2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 震災お見舞い | トップページ | 今何ができるか »

2011年3月16日 (水)

今出来ること

昨夜は早目に帰宅したところで、大きな揺れがありました。

普段ならまだ外にいる時間帯でした。


揺れは1度だけでしたが、念のため掃きだし窓からでも外に出られる1階の和室へ布団を移しました。

布団で寝られるのはありがたいことと思いながら寝ました。


被災地では、発電機用の重油、暖房用の灯油、緊急車両等のガソリン不足が報じられています。

自分にできる分は僅かですが、とにかく節約。

電力を直接50Hzに遅れなくても、こちらの地域で節電すれば火力発電のための燃料を回せるのではないかと思います。

今日はどうしても必要な事務用品があったので、近くのホームセンターまで徒歩で行きました。

車を使えば10分もかからない所なので節約できるガソリンの量はしれています。

でも、車で行く気にはなれませんでした。


店の中は非常に混雑していました。

カート一杯にトイレットペーパーや箱ティッシュを積んでいた人がいました。

大量購入の理由を聞かずに非難はできませんが、異様な光景でした。

トイレットペーパーの棚は、私が店を出るときには空になっていました。

過剰な備蓄のための買い物でないと思いたいです。


自粛ばかりでは息が詰まりますから、娯楽・息抜きは必要だと思います。

ただ、被災者の安否情報を流しているNHKのチャンネルさえ節電のため深夜は停波しているのに、

民放の他局が終夜放送をしていることには違和感を禁じ得ません。


ウチの教室の看板の照明はタイマーを常時OFFにしてきました。


今朝のラジオで、「非難用品に絵本を入れておくとよい」との話を聴きました。

子どもの為だけでなく、こどもが絵本を見ているのを目にすると、

周囲の大人も心が休まるとのことでした。


ご意見は色々あるでしょうが、

子供が幼い頃使った絵本を数冊避難袋に入れました。

« 震災お見舞い | トップページ | 今何ができるか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 震災お見舞い | トップページ | 今何ができるか »

最近のトラックバック