2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 買いました2 | トップページ | 買いました3 »

2012年1月27日 (金)

インクジェットプリンタと格闘

カード印刷に使っているプリンタは

色が出なくなるトラブルに遭遇するたびに買い換えて来ました。

(最近はプリンタヘッドをアルコール系の液剤で洗うキットが出回っているようです)


先日の新年会でも話題になりました。


互換インクを使うと目詰まりを起こしやすい?

純正インクでないとメーカーの修理を受けられない

などなど


私の現用機は古いエプソンのPM-D750という機種です。

ヘッドはまだ問題ないようですが昨年末に

「廃インクパッド交換」のエラーメッセージが出て動かなくなりました。

マニュアルでは「メーカーの修理を受けろ」という指示がありましたが、

メーカー側では「サポート期間は終了」ということ対応してもらえません。


EPSONの場合、実際のパッドの様子をモニタしているのではなく、

自動&強制に行われたヘッドクリーニングの回数をカウントしていて、

一定回数を越えるとエラーメッセージが出るようです。

このカウンタをリセットすればエラーは解除できるということで、

3つのボタン(機種により異なる)を長押しすることでカウンタリセットは簡単にできました。


問題は廃インクパッドの交換です。

自分が不器用なのか、要領が悪いのか、

自分の手持ちの工具では完全にパッドを露出させるところまで分解できませんでした。


仕方がないので、廃インクを吸着パッドまで送るパイプを本体の外に引き出してみました。

そのパイプの先に廃インクの吸収体を置こうという作戦です。


廃インクの吸収体には、てんぷら油用やエンジンオイル用のものが使えるようですが、

とりあえず油性・水性とも吸収するキッチンペーパーをポリ袋に入れてみました。

0127_001

この状態でヘッドクリーニングをしてみると・・・


キッチンペーパーがドボドボになる量のインクが排出されてきました。


確かに「ヘッドクリーニングをするとインクを消費します」とは表示されますが、

「こんなに?!」というほど大量なのには驚きました。(笑)


とりあえずプリンタが復活したので、長久手分のカードの印刷を始められます。

« 買いました2 | トップページ | 買いました3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 買いました2 | トップページ | 買いました3 »

最近のトラックバック