2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 新フォーメーション | トップページ | 中日クラウンズ »

2010年4月26日 (月)

ALL JAコンテスト

MLやBlogで各局のレポートが上がっています。

私は、昨夜3.5MHzの仮設アンテナを撤収することすらできず、

23時過ぎには寝ていました。


とりあえず記憶に残っている出来事を箇条書きにすると・・・

① 例年になく3.5/7MHzのSSBで沢山交信した

② 50MHzはいつも以上にダメだった

③ 日曜17時頃から20時近くまで、ハイバンドが開けた

④ 終盤にPCがフリーズした


例年7MHzのSSBは呼び回りを短時間試みるだけなのですが、

SSBだけバンドが拡張された結果がどんなものか興味があったので

1時間ほどのRunnningを含めて出てみました。

上に広がったことだけ知っていて詳細はノーチェックだったため、

7.060MHzの少し下でCQを出して、

「コンテストは7060から上!」

と叱られるおまけつきでした。(大汗!)


50MHzは、アンテナを6エレから4エレのHB9CVにしてから苦戦しています。

今年は1エリアが山梨の1局以外全く聞こえず、4・5エリアも壊滅状態でした。


7MHzが頭打ちになった17時頃14MHzを覗いてみると、1エリアが沢山聞こえました。

3・4・5・9・0エリアも開けていて、予想外に楽しめました。

14MHzが一段落して上がった21MHzもそれに近い状態で、局数・マルチとも増えました。


最後に21MHzから14MHzへ戻った際、

最初にzLogに入力したデータが21MHzになっていたのに気づきデータを修正すると、

zLogが制御不能になりました。

入力をまったく受け付けず、ちょうど出していた連続CQも止まりません。

PCとI/F間のケーブルを抜いてCQを止めましたが、

zLogは強制終了するしかなさそうでした。

幸いにも問題となったデータ以外は保存されていたので大事にはいたりませんでした。

とりあえずデータ修正のときは、その前に上書き保存のアイコンをクリックすることにします。

(トイレや食事でPC前を短時間離れるときは、今回念のため上書き保存をしていました)

RigのバンドデータをzLogで読むようにすれば一番よいのですが、

USBタイプのリグコントロールI/Fは、あるとき以降動作しなくなったままで、

今回も直前に試しましたがNGのままで使えず。

USBコントローラーのチップが飛んでいるのかもしれません。


交信データはHamlogに結合完了。明日にでもサマリーを作って提出する予定です。

« 新フォーメーション | トップページ | 中日クラウンズ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新フォーメーション | トップページ | 中日クラウンズ »

最近のトラックバック