2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月30日 (木)

8J1MORSE/2 <午前の部>2日目

昨夜は帰宅してすぐ、3.5MHzで東区からでていた8J1MORSE/2と交信に成功。

着替えをしながらの交信でした。

これで運用地別では、固定・1・7・2エリア移動と全クリできました。

しかし、バンドはやっと3バンド目で、モードはまだCWだけです。(笑)


だからという訳ではありませんが、今日はSSBとRTTYに出ました。

0630

家の用事で外出したため、あまりできませんでした。

7MHzのSSBはトータル1時間半ほどの運用時間で110QSO。

ハンドマイクを握っていた左手が疲れました。(笑)

RTTYは時間帯がよくなかったせいもあり、CQが空振り続きでした。

2011年6月29日 (水)

8J1MORSE/2 運用開始

暑さのため、予定より早く目が覚めてしまいました。

14MHzで最初に聞こえたのがHB9の局でした。

Eu各地が聞こえていたので、ものは試しと14MHzのCWでEu向けの運用を始めました。

流石にウチのアンテナに50Wでは、どっと呼ばれることはなく、

数局やった所で7MHzへQSYしました。


著名なDX'erの面々からもお呼びがかかりました。

どうやら早朝のDX狙いでバンド内を聞いておられたようです。


開局して2か月近くが経過したことや、平日の朝ということもあり、

思ったほど呼んでいただけませんでした。


交信しながら、昨日申請のあったCW-777の処理をしていました。

朝食休憩を挟んで10時前からハイバンドへ順にQSYしました。

10MHzのCondxは良好でした。

28MHzまで追いかけて来られた局(6エリア)は

上へ行くほど信号が強くなりましたが他には呼ばれませんでした。

近距離は厳しかったようです。


18MHzのSSBにも出てみました。

やはりCWより相手局は多いですね。


正午まで運用し、のべ283QSOでした。

0629

午前・午後・夜の3部構成で

7/12まで名古屋市周辺で運用します。

2011年6月28日 (火)

いよいよ明日開始!

8J1MORSE/2を予定より1日早く始められることになりました。

只今セッティング中です。

0628

メインのIC-775を撤去し2台の706だけにしてみました。

電源の入っている右の706が8J1MORSE用ですが、

ダイアルは左手で操作する方がよさそうなので、撮影後左右を入れ換えました。

zLogのメッセージやサイドトーンの音量など細々した設定も終わりました。


車内で運用する新市移動に比べれば、大変贅沢な運用環境です。(笑)


当面は早朝から昼までが私の担当です。

TPOにより「無愛想モード」(笑)になることもありますが、宜しくお願いします。

2011年6月26日 (日)

梅雨空?

梅雨とは思えない空模様です。

0626_001

来週は移動して6m&Downdに参加予定です。

コンテスト当日もこんな天気だと良いのですが・・・

2011年6月25日 (土)

センター試験第2問

ただ今休憩中です。

英語のセンター試験の第2問は4者択一問題で、

出題意図は文法に関するものが8割、残りは語彙に関するもので「知っていれば解ける」問題です。


[   ] is the scientific study of forces such as heat, light, and sound,

and the way they affect objects.                                 

① Politics   ② Chemistry   ③ Physics   ④ Geography


これは①から④の科目(学問)さえ知っていれば、

study of forcesや、heat, light, sound あたりで、正解は物理学ということがわかります。


This country is so [  ] that it takes no more than a day to drive around it.

① large ② narrow ③ small ④ wide


こちらは、so that構文やno more thanなどがあり少し難しそうに見えますが、

a day to drive around it の部分からこの国の狭いことが分かり、①と④は×です。

日本語の「狭い」から②を選ぶ生徒も多いのですが、

narrowは「ナローフィルタ」のように「幅が狭い」 ことを表しますから×になります。

無線をやっていればまず間違えませんね。(笑)


さて、今からこの問題を使った授業です。

2011年6月23日 (木)

また2段重ね

8J1MORSE/2の準備中です。

0623_001

先日も同じような光景を見たような気がします。(笑)

ただこの状態ではマイクが使えません。

0623_002

これで上の706で電話に出られますが前面の角度がイマイチですね。

どうやら横に並べた方がよさそうです。


尚、ここにある706は第3送信機で、

現在7エリアでは第1送信機を使って運用しています。

あらぬ誤解を招くといけないので念のため。


無駄を感じながらも、使い慣れた機種なのは助かります。

2011年6月21日 (火)

Do You Know Them ?

Morse

画像では見難いですが、それぞれ名前が書いてあります

2011年6月20日 (月)

黒ビール

0619_006_2 

黒ビールはめったに飲みませんが、

これは 上の写真の右端に写っている娘が、

「お取り寄せ」でプレゼントしてくれました。

0619_002

0619_004

誕生日+父の日ということで奮発してくれたようです。(笑)

2011年6月19日 (日)

8J1MORSE/2 準備中

現在は7エリアで運用されている8J1MORSEですが、

今月末から2エリアで運用の予定です。

先週は2エリアの運用チームとの打ち合わせがありました。


今日はこちらで使う無線機とのぼり旗が届きました。

0619_001

ちょうど雨が止んだので、玄関先で撮影しました。

2011年6月18日 (土)

CQ誌7月号

今月は本家で画像を拾ってきました。(笑)

2011_07ham

1.9と3.5のアンテナで悩み続けている私には、

この2つのバンドのアンテナに関する記事が気になります。

JA1AEA鈴木OMの連載は6C6-42など

だんだん自分の分かる部分が増えてきました。


私はワイヤレスマイクに使う、小型のクリスタルマイクが買えなくて、

クリスタルイヤフォンで代用したことを思い出しました。


21:30を過ぎましたが、まだ当分帰れそうにありません。

どうやら今夜のAAは欠席になりそうです。(涙)

2011年6月17日 (金)

All Asian DX Contest

明日の午前9時からオールアジアCWコンテストが開催されます。

コンテストナンバーは

「RST符号による信号レポートとオペレーターの年齢」

となっています。

私の誕生日は6/19のため、

今年はコンテスト開始15時間後に年齢が増えます。

マルチバンドで交信した場合、

6/18と6/19・20の交信でナンバーが違うと相手は「?」と思うでしょうか?

更に、UTCでは同じ日の可能性もあり、

「1時間前とナンバーが違うぞ?!」なんて場面があるかも知れません。


ルールを改めて読み直しましたが、

いつの段階の年齢を送るのかについての記載は見つけられませんでした。

まあ、サマリーに生年月日を記入する訳でもなく、

大勢に影響のない弱小局のパートタイム参加ですから、

いっそのこと18日の年齢で通してしまおうかとも思います。(笑)

2011年6月16日 (木)

8J2VLP/2 JCC2032 CL!

4日間の運用が終わりました。

ハイバンドのCondxは初日が一番よかったようで、

24MHz以上は交信できずに終わりました。

のべ交信数も400に届きませんでした。

8j2vlp

まあ、平日の午前中(と深夜)しか出られなかったので仕方がありません。

300Hzフィルタ搭載のFT-817は良く働いてくれました。

8J2VLPのスタッフと交信いただいた各局に感謝いたします。


月末は8J1MORSE/2を運用する予定です。

2011年6月15日 (水)

プレゼント

今回印刷したカードに、頂いたスタンプを押しています。       

     V

ありがとうございました。

2011年6月14日 (火)

8J2VLP/2運用中

昨日は最初お馴染みの方と和文を交えて交信していましたが、

クラスタにのってからは大忙しになり、3.5~21MHzで136QSOできました。

この調子なら、4日間で500QSOまで行くかな?と思いましたが、

午前に出られる方はやはり少ないですね。

今日は交信数が伸びません。

その分、ゆっくりのんびり交信しています。

0614_001

7MHzでは329や449といった正味の(笑)レポートを多く頂きました。

また、21MHzの1回目のCQに9M6から呼ばれて驚きました。

その直前には18MHzでYBからも呼ばれました。

一休みしてから、昼までもう少しやります。

2011年6月12日 (日)

8J2VLP/2準備中

21/28MHzでCQ YN TESTを出しながら準備しています。

0612_002

下が個人所有のFT-817、上がVLP用として送られてきたFT-817です。

無駄なことをしているようですが、現行の免許制度では止むを得ませんね。

当局の担当は、6/13(月)から16(木)まで、出られるのは午前中と深夜です。(笑)

Condxの模様を見ながら色々なバンド・モードに出たいと思います。

0612_001

夕方からは、8J1MORSEの2エリア運用チームの打ち合わせがあります。

こちらの運用は6/30(金)からの予定です。

2011年6月10日 (金)

新着QSL

先月届いたQSLの整理にようやく着手しました。

110601

110602

110603

110604

2011年6月 8日 (水)

書類提出

コンテスト等の書類を作成・提出しています。

昨日はA1クラブのQSOパーティーとコンテスト。

QSOパーティーは、Hamlogで作ったLoglistを元にポイント計算してくれるスクリプトがあるので、

Rmksにポイントの記載さえあれば集計は簡単です。

コンテストの方も、zLogで作ったファイルからcabliro形式のファイル作成ツールが提供されているため、

難なく作成・提出ができました。


今日は関西VHF。

こちらはzListとzPrintを使ってログ&サマリーを作成し、メールに添付して送信完了。


最近は書類を出すのを忘れることが多くなりました。

今回も既にデッドラインを過ぎてしまったものがいくつかあります。(大汗)


また交信データをHamlogに結合すらしていなくて、

いただいたQSLカードのデータがログに見当たらず慌てることも度々。

先月届いた分では、年末コンテストやIOTAコンテストがそうでした。


終了直後にすべて処理しなければと思いながら、

月曜日が忙しいとそのままになってしまうことが多々あります。

QSOパーティーの参加賞を送って頂くSASEを忘れないようにしないと・・・

2011年6月 7日 (火)

クラスタ

昨日、8J1MORSEがどの程度上がっているか確認しようと、

ある国内用クラスタを見てみました。

最新のものでは7MHzで8N0UN/0がクラスタに上がっていました。

その周波数を聴いてみると凄いパイルアップが起きていました。


ウチの設備ではとても勝ち目がないのと判断し他へダイアルを回すと、

2kHzほど上で8J9DSTがCQを出していました。


「お馴染みの3エリアの某局と同じサフイックスだな~」と思いながらコールすると、

誰も呼んでいないおかげで難なくQSOでき、その後数回CQが空振りしていました。


8N0UNの周波数に戻ると、まだ沢山の局が殺到していました。

(その後少し沈静化した頃、無事QSOできました)


自分が移動しているときでも、急に呼ばれる局数が増えて

これは「クラスタにアップされたかな?」と思える瞬間があります。


クラスタに上がってパイルが起きてからでは歯が立たないので、

普段はCondxの把握のため程度しか見ません。

2011年6月 6日 (月)

盛り沢山の日曜日

土曜日に交通整理したことを頭に入れて、6時半頃起きました。

予想に反して、ローバンドで宮崎コンテストのCQはなかなか聞こえず、

ハイバンドで石狩後志のCQが多く聞こえました。

宮崎でzLogを立ち上げ、ISBを紙ログとしたのが完全に裏目に出ました。(涙)

ISBに混じって少数ながら釧路のCQも聞こえました。


7MHzの和文OAMへチェックインしてから朝食。

その後10時までの外出は予定通り。


帰宅してからはJA1 TESTのハイバンド。

昨年以上に良好なCondxで、14~28MHzまで1エリアが強力に聞こえました。

28MHzの交信数が一時最多になったりする場面もありました。


昼食後、A1クラブTESTが始まると、

あれだけ良かったCondxが急降下しているのも昨年と同じ。(笑)


7MHzについては「良いCondxだった」と仰る方もありましたが、

こちらではQSBとノイズが多く、あまり良いとは思えませんでした。

(設備やロケーションの差もありますが・・・)


一応最善を尽くしましたが、

各コンテストで活躍されている方々が多数参加されていたので、結果は・・・・です。

まずは、忘れずログ提出することが肝心ですね。


その後は家の用事でRigの前には戻れず、

宮崎、石狩後志、釧路の終盤とJA1のLBは欠席・不戦敗です。

2011年6月 4日 (土)

交通整理

今日・明日は多くのコンテストが重複して開催されます。

私が参加できそうなものを、自分自身のためメモします。

(昨年もメモした気がします)

6/4 18:00~6/5 18:00 宮崎コンテスト(呼び出しはCQ MZ TEST) 

6/4 21:00~24:00 オール神奈川(CQ TEST ※CQ KN TESTは県外局)

6/4 21:00~6/5 21:00 石狩後志 (CQ ISB TEST) 1.9MHzなし

6/5 09:00~21:00 オール釧路(CQ SK TEST) 1.9MHZなし

6/5 09:00~12:00(14~50MHz),16:00~20:00(1.9~7MHz) オールJA1

6/5 13:00~16:00 A1クラブコンテスト 7MHz&14MHz,出力最大50W,QSYルールあり


本日の就業予定は20:00過ぎなので、

今夜22:30頃から少し参加できるかもしれません。

明日は9:00頃から外出の予定が入っています。

LB<HB

今朝のA1クラブのOAMは、1.9MHzから24MHzまででした。

たまたま6時過ぎに目が覚めたので聞いてみました。


しかし、聞こえるのはノイズだけ!


1回だけ0エリアの局が聞こえましたが、

それ以外はキー局もそれを呼ぶ局も全く聞こえないうちに終ってしまいました。


続いて3.5MHz。

こちらは聞こえるだろうと思いましたが、

S1~3位で、ノイズレベルが高くとても呼べる状態ではありません。

終了間際に浮き上がってきたところでやっと交信成立しましたが、厳しかった!


7MHzの開始当初はパスして、10MHzから順に上のバンドを聞いてみました。

すると、18MHzでDLの局が聞こえます。

「DUやDSではなくDL?」と思ってダイヤルを回すと、

アメリカの局が「CQ JA/ASIA」を出しているのが聞こえました。

誰も呼ばないようなのでコールすると応答あり。

その次に聞こえたのは5Nの局のCQ。

「5Nってどこ?」とコールしながらHamlogへ入力すると、

「ナイジェリア」だそうです。


「ナイジェリア」ってアフリカのナイジェリア??

アフリカ以外にナイジェリアはないジェリア

多分18MHzでは1stAFです。


LZ20というプリフィックスのブルガリアの局とも交信できました。


V/Uでも届く所が聞こえなかったローバンドに対し、アフリカとQSOできた18MHz。

この辺りが無線の面白い所ですね。

2011年6月 3日 (金)

ログ検索開始

8J1MORSEのオンラインログが稼働しました。

http://8j1morse.a1tokai.net/jp/logsearch.html

Logs

便利な機能ですが、データのアップロードはなかなか大変です。

運用そしてデータ処理、担当の皆さんの協力の賜物と思います。

2011年6月 1日 (水)

どうなる?東浦市

本日の地元紙で報じられています。

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20110601/CK2011060102000089.html

全国紙のNet版にも載っていました。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

最近のトラックバック