2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 電信電話記念日コンテスト | トップページ | 紙工作 »

2012年10月24日 (水)

真空管の音

FT-101が白煙をあげてしまってから、シャックから真空管の無線機がなくなりました。

時々真空管の温もりと、その音が懐かしくなります。

初めて作ったラジオは「1石レフレックス」でしたが、

ラジオやステレオ、テレビ等を分解してストックした部品は、真空管関連のものばかりでした。

無線機はともかく、5球スーパーくらいのパーツなら、実家を捜索すれば見つかると思います。

そういえば、真空管ラジオの音を長い間聞いてません。

(101も受信部は石でした)

裸のシャーシでもよいので1台欲しいところです。

ネットオークションで真空管式のラジオを見ると、結構いい値段で取引されていますね。

先日ご紹介した電波科学にはこんな記事も載っています。

20120919_00000

20120919_00001

1

高校の無線部は、9R-59とTX-88Dがありました。TX-26もあったような記憶です。

確か私たちの学年が予算を申請して、FT-200(黒)を買ったのではなかったかと思います。

憧れの400ラインを手に入れて、得意満面で運用していたのも

30年近く昔のことになりました。

クローゼットの奥にあるTX-88Aのジャンクでも出して来ましょうか。

« 電信電話記念日コンテスト | トップページ | 紙工作 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電信電話記念日コンテスト | トップページ | 紙工作 »

最近のトラックバック