2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水)

月末

朝晩随分涼しくなったかと思っていたら、早くも月末になりました。

今年も残りあと2カ月です。

月末といえば「締め切り」ということで、

NTTとJAGのコンテストログを整理しました。

(どちらも締め切りは今日ではありませんが・・・)

NTTはE-mailで送り、受領確認メールも戻ってきました。

JAGは参加証等をいただくために紙ログが必要です、

zLogではマルチの記入が手作業になるため、

例年通り、データをワークシートに打ち込んで作りました。

件数も少ないので簡単に終わりました。

2012年10月29日 (月)

Let's A1 コンテスト

午後からのコンテストにフル参加するため、午前中に家の用事を済ませました。

そのため、東京CWコンテストの参加時間は合計1時間弱!(笑)

昼食後「さあやるぞ!」と思ってシャックに入ると、肝心の電鍵がありません。

7月の「ハムの祭典」で使った後、そのまま仕舞いこんでいました。(汗)

クローゼットの中から探し出して、何とか開始時刻には間に合いました。

このコンテストは、3.5/7/21/50MHzの4バンドのうち3バンドを選ぶようになっています。

ただ、21と50MHzは昨年のログを見ても、1エリア以外では交信実績がありません。

多い方は30以上の交信をされているようです。

Condx次第で6・7・8エリアなどとの交信が期待できる21MHzはともかく、

50MHzは地方局には酷なルールです。

過去には50MHzを受信したり、CQを出したりしたこともありますが、1局も交信でていません。

勿論それは最初から分かっていることですから、それを承知で作戦を練るしかありません。

7MHzのコンディションは比較的良好だったものの、

3.5MHzはノイズが多くQSBもあって終始厳しいCondxでした。

時々聞いた21MHzは結局ゼロに終わりました。

縦振り電鍵を叩いていると、電信を始めた頃のことを色々思い出しました。

そのため、空振りCQが続いてもそんなに辛くはありませんでした。

打電技術は当時と比べようもないくらいダメになっていますが・・・

2012年10月27日 (土)

紙工作

明日「ハロウィンパーティー」があるというので、キリンビバレッジのサイトからDLして作りました。

http://www.beverage.co.jp/fun/papercraft/halloween/#utm_medium=mail&utm_source=mail_kbc&utm_campaign=kbc_news_20121023&utm_content=mail_html

002


003

2012年10月24日 (水)

真空管の音

FT-101が白煙をあげてしまってから、シャックから真空管の無線機がなくなりました。

時々真空管の温もりと、その音が懐かしくなります。

初めて作ったラジオは「1石レフレックス」でしたが、

ラジオやステレオ、テレビ等を分解してストックした部品は、真空管関連のものばかりでした。

無線機はともかく、5球スーパーくらいのパーツなら、実家を捜索すれば見つかると思います。

そういえば、真空管ラジオの音を長い間聞いてません。

(101も受信部は石でした)

裸のシャーシでもよいので1台欲しいところです。

ネットオークションで真空管式のラジオを見ると、結構いい値段で取引されていますね。

先日ご紹介した電波科学にはこんな記事も載っています。

20120919_00000

20120919_00001

1

高校の無線部は、9R-59とTX-88Dがありました。TX-26もあったような記憶です。

確か私たちの学年が予算を申請して、FT-200(黒)を買ったのではなかったかと思います。

憧れの400ラインを手に入れて、得意満面で運用していたのも

30年近く昔のことになりました。

クローゼットの奥にあるTX-88Aのジャンクでも出して来ましょうか。

2012年10月23日 (火)

電信電話記念日コンテスト

本日開催されます。

http://www.jarl.com/nttrd/denden-test/

開催告知のメールもいただいていますので何とか参加したいところです。

急いで帰れば23時前には着くので、副賞へのノルマ10局は何とかなりそうです。

さて、どうなりますか。

2012年10月22日 (月)

みよし市 三好池移動

当初は洲原池→三好池→愛知池と回る予定だったのが、

なかなか家を出られず、結局三好池だけになりました。

現地に行ってみると、何かイベントがあったようで、

池のすぐ脇の駐車場はほぼ満車。

通路にまで車があふれていました。

上での運用をあきらめ、下の第6駐車場へ戻りました。

ここも普段よりは車が多く駐まっていました。

1021_001

運用開始後しばらくは7MHzも10MHzも空振りが続きましたが、

15:40頃から急にパイルアップになりました。

それも15分ほどで落ち着き、以降はまた空振り。

16時前にCLしました。

2012年10月20日 (土)

名東区牧野池移動

本日出勤前に、片道10分強の「牧野池」へ行ってきました。

1020_002

リストでは「牧野ケ池」になっていますが、公園は「牧野ケ池公園」でも、

池は「牧野池」ではなかったかな?

http://www.aichi-toshi.or.jp/park/park(HP)/makino/index.html

私たち地元民は「まきのいけ」と言っていますね。(笑)

助手席に機材を置く「のめしこきスタイル」でした。

1020_001

紙ログ+CQとID以外は手打ちという形態で約1時間運用しました。

結構空振りしながらも、7&10MHzで交信数は55でした。

ただの名東区移動とLA19移動でどのくらい違いがあるかは不明です。

2012年10月19日 (金)

京極堂!

無線機の前に座る時間がなかなか取れない中、

辛うじて1日1交信を継続している状態です。

こま切れの隙間時間には本を読んでいることが多く、先日はこれを読みました。

20121019_00000

京極夏彦の作品は、

20121019_0000120121019_00002_4

などは時々読んでいたものの、関口巽&京極堂のシリーズは久しぶりでした。

全749ページのうち、京極堂が現場に登場するのは660ページ。

そこからは彼の独壇場でした。

やはり面白い!

同僚から薦められて「姑獲鳥の夏」を読んだのはもう15年以上前です。

本の厚さと重さのため、持ち歩くのに難儀しながら読んでいました。

2012年10月13日 (土)

アンテナ窃盗犯の映像

各局のBlogでも公開されていますが、

身勝手な欲求による不正行為は許せません。

11月7日に犯人逮捕との通知がありましたので、リンクを削除しました。

2012年10月12日 (金)

JAG PTY&TEST

明日の6時から明後日の21時まで、JAGのQSOパーティー&コンテストが開催されます。

http://www.jarl.com/jag/

JAG会員局との交信のみが有効なので、メンバーが出ないことには始まりません。

「出ているメンバーが少ない」とのお声を毎年のように見聞きします。

私はJAGメンバーとしての生存証明

(平生はメンバーらしい活動をしていない罪滅ぼし)のために、毎回時間がある限りCQを出しています。

日曜の6時からは鳥取コンテストもあり、

7時からの和文OAMはキー局方式です。

JAGのPTY&TESTであまりお呼びがかからなければ、

午後から近場の湖沼巡りに行こうと思います。

2012年10月11日 (木)

子供の科学11月号

本日入手しました。

今月のKIDS電子工作は「コレデモラジオ」でした。

シンプルな1石ラジオですが、

コイルをボール紙の筒を使って自作するところがなかなかシブイです。

(キャラクターは、手品が得意な『コイリーちゃん』だそうです。)

コイルのはたらきについては、エレきっず学園のHPに詳しく載っていました。

http://www.murata.co.jp/elekids/ele/compo/inductor/index.html

2012年10月 8日 (月)

全市全郡コンテスト(まとめ)

最終スコアは、対前年約10%減となりました。

バンドごとの分析はまだしていないものの、

3.5MHzが足を引っ張ったのは明らかです。

やはりアンテナは大切ですね。(特にQRPでは)

午後に眠気覚ましにと、近くのコンビニまで散歩に行き、

「そういえば喉が渇いたな」と買ってきたビールを飲んで余計眠くなり、

□CBさん、A□Jさんといったおなじみの方のコールサインをもミスコピーする有様。(汗)

大変失礼しました。


今年のALL JAで採用した、HFとV/UのPC分業制は

今回も概ね成功でした。

XPでは使えないパラレル出力のI/Fを使うために、

昨年のハムの祭典で各局の失笑をかったWin98SEのノートを大事に使ってきました。

しかし、バックアップ用の電池がダメになり、

起動するたびに日時を合わせなければいけなくなりました。

今回はジャンク箱に入っていた初期型のUSBI/Fを出してきて、

XPのデスクトップにダメ元でつないでみました。

パドル入力ができないものの、PCからのキーイングは最後までトラブルなしで動きました。

今回はV/U用で使ったため連続使用がなかったかもしれません。

今度時間があるときにじっくり調べてみようと思います。

また、2台のPCでそれぞれzLogでは未経験の誤動作が起きました。

(その1)

COMポートで制御しているPTTが、受信中に突然ONになることが数回ありました。

バンド内をワッチしていると、いきなり送信状態になったので驚きました。

V/Uでは、オーディオI/Fを繋いで「CQマシン」としても使おうとしていました。

PTT OFFのアイコンをクリックすれば受信状態に戻りました。

CQを出すとき以外はコネクタを抜いて対応しましたが、

電波は出していないので回り込みによる誤動作ではないし、

なぜPTTがONになったのか?

(その2)

7MHzのSSBでS&Pをやっているとき、ふと見るとログのモードが「CW」になっていました。

「モード切り替えを忘れたかな?」と思い、SSBに直してからコールサインを入力すると、

また「CW」に戻っています。

それを繰り返すうち、今度はプルダウンメニューで「SSB」を選んでも、

プルダウンが閉じるときには「CW」に戻ってしまうようになりました。

プルダウンメニューを何回か操作していたら今度はプログラム自体が終了してしまいました。

zLogが閉じるときにエラーメッセージは確認できませんでした。

データ消失は免れたものの、いきなりの強制終了は心臓に悪いです。

zLogを再起動以降は同じ現象が起きず、最後まで使えました。

2台のデスクトッップPCで長時間zLogを使ったのはどちらも初めてです。

(ALL JAのときは別のXPノートと98SEのノートでした)

いずれも「電話」に関するトラブルというのが不思議なところです。

「お前はCWだけやっていろ!」というメッセージなのかもしれませんね。(笑)

2012年10月 7日 (日)

全市全郡コンテスト(まもなく終了)

3.5MHzのアンテナ(リニアローディング)は、

台風来襲のため作製&調整できませんでした。

いつもの短縮D.P.を設置仮設する時間もなく、

シングルワイヤー+A.T.U.で出る事になりました。

さすがに、これで5Wは厳しいようで、

コールサイン&ナンバーを何度も聞き返されたり、

見捨てられたり・・・・

各局ご迷惑をおかけしました。SRI!

その飛ばない3.5MHzでCQを出しながら、このBlogを書いています。(笑)

2012年10月 6日 (土)

全市全郡コンテスト(開始直前)

あと10分程で始まります。

あと30分くらいで業務終了かな?(笑)

2012年10月 5日 (金)

全市全郡コンテスト

明日の21:00から全市全郡コンテストが開催されます。

今年最後の本場所(?)です。

zLogのCFGファイルの更新は完了。

ALL JAのときのように、2台のPCでHFとV/Uを分けて制御する予定で、

そのセッティングは明日の午前中にしようと思います。

問題は、いつ帰宅できるかです。(汗)

2012年10月 3日 (水)

LA?

先ほど7MHzのCWを聞いていたら、

JCCナンバーの後に「LA□△」と打っている移動局がおられました。

「LAって何?」と思ってJクラスタを見ると、

SSBでは沢山上がっていました。

LA=湖沼 だそうです。↓

http://outdoor.geocities.jp/jr3lcf/

思えば、道の駅も最初のころは「RSって何」と、頭の中が「?」でいっぱいになりました。

「RS」に続いて「YU」というのもよく聞かれるようになりました。

RSもYUも自分自身は追いかけていませんが、

たまに道の駅で運用するときに「RS△▽」を打電すると、

コールが急に増えることに遭遇しました。

家の近くにはRSもYUもほとんどありませんが、

LAのリストを見てみると、愛知池、三好池、牧ノ池、大根池など

これまで何度も運用している超近場が載っていました。

近々LA番号をメモしてから行こうと思います。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

最近のトラックバック