空振りが続き、

やっと呼ばれた局にビームを向けようとアンテナを回しても、

信号の上がってこないことが度々。

どうも冴えません。

FDまでにビームパターンを調べてみないといけません。


家を出るときは近距離がスキップしていた7MHzは、

15時前から徐々に良くなり、そこそこ呼んでいただけました。


15:45から16:30までは3.5MHzに出てCL。

CLの30分後には家に帰っていました。(笑)

2010年1月16日 (土)

さまざまな想いの朝

昨夜帰宅時には、路面が濡れていました。


今朝真っ先に確認した空模様は・・・


          快晴


風は冷たいものの、雪に不慣れな地域の受験生にとっては一安心。


恒例のA1クラブのOAMは、都内のキー局の信号は何とか聞こえるものの、

なかなかコールが届きません。

10分程待って、やっとチェックインできました。


Condxがよければ、出勤前にまたみよし市から出ようと思っていましたが、

どうやら見送るしかなさそうです。


キー局を呼んでいる間にメールチェックをすると、

大変アクティブだったHiroさんの訃報がCW JapanのMLから届いていました。


みよし市移動で呼んでいただけなかったのに気づいていましたが・・・・


ちょうど滞っていた「集計モノ」の更新をしていたところで、

お馴染みさんリスト(cmhcc)のデータ更新する度に、

Silent Keyとなられたため、もう交信数が増えることのない方に気づき、寂しい気持ちになります。


またそういう方が増えてしまいました。

交信回数 106 

最後の交信は、移動に行けなかった昨年のFDでの14MHzでした。


心よりご冥福をお祈りいたします。

2010年1月13日 (水)

吹雪

今週末は大学入試センター試験があります。

週間天気予報を見ると、

明日は雪の可能性もあるが、その後は曇りということでした。


「明日は所によって雪か」と思っていると、

名古屋市中区のラジオ局が「今スタジオの外は雪です!」と言っています。


慌てて外を見ると、当地でも雪。

20100113

XYLが出勤していった時は吹雪でした。


外気温は8時過ぎでも氷点下。

寒い一日になりそうです。

2010年1月11日 (月)

みよし市移動3

またまた、日曜の午後と月曜の午前中に行ってきました。

2010011001

日曜は良い天気で暖かく、

CQの空振りが続くと寝てしまいそうでした。


7MHzは土曜の午前と同じく近距離は完全にスキップしていました。

14時半過ぎから試しに3.5MHzで出てみると、

早い時間にも係わらず、予想外のペースで呼ばれました。

7MHzが駄目なので、皆さん3.5MHzを聞かれていていたようです。


月曜の午前は、1・3エリアから沢山呼ばれる場面もありましたが、長続きはしませんでした。

2010年1月 9日 (土)

みよし市移動2

通常、土曜朝7時開始のA1クラブのOAM(On the Air Meeting)が、

昨今のCondxを考慮して今朝は8時開始でした。


8時半過ぎに聞いてみると3エリアのキー局が559位で聞こえました。

チェックイン後しばらく聞いていると、弱いながらも各エリアが聞こえます。


そこで、出勤前にみよし市で少しだけ運用することにしました。

市制施行日に三好池の予備として見つけておいた場所へ、

家を出て20分弱で到着しました。

2010010901

最初は手打ちでCQを出しましたが空振りが続き、

メモリーキーヤーの出番となりました。

2010010902

今回は電源はバッテリーで紙ログ使用でした。

2局目にみよし市移動のXCUさんに呼ばれ、

リクエストされるまま430MHzまで一気に10バンドでQSOできました。(笑)

430MHzのSSBで少しお話した後、7MHzに戻ってCQ CQ・・・


近場の2エリア各局と6・7・8エリアとしか交信できません。

10時半頃から少しずつ1エリアから呼ばれ始めましたが、

QSBが大きくあまり続きません。


8エリアの局のリクエストで10MHz&UPにトライするも、14MHzで早くもNG。

11時過ぎにCLし、仕事に向かいました。


明日の午後、また行こうかと考えています。

2010年1月 8日 (金)

熊本&埼玉

10日日曜日はオール熊本コンテスト

11日月曜日はオール埼玉コンテスト


月曜日にコンテスト?と思ったら、

11日は成人の日で祝日なのですね。


9時から始まるので、出勤前に少しは参加できそうです。


日曜は再度みよし市へ行く予定です。

2010年1月 7日 (木)

みよし市移動結果(3)

QSLカードの印刷が終りました。

午前中に届いたSASEへの返信は、午後に投函しています。

QSLの発行が遅くては新市移動の意味がありませんから


おっと、QSO Bankへのアップロードがまだでした。

明日アップいたします。


相当寒かったはずなのですが、深夜に車外で運用を開始された

凄い方もおられました。

ASQさんによると、糸島市のときと比べたら、寒いうちに入らないそうです・・・

Sai1


2010年1月 6日 (水)

みよし市移動結果(2)

数少ないトラブルについてです。


心配していた発電機は1/2同様快調に作動し、ノートラブル。

騒音の問題も、一番近くの民家の随分手前でも音が聞こえずOK。

持って行ったバッテリーは結局出番がありませんでした。


ところが、現地に着くまでにひとつ問題が。

それは発電機用ガソリンの調達でした。

昨今はセルフ式のスタンドが多くなりましたが、

セルフスタンドで携行缶への給油は、

スタンドによりその対応がまちまちです。


消防法で禁止されているといって完全に拒否するところもあれば、

車への給油と一緒ならOK、

スタンドの管理者が給油するならOK、

こちらが給油しても黙認、

などなど。


私は、ずっと前に可児市で横柄な対応をされてからは、

セルフスタンドを避けています。


ところが今回は、お正月でしかも日曜日とあって、

開いているスタンドはセルフしか見つかりません。

三好IC付近ならあるかと思って行ってみても見つからず、

次はR153で豊田市中心部まで行ってみますがこれも駄目。

OKが出るまでセルフスタンドに寄るしかないかと

あきらめて帰りかけた所で有人のスタンドをやっと見つけました。

(結局40分ほど時間をロスしました)


やっと現地でGSY局とVZC局と合流できました。


苦労して入手したこのガソリンについては続きがあります。


23時前に市制前最後の給油をしようとしたとき、

樹脂が劣化していた上に寒さが加わったためか、

給油ノズルがポキリと折れました。

Trouble

ビニルテープなどで応急処置するしかないか?


その前に、他の方々の携行缶のノズルをお借できないかと考えました。

残念ながら、サイズの合うノズルはありませんでしたが、

JQ2SAI岡田さんご自身の携行缶をご提供いただき、

お言葉に甘えて、最後まで使わせていただきました。


合同移動運用のありがたさを痛感した場面でした。

岡田さんをはじめ参加された皆さん、本当にありがとうございました。

2010年1月 5日 (火)

みよし市移動結果(1)

QSOデータをzLogからHamlogへ移し終えました。

もうSASEを頂いたので、早くQSLを作らないといけません。(汗)


さて、今回の移動について少しずつ記録していこうと思います。

3日の昼間には時々雨が降り、現地に集合した夕方は強風。

144MHzのスタックは、マストを1/2程度まで上げた状態で

更にステーを張らねばなりませんでした。


夜には風が止みましたが、とにかく寒い!

深夜には、車の屋根が氷でキラキラ光っていました。


朝、車外に出てみると・・・

Freeze

完全に凍っていました。


こんな中で一晩過ごせたのは、これのおかげです。Gujyou4    

         ベビーオイルヒーター

写真は郡上市移動のときのものですが、

今回はこれに毛布をかけた上、

足にはつま先用カイロを貼って、首と耳はマフラーで防寒。

お酒は1合だけで何とか凌ぐことができました。


前日の夜からダメだった3.5MHzがようやく少し良くなってきた頃、

池の向こう正面に朝陽が昇ってきました。

Asahi

そのときの車内の様子はこちら。

Syanai

パドルは置いてありますが、ほとんど使うことはなく、

zLog頼みのスタイルでした。


スタイルと言えば、今回zLogを「愛想なしモード」に設定しました。

こちらから「J・・・・ 599 (BKも今回は省略)」を送り、

先方からの「(UR) 599 BKまたはTU」に対しては

「TU JH2CMH/2 K」とスタンバイすることなくQSOを続けました。

GMやHNYといったご挨拶も省略させていただきました。


OPの聞き取り技術にいくらかの問題があり、

当初から懸念していた、近隣移動各局のQRMもあって、

1発でフルコピーできないこともかなりありましたが、

開始直後から1時間で90局をログインできたのは、

この無愛想モードのおかげかもしれません。

同一バンド内のQRMはお互い様なので、

決して文句を言っているのではありません。

古い私のRigの性能が劣っているのも事実です.


ちなみに使用機器は

IC-756M+D.P.(1.9~7MHz)/L.W.+AH3(1.9~14MHz)

1.9~7MHzはほとんどギボシD.Pを使いました。


見学対象(?)のつもりだった1.9MHzのD.P.が

予想外の活躍をしました。(笑)


(2)に続く

2010年1月 4日 (月)

みよし市移動

無事終了しました。

昼前に帰宅して、入浴・着替えを済ませ出勤したので、

詳細は後日報告します。


    ☆撤収後撮影した集合写真☆

20100104


夜明け前に帰られた方と、

撮影時も運用中だったこの方↓は写っていません。

Asq

片付けているようにも見えますが、

実はアンテナを回しているところです。(笑)

2010年1月 2日 (土)

2010へ行ってきました

朝起きてみたら雨でした。


碧南市の天気予報には傘マークがなかったので、

何とかなると思い、10時前に出発しました。


詳しい行き先は決めていなかったので、

とりあえず土地勘のある油ヶ淵へ向かいました。


安城市側から入って到着。

010201

運用地はすぐ見つかり、7/10MHzのD.P.と144/430MHzのG.P.を上げました。

010202

赤い矢印は、先に来られていた方の50MHzの八木です。

7MHzのD.P.に50MHzを載せてご挨拶した後、

7MHzで運用を開始しました。

Condxは思ったより悪くないようでした。

10MHz→144MHz SSB→430MHz FMとQSYすると、

430MHzでJK2NWU近藤さんからコールがあり、ちょうど油ヶ淵近辺におられるとのこと。

詳しい場所をお伝えすると、暖かいコーヒーの差し入れを持って来ていただきました。

近藤さん、TNX!


その後、A1 CLUBのOAMへチェックインのため7.025MHzを聞いてみました。

苦戦を覚悟していましたが、良く聞こえていてワンコールで応答がありました。


昼食まで少しやろうと思って7.006MHzでCQを出すと、

1時間近く途切れることなく呼んでいただきました。


遅い昼食を摂りながら7MHzのRTTYを聞いて(見て)みました。

NYPと移動局のCQが沢山出ていて、隙間がありません。

結局RTTYでは1局とQSOできただけで終わりました。


15時にCLする直前には10MHzが少し開けているようなので、

ギボシD.P.を10MHzにすると1エリアともQSOできました。


一昨年のF.D.では頻繁にエンストし、

更に昨年のF.D.が雨で中止になりテストできず、

不安でいっぱいだった発々は、一度も止まらず動いてくれました。


交信数も80を超え、寒い中移動した甲斐がありました。


さて、明日はいよいよ最後の三好町&みよし市移動です。

2010移動

天気もHFのCondxも良くありませんが、

とりあえずJCC2010へ行きます。

2010年1月 1日 (金)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。

さて、昨夜は雪の舞う中帰宅しました。

新年を迎える準備などが色々あって、

年越しOAMも新市祭り&前夜祭もほとんど参加できずに2時頃就寝しました。

40年以上ぶりの雪の元日となりました。

010104

朝食後、恒例の初詣へ行きました。

010101

焚き火に当たりながらお神酒をいただきました。

お神酒をいただくために徒歩で行っています。(笑)

010102

帰り道、天白川で白鷺(中央左に2羽飛んでいます)と

ゴイサギ(中央右の中洲に立っています)を発見。

010103

冷たい風は午後も相変わらず吹いていますが日が射してきたので、

明日は予定通りJCC2010へ行けそうです。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

最近のトラックバック