2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 2011移動 | トップページ | 88.47% »

2011年1月 4日 (火)

Dot & Dash Award

公式サイトを見つけました。

http://hamradio.sub.jp/index2.html

ルール策定にかかわった者としてPRしない訳には行きません。(笑)


コールサインをモールス符号にしたとき、

最初と最後の短点/長点の組合せがルールの基本です。


このアイデアは、8エリアの方から私に託されたものです。

「その組み合わせをどうするか」を考えるのが私の役割でした。

最初は4パターンそれぞれ10(50/100)局ずつにしようと思いましたが、

関東以外では7コールの局と交信する機会が少ないため、

長点で始まる局との交信が難しいので悩みました。


私の所で塩漬けになっていたアワードのアイデアでしたが、

CQ出版の企画に協力するということで、

具体的なルールを考えることになりました。

暫く悩んだ後、高校の体育大会にあった「スエーデンリレー」にヒントを得て、

10+20+30+40でちょうど100局にすることを思いつきました。


8Jや8Nの特別局も含めれば、

地域やバンドの差はいくらか小さくなるようにも思えました。

HFに出られるのなら、韓国のDS/6K、アメリカのKをはじめ、

BV、BY、9M、DU、KH2/0など、海外でも比較的容易に交信できる所があります。


最終的には、1+2+3+4の10局でも申請できるクラスを設けたので、

1エリア以外で、たとえば430MHzのFMしかやっていない局でも

取得可能なアワードになりました。

CW以外のモードでの交信も有効ですが、

アワードを狙うには

最初と最後の文字をモールス符号に変換できることが必要

というのがポイントです。

« 2011移動 | トップページ | 88.47% »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2011移動 | トップページ | 88.47% »

最近のトラックバック