2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« アボガドロ先生 | トップページ | PCロギング »

2010年3月 1日 (月)

HF帯アンテナ

なぎら健壱氏が地元紙の日曜版に書いているコラムのタイトルに表題のものがありました。

(関東圏のある新聞社のコラムが、系列の地元紙に掲載されているようです)


大きなタワーが2基映っている写真も掲載されています。


コラムを読んで気になった部分は、

「こうしたアンテナをめっきりしなくなったように感じる」という所と、

かつてアマチュア無線をやっていた知り合いの説明を聞いて、

 「分かるわけがない。その実さっぱりである。その後も延々と専門用語の解説を加えての解説が続くのだが、こっちはただ感心をするだけで、何を言っているのか全く理解の外であった。」という所。


その知人氏は、

「なぎらさんがアンテナといっているのはタワーで、アンテナは上部で横に延びているヤツです。」というところまではよいのですが、

その後「マルチバンドの5エレ八木」とか「コイルが入っている」など

一般の方の馴染みのない「専門用語」を使ってしまったのが残念です。


アマチュア無線が衰退している現状と、

一般の方にその楽しみを伝えることの難しさを再認識させられたコラムでした。

« アボガドロ先生 | トップページ | PCロギング »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アボガドロ先生 | トップページ | PCロギング »

最近のトラックバック