2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« しだれ梅まつり | トップページ | Google市? »

2010年3月 8日 (月)

1332kHz対策

ローカルの友人からGDMを貸してもらい、

BPFまたはBEFを作る準備をしています。

1332

その途中で、アンテナラインに1.9や3.5MHzのBPFを入れるのなら、

アンテナチューナーでも同じことになるのではということに気づきました。

(頭の回転が遅すぎますね)


そこで、田原市誕生時の移動以降出番のなくなっていた手動チューナーでテストしてみました。

1332_004

L.W.→チューナー→IC706と繋いでおき、

チューナーをスイッチでスルー状態にして1332kHzを聞くと

当然フルスケールになります。

1332_003

スイッチを切り替えて3.5MHzに同調させたチューナーを入れると、

1332_002

S7程度まで落ちました。これなら行けそうです。

今週末チューナーを持っていって現地でテストしてみようと思います。


ただ、1.9/3.5MHzのD.P.が張れない場合、AH-3とどのようにして併用するかは「?」です。

« しだれ梅まつり | トップページ | Google市? »

コメント

自宅ベランダの釣竿で8mのワイヤーにペットボトルコイルを入れてAH-4で1.9MHzに出ていますが、我が家はTBSラジオ954kHz(×2=1,908でもろにバンド内)100kW送信所から2kmちょっとの距離にあり、当初は放送波のカブリで使い物になりませんでした。
ところがAH-4とリグの間にマニュアルチューナーを挿入することで、かなりのフィルター効果が得られて、リグのATTを入れなくてもOKとなりました。もっともこんな短縮アンテナなので飛びの方はそれなりですが。hi
送信所近辺の戸田市や蕨市で40mのLWにAH-4で移動運用することもありますが、FT-817のIPOをONにすれば大体OKです。さらにひどいときはATTもONにします。受信ゲインはかなり下がりますが、アンテナが長いので十分に聞こえます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しだれ梅まつり | トップページ | Google市? »

最近のトラックバック