2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 概数 | トップページ | 油断大敵&あきらめは禁物 »

2010年3月 5日 (金)

無線専用PC

zLogを使ってLPTポートからCWの送信を行うために

Win98の古いノートPCをわざわざ入手して使っています。

(Win XPではLPTポートからのキーイングはできません)

COMポートも出ているので、RigコントロールやデジタルモードのI/Fも繋げて重宝しています。

スタンドアローン仕様のためアンチウィルスソフトが不要で、

CPUのパワー不足は感じられず、2GHzのデスクトップより快適に動作しています。


唯一の問題はHamlogのデータの移動です。

圧縮したデータファイルでもそのサイズが3MB近くになり、FDにはとても収まりません。


小容量のUSBメモリを使えばよいのですが、

Win98ではそれぞれドライバーが必要になります。


先日そのメモリーを紛失してしまたっため、

ドライバーの所在がはっきりしているWin98で使えるUSBメモリをヤフオクで探して入手しました。

Usbm_001

只今ドライバーをインストール中


デザインに引かれて購入したわけではありません。(笑)


それにしても、2GB以上が500円位で買えるのに、

512MBのものを、その倍近い値段で買うのはちょっと変ですね。


紛失したのと同じもの(32MB)も見つけましたが、何と!2000円近い値段がついていました。

« 概数 | トップページ | 油断大敵&あきらめは禁物 »

コメント

少し違いますが私も似たような経験があります。
数年前に仕事で使っていたPC98(NEC)のメモリーを探したところ128MBで数万円でした。業務上どうしても必要だったのでやむなく買いましたが型落ちしたものは値段と容量が比例しない現実に直面しました。

ヤフオクを少し見たら、
PC98本体でも高値がついているものがありますね。

私の場合、根本的にシステム再構築の時期かもしれません。
ただ、今更XPのPC+USB I/Fというのも中途半端。
じゃ「7か?」というと、それはそれで色々問題あり・・・(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 概数 | トップページ | 油断大敵&あきらめは禁物 »

最近のトラックバック