2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月26日 (月)

QSLカード到着

ビジネスレターパック×2 が届きました。

長久手市の分は次回のようです。

2012年3月21日 (水)

東海QSOコンテスト参加

9時から15時までフル参加できました。

今年は2台のノートPCにIC-775とIC-706を繋いで

バンドチェンジの際の手間を省くことを試してみました。

結果は上々で、7MHzのCWでランしながらV/Uで未交信局を探すこともできました。

(V/Uで見つけた未交信局を呼ぼうとすると7MHzでも呼ばれたりして、

中々難しいことも分かりました。)


寒さが戻ったこともあり、移動は断念しHomeからの参加になりました。

新市の様子はどうだったのか、自分のデータで30番台を調べてみました。

Tkiqso

長久手市は同じバンドで固定局と移動局が1局ずつでした。

近いところでは豊明、みよしは全くできませんでした。

2エリアのすべての市区郡がマルチなので、

新市だからといってマルチとしての希少価値はないようです。

他の参加者はGetできても、私は日進がなかなか取れません。(笑)


ちなみに名古屋市内は以下の通り。

Tkainagoya

こちらも隣接する名東区と天白区が全くありません。


7MHzでのCW率が一時50%を切るという

春の椿事も発生しました。


交信頂いた皆さん、ありがとうございました。

2012年3月19日 (月)

ようやく見ごろになりました

先週に続き農業センターに行ってきました。

八部咲きといったところでしょうか。

0318_012

0318_003

0318_011

0318_001

梅林反対側の竹林も、霞がかかったようで綺麗でした。

0318_008

こちらは今年もよく育っていました。

0318_014

2012年3月16日 (金)

電子工作検定

子供の科学 4月号をようやく入手しました。


「電子工作探偵団」のコーナーが最終回のようで、そのまとめとして

「電子工作探偵団 電子工作検定試験」が載っています。


第1問から第9問は、工具や部品、回路についての問題で、

第10問は

電子工作では

(   )はつくれないけど

(   )はつくることができる。

という自由記述問題でした。


80点(8問正解)以上で合格。

合格者全員に電子工作探偵団の団員証が贈呈されます。

応募締め切りは3/21です。

2012年3月15日 (木)

コンテストの準備

3/20(火)は東海QSOコンテストが開催されます。


まだCtest-winに乗り換えていないので、

今回もZLogを使う予定です。


昨年は中止、一昨年は「あま市」誕生前日開催だったため、

DATファイルに入っていなかった

2039 あま市 と 2040 長久手市 を追加しました。


長久手市へ移動することも考えていますが、

一人で当日朝からのアンテナ設営は大変なので、

恐らくHomeからの参加になるでしょう。


(マルチバンドでなければ、移動でも十分可能か?)


コンテストといえばJARLのサイトで、

今年のALL JAから規約の一部が変更になると報じられています。

http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/Contest.htm

2012年3月13日 (火)

家庭科

当地で無線を再開したときは、

無線機屋さんに勧められるままに機材一式を購入しました。


5年くらい経った時に、

ヘッドフォンのスポンジを包んでいる合成皮革のような外張りの部材がボロボロになってきました。

耳に当たる部分も、頭の上の部分も同じ状態でした。

特に直射日光が当たる所に置いたこともなく、

使用者の体から腐食する物質が出ているのでもあるまいし・・・(笑)


10年近くそのまま放ってありましたが、今回補修してみました。

補修といっても、スポンジの外張りを切り取ってタオル地に張り換えるだけです。


中学生の頃は家庭科で習った裁縫や刺繍が得意で、

一人暮らしの時は、ボタン付けなども自分でやっていました。


とはいえ、針と糸を使うのは久しぶりです。

0311_002_2

頭の上の部分などは、ハンドタオルを巻いて数か所糸で止めただけ。

かなり手抜きをしたので不恰好ですね。(汗)

しばらく使用感をみた後、また張り直そうと思います。

2012年3月12日 (月)

春よ来い

日曜朝の和文OAMではKIMさんが

「テンキハ ハレ キオンハ 2ド」と打電してこられました。

こちらは比較的暖かい晴れとなりました。

名古屋市農業センターの「しだれ梅祭り」は3/11まで。

0311_005

例年通り行けることに感謝しつつ、午前中に行ってきました。

途中の道路には「入場1時間待ち」の看板が出ていました。

正門にはこんな掲示がありました。

0311_004

センターの方も様々なデータを元に開催期間を決められているのですが、

今年は寒い日が多すぎました。


日当たりの良いところの木で5分咲きくらい、

日陰の木はまだつぼみばかりでした。

0311_003

来週には満開になっているでしょうか。


12日月曜、後期日程の大学入試と公立高校入試が行われる日、

朝は雪が舞いました。

冷たい風も吹いています。


来週からは春期講習も始まるのに、雪とは!

2012年3月 7日 (水)

デリンジャ現象

午前9時過ぎに無線機のスイッチを入れました。

7MHzのCWバンドは何も聞こえません。

移動局の599BKが聞こえないことはあっても、

和文交信が聞こえないことはめったにありません。

「?」と思いSSBバンドを聞いてみましたが、こちらも何も聞こえません。


どうやらデリンジャ現象が起きているようでした。

しばらくすると、SSBで1局だけ強力な信号が聞こえ、

「これはデリンジャ現象ですね」と話していました。

相手局は聞こえません。

恐らくウチのローカル局なのでしょうが、

コールサインを仰らないので、どの辺りの方なのかは不明でした。


10時半過ぎになって、CWで1エリアの移動局が2局聞こえました。

QSBの山で辛うじてコールサインと移動先が聞こえるといった状態ながらも

何とかQSOに成功しました。


自分も経験がありますが、

移動先で何も聞こえない、誰も呼んでこない時は、

無線機かアンテナが壊れたかと思いますので、

厳しい状況でも交信ができれば、

設備ではなくCONDXのせいだと分かり安心します。

2012年3月 6日 (火)

小学校5年社会

先日実施した小5社会の模擬試験の問題で、

中部地方に位置する県のうち、政令指定都市が2つある県の名と、

その政令指定都市の名を答えさせる問題がありました。


ちなみに社会でいう中部地方は、

三重県を除く2エリア3県+9エリア+0エリア+山梨県の9県です。


地元の名古屋市以外はなかなか思い浮かばないようで、

5年生にとっては結構難問のようでした。


ついでに「他に政令指定都市のある県は?」と尋ねると、

「岐阜県!」 「長野県!」などなど。

新潟県と答えた者はいませんでした。

2012年3月 2日 (金)

紙ログ(手作り編)

JARLのログ用紙は、当時中高生だった私たちにとって

決して高価なものではありませんでした。

ただコンテストログは消費するが多くいため、手作りのものが結構ありました。

こちらはJARLで販売していたもの。

Photo

こちらは、高校のクラブ局で使っていたもの。

Photo_2

PCどころかワープロもまだない頃のため、

手書きのガリ版刷りで字も汚いですね。

ちなみに、私の字ではありません。(笑)

送信するナンバーが印刷してあります。

プリフィックスを一部省略して書いていますね。


こちらはJARLと同じ形式をワープロで作ったもの。

Photo_3

どなたが作成されたものか覚えていません。(汗)


こちらは、コンテストと移動運用用に、私がワープロで作ったもの。

Photo_4

日進市の市制施行時のものですが、なぜか3.5MHzのSSBで始まっていますね。

しかも1時台から・・・(謎)

印刷機で大量に刷りましたが、

ある年のFDで使っているとき、

風で飛ばされて散乱し大騒ぎになりました。


こちらは絶対に跳ばない、ノートに罫線を引いたもの。

Photo_5

今でも、お手軽移動では手帳やノートを利用しています。

2012年3月 1日 (木)

紙ログ

開局当時から長い間使っていたのは

JARLが販売していたログでした。

Photo_2 

ばらばらになりやすかったので、紙ファイルに綴じていました。

Photo_3

整理簿はノートを使って作りました。

Photo_4

ページ毎にサフィックスの1文字A~Z、

各ページの行毎に2文字A~Zという具合に分類しました。


しばらくするとクラブ局の「Y」が多くなるのに気づき、

3文字目で分類すればよかったと気づいても後の祭り・・・。


バンドによって色分けしたのは成功でしたが、

前に交信したことがあるのはわかっても、

それがいつなのかがわからず不便を感じるようになりました。

そのため途中からは、小さな文字で交信した年月日を書き加えるようにしました。


この頃はQSLカードが届くと、

一旦年月日順にソートしてログに受領の印を書き込み、

その後コールサイン順にソートして収納という手順が必要でした。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

最近のトラックバック