2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« WW C3 TEST | トップページ | 馬の背を分ける »

2011年2月 4日 (金)

探し物

受付が始まった 「 Dot&Dash Award 」のワイルドカードについては、

国内QSOが主な方の場合、問題となるのは「長点始まり」でしょうから

すべて長点のコールサインの局をルール作成時に自分の更新履歴を調べていました。

該当したのは次の2局

Om0m

Ot0t

OM0M局の方は、昨年のWWでも交信しているので、

今年もQSOの可能性がありそうです。

JAからパイルアップになったら、驚かれるでしょうね(笑)


DXとはあまり交信していない(交信できない)当局でも可能性があるので、

「無意味な時別ルール」にはならないだろうと判断しました。


改めてデータを見直していて、OT0T局のQSLに受領のマークが入っていることに気づき、どんなカードだったか見ようと思いました。

DXのカードはエンティティ―別に整理してあるので簡単に見つかるかと思ったら、

ベルギーのところにはありません。

どこかに紛れ込んでいるとなると、珍しい所はないものの

幅(長さ)50cm位のカードの束の中から探すのは大変です。


受領マークの入れ間違いの可能性もありますが、

久々に1枚1枚のカードを眺めながら気長に探すことにします。


蛇足ながら、Dot & Dashアワードの申請に、QSLカード取得の必要はありません。

« WW C3 TEST | トップページ | 馬の背を分ける »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WW C3 TEST | トップページ | 馬の背を分ける »

最近のトラックバック