2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月30日 (水)

続:ネタ元

先日の2問目のネタ元はなかなか見つかりませんので、

とりあえず一番算数らしい解法を載せておきます。

BGTさんのBlogの解説通り、直角二等辺三角形への等積変形がポイントです。

21

三角形ABDを、点Dを中心にDCの右側に回転移動すれば、

DA=DCなので、移動した三角形△DA’B’のDA’とDCが重なります。

ここで、角Aと角Cの和は180度ですから、BCとA’B’は一直線となり、

元の四角形と同じ面積の直角二等辺三角形DBB’ができます。

後は△DBB’の4倍の正方形を考えれば、

その面積が、64×4=8×8×2×2=16×16なので、

BB’=16cmとなり、A’B’=AB=6cmが求められます。

AとCを結べば直角二等辺三角形ができるところを、

逆のDとBを結ぶのが盲点になるかも知れません。

2013年1月28日 (月)

データ救出

先日突然起動しなくなった無線用のPCは、

Hamlogデータのバックアップは取ってありましたが、

zLogのコンテストデータやQSL定義ファイルの一部は定期バックアップの前でした。

所謂不良セクタがWindows起動時の肝心な個所で生じていようで、

幸いなことにHDD自体が全く動かないわけではありません。

そこで、そのHDDのデータを読み取ろうと思い、

そのための接続ケーブルを買ってきました。(\1,400弱)

015

本体からはずしたHDDにケーブルを繋ぎ、入れ替えた無線用のPCへ接続すると、

014

無事にHDD内のデータを読むことができました。

今回は何の前触れも無しに、いきなり「起動不能」となり慌てました。

必要なデータを取り出した後、HDDにOSを入れ直して使うこともできそうです。

しかし、代わりのWindows7機を買ってしまったし、

このHDDがより深刻な状態でダメになる可能性も高いので、

そのまま破棄する方が良さそうですね。

「HDDは消耗品」・・・分かってはいても、ついつい忘れがちです。(汗)

2013年1月25日 (金)

ネタ元

先日の問題は、数学のプロのBGTさんが

ご自身のBlogで解法を説明されました。

TNX!

蛇足ながら、1問目の原型はこの形です。

Zu1

この形は中受の算数では古くからあるもので、

「正方形の1辺の長さが5cmのとき斜線部の面積を求めなさい。」

「斜線部の面積は、正方形ABCDの何倍ですか。」のような問題になります。

先日の問題はこの斜線部の半分ですが、

AGに相当する線分がない分だけ難度は高くなっています。

さて、これは次のように考えられます。

Zu2

図のように、4つの直角三角形を移動すれば、

もとの正方形の面積が斜線部の5つ分であることが分かります。

今日の数Aの授業では「長方形と面積が等しい正方形の作図」をやりました。

こちらは数学的な解法でした。


さて、名古屋地区は、いよいよ中学入試が本格的に始まります。

生徒も私も、ここからが正念場です。

あと少しの間がんばらないといけません。

2013年1月21日 (月)

臨時オーダー

センター試験が終わりました。

2次試験対策の授業予定は今のところありません。

一息つきたいとこですが、月初から中学受験生の算数のオーダーが入り、

10年ぶりに受験算数の入試直前対策をやっています。

久々にやってみると、算数の入試問題はやはり面白いです。

色をつけた部分の面積は正方形ABCDの何倍かを求める問題

1

これは大変懐かしい問題です。

中学受験でも相似比は使いますが、

この形は特殊な形で、それを知っていれば簡単に解けます。

次は、「四角形ABCDの面積が64平方センチメートルのとき、ABの長さを求める」という問題。

2

角Bと角Dが直角で、AD=CDという条件ですが、

三平方の定理は中3の学習範囲なので使いません。

(使えば解けますが、途中の計算が大変です。)

確か20年位前の「高校への数学」で、これと類似した解法を使う問題を見ました。

「最近は中受で出るのか!」と驚かされました。

2013年1月19日 (土)

CQ誌 通巻800号記念号

本日出勤途中に購入しました。

2013_02ham

これまでに自分は何冊買ったのか?

開局直前に「初歩のラジオ」に替えてCQ誌を買うようになり、

10年位は買い続けていたような気がします。

1996年に再開後しばらくは読んでいませんでしたが、

数年前から毎月買うようになりました。

全表紙紹介のページには、見覚えのある表紙が結構ありました。

15年で180冊ですから、200冊近くは読んでいることになります。

アワードをはじめ、いくつか記念のイベントが行われるようです。

折角ですから狙ってみようと思います。

2013年1月16日 (水)

早起きした朝の7MHz

寝るのが1時過ぎという生活パターンのため、なかなか朝は無線機の前に座れません。

今朝は7時過ぎに起き出すことになったので、

久しぶりに無線機のスイッチを入れて朝の7MHzを聞いてみました。

朝に和文で良く出ておられる7・8エリアの方の信号は聞こえず、Euの局が沢山聞こえました。

以前のアンテナでは、7MHzでもCWなら50W程度で十分Euとは交信でき、

SSBでも200W出せば結構応答がありました。

しかしアンテナを変えて以降、家の北側にマンションが建ったことも相まって、

CWで200W出してもなかなか応答がなくなってしまいました。

最初に、579位で聞こえたスペインの局を呼ぶと、

一部ミスコピーながら応答がありました。

数回コールサインを打ち直した後、Solid copyしてもらえました。

標準的なラバスタの後ファイナルを送られました。

次に聞こえたのはボスニア・ヘルツェゴビナの局で、599と大変強力でした。

こちらは問題なく応答があり、

最後に「Best wishes to you es your family.」と送られて来て、

「Shall we enjoy CW es DX? Pse give my regard to you es your family」を返しました。

海外の局とこうした定型文のやりとりをするのは久しぶりです。

次に呼んだのはEuロシアの局。

最初「JE2CMH」が返ってきて、「短点が3つも足りないよ!」とずっこけました。(笑)

(この日の出力は100Wから150W位でしたが、やはりこちらの信号が弱いようです)

訂正してもらい、ラバースタンプQSO開始。

流石ロシアで、先方の気温はマイナス16℃だとのこと。

前の局と同じようなやりとりをした後、ファイナル時には「DSW」を打ちました。

和文で交信するつもりが、結局海外の局とばかり交信することになりました。

結構面白かったです。

たまには早起きをしてみるものですね。

2013年1月11日 (金)

necomimi

新しいもの好きなXYLが購入してしまいました。

早速装着して大騒ぎするXYLを

冷やかな目で見ていた娘が装着すると

全く動きません。

娘曰く、「私は脳波が安定しているから!」

2013年1月10日 (木)

on the money

大学入試センター試験までの日数が遂に1ケタとなり、

試験当日の天気が気になりはじめました。

さて表題は

今日のこちらhttp://www.nhk.or.jp/worldwave/abc/のキーワードです。

一昨日は "funny money"でした。

誰でも知っている単語"money"にもこんな表現があるのですね。

この番組とEテレの「トラッドジャパン」は予約録画して見ています。

入試に役立つかどうかは別にして、このABCニュースシャワーは、

今アメリカで何が起きているかも分かり、なかなか面白いです。

2013年1月 3日 (木)

安城市油ケ淵移動

予定通り行ってきました。

家を出るのが少し遅れたものの、

渋滞もなく1時間弱安全運転で現地到着。

0102_008

この標識の付近は釣り客の車が数台止まっていたので、

反対側で店開きしました。

0102_005

写真撮影時(アンテナ設置直後)はたちこめていた厚い雲が徐々に切れ、

暖かい陽が差すようになりました。

0102_007

活躍中のUSBIF4CWも逆光になっていますね。

お会いていただいた各局、ありがとうございました。

2013年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます

皆様、本年も宜しくお願い致します。

さて、出勤前に初詣に行きました。

おみくじを引くと、

22

でした。

裏面は

22_2

私が出した番号が22番。

高校生のアルバイトの巫女さんが「わあ~ダブルピースだ!」と言い、

横にいたXYLが「それ私の誕生日!」と言いました。

続いて彼女が出した番号は19番。

何と、私の誕生日は19日です。

2人の巫女さんは

「そうなんですか~! すっご~い!」と驚いていました。

このBlogにも書いたと思いますが、

卯年に初詣に来た時は、途中にある天白川の橋から

「鵜」を見たので、「帰りに鷺がいたら、『うさぎ』だね」と冗談を言っていたら、

帰りに本当に鷺を見ました。

不思議なことが起こるものです。

ちなみに、XYLのおみくじは「末吉」=「Fairly Good」でした。

今年もたわいもない話を書き散らすことになりますが、

どうぞおつきあい下さい。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

最近のトラックバック