2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 3832? | トップページ | 関西VHFコンテスト結果 »

2010年9月17日 (金)

危惧

今朝、久しぶりに7MHzのSSBを聞いていました。


すると、


サフィックスのみ、ずらして送って下さい!

とのアナウンスが聞こえました。


まだ、こんなことをやっているの方がいるのですね?!


SSBでこのような交信方法を何度も聞けば、

「こうやって呼べば良いのか」と

CWでも同じことをする方が出るかも、と危惧しています。


先週のA1クラブのOAMでは、

フルコールを打たなかったり、

極端なレイトコールをする局があったようです。


パイルアップの程度に関わらず、

相手局のスタンバイに合わせたタイミングで

フルコール1回で呼ぶ 

これが標準(のはず)です。

« 3832? | トップページ | 関西VHFコンテスト結果 »

コメント

昨年 8J940M/9(富山県担当)が 7.1 MHz SSB で全く同じ運用をしていました。普段は CW QRP でしかオンエアしない私ですが、8J940M/9 を運用していたのが JARL 富山県支部員と分かり、すぐに 100 W に QRO して SSB で1回フルコールし、一発でピックアップされた後、RS レポートを送る前に、「記念局が間違った運用方法をしないで下さい。」と言ってやりました。すると、「何か間違っていますか?」と本気で聞かれたため、パイルになっているにもかかわらず、「フルコール1回」が基本であることを長々と教える羽目になりました。しかし、最後まで納得していない(できない)様子でした。

サフィックスだけで呼ぶのは、
70年代や80年代にはなかったと思います。

いつごろからこうなってしまったのでしょう?

やっている方を聞いてまねをしたり、
中には「こうやるものだ」と教える方もあって、
普及してしまったのかも知れません。

CWでも似たことが始まっているようですから、
「対岸の火事」と言ってはいられませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3832? | トップページ | 関西VHFコンテスト結果 »

最近のトラックバック