2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月27日 (土)

アボガドロ先生

結果が出るまでは心穏やかではありませんが、一応大学受験はヤマを越えたと思ったら、

今度は私立高校の学年末試験が間近になりました。


生徒からの「化学でわからないところがある!」という電話を受け、

私がその対応を急遽することになりました。


話を聞くと、化学反応式の物質量計算がわからないと言います。

さらに聞き取りをした結果、「そもそも1moℓとは何か?」が明確に掴めていないことが判明しました。


一昨日は私立中学3年の生徒が、

「図形の証明問題ができない」と言ってきましたが、

聞いてみると、「定義」と「定理」の違いが全く分かっていませんでした。


何事も基本事項をしっかり理解・把握することが大切なのに、

「何となくこんな感じかな?」というアバウトな考えの生徒が多くなりました。


それにしても、

アボガドロ数なんて、何年ぶりに扱ったのでしょう。

最古か?

1332kHzのトラップを作成しようと思ったら、

PEW線はおろかエナメル線もありません。

最近ずっと通信士だったからか?・・・・(汗)


バリコンは沢山ありました。

更に、固定コンデンサの引き出しにこんなものがありました。

C_002

形状はマイカコンデンサのようですが、それにしては容量が大きい。

裏返してみると

C_001

製造年月の刻印は、昭和20年5月! 終戦前です!!

(勿論私はまだ生まれていません)


部品取りのため分解したラジオのどれかに使ってあったのだと思います。

恐らく家にある一番古いパーツでしょう。


実家に置いてきたジャンク箱には、まだ何かあるかも知れません。


おっと、こんなことをしている場合ではありません。

とりあえず、近くのホームセンターへ行ってエナメル線を探してこないと・・・・

2010年2月26日 (金)

WAS TEST

今日は暖かい雨の日でした。


明日明後日は広島WASコンテストがあります。

バンド毎に開催時間が異なるので、

参加するのであれば事前に把握しておかないといけません。


まず、1.9&3.5MHzは明日の21時から24時まで。

どのくらい参加できるでしょうか?

30分から1時間位なら何とかできそうです。


ちなみに、

コンテストナンバーはRST+グリッドロケーターの上4文字(私は599PM85)で、

県外局同士の交信もポイントになります。

2010年2月25日 (木)

JCC800

7MHzCWでJCC800完成間近という方からSASEが届きました。


「自分はどうかな?」と思い、Hamlogを使ってチェックしてみました。

現存市は全部WKDしているはずですが、もう何年も数えていません・・・・(汗)


7MHz CWで 770/778でした。


「そんなに少ないかな?」と思いながら、

ALL BAND&ALL MODEで表示させると、785/786



検索条件を良く見たら、

「消滅地域は無視する」にチェックが入っていました。


チェックをはずすと、

7MHz CW      

  826/839

ALL BAND CW

  844/851

ALL BAND ALL MODE

  855/857

という結果でした。


私のデータだけでも消滅市が70以上あることに驚きました。


ちなみに、SASEを頂いた方は、

ただの7MHz CWではなく、QRPpなんです。

これは凄いですね!!

2010年2月24日 (水)

AI TEST

昨日到着しました。

Ai_002

成績は平凡でも、1位は1位。(笑)

後援新聞社の賞状&盾は立派です。

Ai_001

Ai_003

2010年2月23日 (火)

島根から到着

島根から来たのはQSLカードではありません。


松江市にいる娘が、地元企業の会社説明会に出るため帰ってきました。

今朝起きたら、もう部屋にいたので驚きました。


厳しい時期に当たってしまい就活も大変です。



50KW対策は、まず1332KHzをバイパスする方法から試すことにしてLCの定数を調べました。

便利なサイトが幾つかあって助かります。


70~100μHと140~200pF位で1332KHzに共振するようです。

コイルの設計もNet上でできますね。

2010年2月22日 (月)

共振回路

50kW対策のために、共振回路の復習をしています。


共振周波数で電流が最大となる直列共振回路をアンテナ端子と並列に入れると、

共振周波数の電流はショート状態になって、受信機には来なくなる訳で、

これをアンテナ線へ直列に入れると、その周波数だけ通すアンテナカップラやBPFの働きをする。


まだ違うかな?

2010年2月21日 (日)

50kWの壁

甚目寺南ICを降りて5分ほど走り、昨年は運用しなかった七宝町で店開きしました。

20100221_002

7/10MHzのD.P.と14MHzUP用のL.W.です。

Condxは良好でしたがQRMが多く、

ARRL TESTを気にしながらも7.005MHzまで追いやられてしまいました。

RTTYの周波数近辺でも、JAのKW局の「CQ TEST」のQRMがかなりありました。

まあ、お互い様なのですが・・・


TADさんのQSYリクエストで上がった14MHzはカスカスだったのが、

続いて上がった21MHzでは正真正銘のQRK-5!

「これなら行けるかな?」と期待した24MHzはNGでした。

相変わらず電波の伝播は難しいです。


途中すぐ近くで運用中だったJA2HBG局とJQ2SAI局が尋ねてこられて暫くアイボール。

HBG局は以前七宝町にお住まいだったので、移動ポイント情報をお伺いしました。

また、気になっていた1332kHzの送信所のQRMが予想以上に凄いこともお教えいただきました。


とりあえず、七宝町では7MHzから上しか運用しなかったので

1332KHzのQRMは706MKⅡGでも感じませんでした。


続いてすぐ隣の美和町へ移動しました。

こちらは時間的に3.5MHzにも出る予定だったので、

先日みよし市で良好だった延長版のL.W.だけを上げました。

20100221_003

7MHzのCondxはさほど変わっていないようでしたが、

10分ほどでCQが空振りし始めました。

RTTYでは前述のKW局のQRMが一層酷くなっており、

なかなかコールサインがフルコピーできません。


17時少し前に3.5MHzに降りてみました。

予想通り1332kHzのQRMが強烈で、S9以上の信号でないと聞き取ることができません。

暫く出てみましたが、「QRZ?」や「JA1? PSE AGN」などを連発する酷いオペレーションでは、

かえって呼んでこられる各局に迷惑と判断し、17:15でCLしました。

20100221_004

少し見辛いですが、赤い矢印が送信所です。


あま市での1.9/3.5MHzを運用するには、トラップなどの対策が本当に必要になりそうです。

あま市になる3町からでも1.9や3.5に出ておられる方があるので、

その方の対策をご教授いただくのが早いかも知れません。


他地区でも送信所の近くでローバンドに出ておられる方があれば、

対策に関する情報をお願いします。

2010年2月20日 (土)

明日の予定

あま市誕生前の休みは明日を入れて4日しかありませんので、

明日の午後行こうと思います。


といっても先々週同様午前中は家の用事が目白押し。

運用地探しをしていも時間はなさそうです。


更には自分の車がまだ入院中で、

代車にはカーナビもモビホもありません。


というこで目的地は、

昨年5月に行った美和町(この日はCondxが悪く散々な結果)と

その隣の七宝町(道路1本隔てただけ!)ということになります。


14時に開始できれば、1時間半くらいずつできるでしょうか?

境界上で「2ポイント運用」をしたい気分です。(笑)

2010年2月19日 (金)

梅は咲いたか

梅の開花に関する話題があちこちで聞かれるようになりました。

和文では各地の状況がそのまま分かります。

名古屋農業センターのしだれ梅もそろそろ開花かな?

若葉マークのデザインを少し変えてみました。

Wabunaoba2

2010年2月18日 (木)

若葉マーク

和文に再挑戦してから3年になろうとしています。


某クラブの和文部会の事務局をお引き受けして以降、

「和文が達者」と誤解されるかたが増えたようで、

私がお呼びすると、その応答がQRQになる場合があります。


そこで、こんなのを作ってみました。

Wabunwakaba

QSLカードに印刷しようかと考えています。


欧文でも同じ思いをされている方用に

こんなのも作ってみました。

Cwwakaba

心配事

あま市移動で思い出した心配事。


七宝町にはAMラジオの送信所があります。

1332KHzで出力50kW!


送信所のすぐ近くで7/10MHzを運用したときは全く問題ありませんでしたが、

少し離れた大治町で1.9MHzを運用したときは、

1.9MHzのバンド内を含む広い範囲にビートがかかっていて、

「何だろう?」と思いモードをAMにしてみると、AM放送が聞こえました。


Rigの基本性能も関係するかな?

(七宝町ではIC756Mで、大治町のときはIC706MKⅡGM)


随分前のことなので忘れていました。

市制施行前にチェックしておかないといけません。

2010年2月17日 (水)

あま市誕生に向けて

来月誕生のあま市について、スケジュール確認です。

20003E 七宝町

20003F 甚目寺町

20003K 美和町

の3町が合併し、あま市になります。


市制施行は3月22日(月) 春分の日21日が日曜日なのでHappy Mondayの休日です。

(通常はHappy Mondayの恩恵に与ることはない私も、22日は休みになるよう調整中)


21日から23日にかけて、消滅する町村や郡が相当数あり、

各地の「さよなら運用」で込み合うことが予想されますが、

新たに誕生するのは、あま市と23日誕生の姶良市だけのようです。


糸島市-みよし市 のような強行軍は今回は無理です。

全国規模の移動各局は分散するでしょう。


また、21日は9:00~15:00に「東海QSOコンテスト」が開催されます。

21日朝から移動してコンテストに参加し、その後新市祭りに参加という方もありそうです。


その前に、美和町は昨年5月に初運用しただけで、七宝町は10年以上行っていません。

また、甚目寺町はアクティブなお馴染みさんに遠慮して未運用です。


3町とも無くなる前に一度は行きたいです。

ピークは過ぎましたが、まだ仕事はQRL。

ちゃんと予定をしないと、とりこぼしをしそうです。

2010年2月15日 (月)

すれ違い

土曜日に少しだけみよし市で運用しました。

夜になって、Kenさんの書き込みに気づきました。

213_2 

見事にすれ違いでした。(笑)


日曜は暖かくなったので、午前中に所用を済ませて再度みよし市へ。

発電機を持って行き、最近流行(?)のピロピロもやってみました。

214

次々に呼んでいただき、27QSOできました。

2010021404

3.5MHzのために、L.W.に20m程の延長エレメントを追加したので、

ポールがその重みでかなり曲がっています。

自分の車が入院中なので代車です。(笑)

2010021401

後部座席を半分たたんだフラットなスペースで運用しました。

zLogでの運用はやはり楽チンですね。

2010年2月12日 (金)

最新入試問題

この春の某中学の入試問題です。


6けたの整数ABCDEFで、

一番上の位の数字Aを一番下の位に移した数BCDEFAが、

もとの数の3倍になるものは、ちょうど2つあります。

このような数ABCDEFのうち大きい方を求めなさい。

2010年2月11日 (木)

みよし市ー三好市

相変わらずの生活パターンは今週末で一段落の予定ですが、

公私ともすっきりしない事案いくつかあり、気分は↓気味でした。


そこで気分転換のため、本日出勤前にみよし市で30分ほど運用してきました。


その際、相手局が「HR JCC 3708」と打ってきました。

599BKでも自局のQTHやNameを打って来られることは時々あるので、

特別気にもせずにメモしました。


Hamlogへデータを入れたら分かりました。


JCC3708は徳島県三好市なんですね!


みよし市移動でのQSOのSASEがまた届き始めました。(JCC800申請の為?)

7MHzでもまだ需要はありますか?

2010年2月 4日 (木)

繁忙期

今日の朝刊に、国公立大2次試験の志願状況が載っていました。

私立では中・高・大いずれも入試が始まっています。

7日の日曜は午後から出勤になりました。


昨日は中3生が私立高校の過去問の質問に来ました。

それは・・・・・

Ai

図で、ACは円の直径で、弧AB:弧BC:弧CD=5:5:2、

AD上にCD=EDとなる点Eをとり、ACとBEの交点をFとする。

このとき∠AFBを求めよ。



ACが直径であることと、弧の長さの比から、

∠ABC=90°,∠BAC=∠ACB=45°,∠CAD=18°

また、CE=EDより、△CDEも直角二等辺三角形になるので、

∠DEC=∠DCE=45°から、∠ACE=45°-18°=27°


ここまでは比較的容易に分かります。


ここで四角形ABCDを良く見ると、「ラングレーの問題」の形になっています。

(ラングレーの問題については、リンデンさんのHPhttp://www.himawarinet.ne.jp/~rinda/を参照願います)


しかし、ラングレーの問題では普通、角の大きさは10度単位ですから、それともちょっと違うようです。


いずれにせよ、公立中学で学習する角を求める問題とは考え方・求め方が違い、

リンデンさんのHPで紹介されているような「この手の問題の攻め方」を知らないと解けません。


また、この高校は、昨今人気上昇中で難化しているとはいえ、

超難関校ではありません。


「こんな問題、入試に出すなよ!」

2010年2月 3日 (水)

新着QSL

8j1m

8n4hq

8J□40Mもようやく到着し始めました。

遅いのはどのエリアかな?(笑)

8j140m

8j440m

2010年2月 2日 (火)

和文PTY参加証

こんなのができました。

Jh2cmh

ご希望の方にはPDFファイルをお送りしました。

2010年2月 1日 (月)

新着QSLから

Psecall

前回の分にも、同様のメッセージがありました。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

最近のトラックバック