2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« Mr. Dave Brubeck Passed Away | トップページ | 年末 »

2012年12月10日 (月)

子供?

雪です。

朝から降ったり止んだりしています。

東京のキー局から来たレポーターが、名古屋駅前から雪の様子を報じていました。

BT

先程から7MHzでラバースタンプ式の交信をしていました。

A1クラブメンバーの方で、1st QSOでした。

HIROさん、TNX!

その交信が終わってダイアルを回すと、非常に弱いCQが聞こえました。

コールサインを聞いてみると、その周波数にくる途中聞こえた局と同じです。

「?」と思いダイヤルを戻せば、599で同じコールサインのCQが聞こえます。

デュアルワッチしてみると、完全にシンクロしています。

最初に聞こえた弱いCQは、7.0095MHz付近で、

599で聞こえているCQは、7.0089MHz付近でした。

さらによく聞いてみると、7.0079MHz付近でも同じCQがS1位で聞こえました。

CQを出していたのは1エリアの局で、ご本尊はS9ジャスト位の強さでしたから、

当方の受信機が混変調を起こしている訳でもなさそうです。

さて、何だったのでしょうか?

« Mr. Dave Brubeck Passed Away | トップページ | 年末 »

コメント

ご本人がS9くらいでも、こちらの受信部が相互変調受けてたのかもしれないですね。でもダミーで聞いてもSSBだと最近は子供はよくいます。真空管リニアだとロード重くすると-20dBくらいしか取れないので、しょうがないかもしれません。ロード軽くしても-40がいっぱいいっぱいですし、シングルトーンでもオーバードライブすると出ますね。よく目に付くのは、それだけ昔に比べてリニアを使う人が増えたのかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Mr. Dave Brubeck Passed Away | トップページ | 年末 »

最近のトラックバック