2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月30日 (火)

名古屋市千種区移動

北区の実家へ行った帰りに、少しだけ移動運用をしました。

場所は地下鉄自由が丘駅と猫ケ洞池の間。

4029_001

シールドバッテリーが劣化しているため、電圧がすぐ12Vを切ってしまいます。

そのため2W位しか出せません。(汗)

そろそろ新しいものを購入しないといけませんね。

4029_002

散歩途中のおばあさんがこのベンチで休憩していかれました。

実家で逢ってきた母親より4歳お若い方で、息子さんは私とほぼ同い年。

以前は北区にお住まいだったというので、

これは奇遇ですねとしばらく話し込んでしまいました。

2013年4月29日 (月)

ALL JAコンテスト(3)

結局7MHzのマルチは増えませんでした。

オールバンドWAJAで勘弁してもらいましょう。(笑)

3.5MHzはS&Pで回ってもNewがなかなか見つからず、

結局20ほどマイナスになりました。

結局7MHz以外は全バンド減という結果に終わり、

全交信数は5%ほどの減少で済んだものの、マルチが激減。

トータルスコアは悲惨なものになってしまいました。

50MHzはHF運用中もIC756のバンドスコープで様子を見ていましたが、

ウチの設備ではなかなか出ている局が確認できませんでした。

ラスト1時間になっても、数局が出ていただけです。

「暇だ!」「ガラガラだ!」と仰っている移動局も多くおられました。

局数が少ないことで、50MHzでの参加局や移動局が更に減るという悪循環が続いているようです。

という私も、50MHzのアンテナを6エレ八木から4エレのHB9CVに規模縮小してしまいました。

F.D.ではその古い6エレを上げていますが、何せ都市部の平地移動です。(汗)

ともあれ、弱い電波を拾っていただいた各局、ありがとうございました。

2013年4月28日 (日)

ALL JAコンテスト(2)

残り2時間半ほどになりました。

ハイバンド&50MHzが芳しくなく、対前年マイナスは確定的です。

その分7MHzに割く時間が多くなり、WAJAまで青森と熊本を残すだけになりました。

この2県は14MHzではできていますが7MHzはまだです。

さてどうなるでしょうか。

2013年4月27日 (土)

ALL JA コンテスト(1)

開始時刻を過ぎました。

私はようやく授業が終わりました。

自習室にいる高3生の相手が終わったら帰ります。

無線機とPCのセットアップは午前中に済ませてきました。

Ctestwinには大分慣れてきたとはいうものの、

本場所で使うにはまだ不安があり、

相変わらずのZLogです。(笑)

知り合いには全く参加できない方も多いようです。

遅刻してでも参加できるだけましですね。

2013年4月26日 (金)

女流王位戦第1局

将棋の話題が続きますが・・・

http://live.shogi.or.jp/joryu-oui/

朝刊で見た棋譜が、このサイトではPC上で再現できるのには驚きました。

「ゴキゲン中飛車」は私が大会に出ていた頃はまだ無かった戦型で、

知識として知ってはいるものの、実戦で使ったことも対峙したこともありません。

後手番の一手損角替わりも同様で、飛車先不突き矢倉もほとんど実戦経験はありません。

将棋に詳しい方なら、いかに実戦から遠ざかっているかがお分かり頂けると思います。


さて、明日のALL JAは昨年同様1時間ほど遅刻しての参戦です。

2013年4月25日 (木)

将棋名人戦

第2局も森内名人が勝って2連勝となりました。

第5局は名古屋で行われるようです。

2013年4月23日 (火)

電王戦

5人のプロ棋士が5種類のソフトと戦うという「電王戦」。

数日前に最終局が行われ、プロ棋士側が1勝3敗1分けで負け越しました。

最終局では現役のA級棋士が負けたということが話題になっています。

トッププロに勝ったプログラムは、T大学のコンピューター約670(680)台を使ったと報じられています。

各々がどのくらいの規模のコンピューターかは分かりませんが、

コンピューター600台以上を相手に一人の人間が戦ったと聞くと、

残念な結果とはいえ、「やはりプロ棋士は凄い!」と思えてなりません。

どんな将棋だったのか、棋譜を見てみたくなりました。

2013年4月16日 (火)

関数電卓

シャック内の片づけをしていたら出てきました。

0415_003_2

ポケットコンピュータの出る前、

大学生時代に使っていたもので、確か35000円位しました。

バリバリの理系でない教育学部とはいえ、

理科系の実験レポート作成には必需品でした。

本体の数か所がひび割れしていて、

酷使した痕跡(単に落としただけ)が見られます。

今朝の朝刊には25000円を切る価格でノートPC(Windows7)の広告が出ていました。

この関数電卓を使っていたのは、

大卒初任給が十万円を超えるかどうかと言ってた頃です。

当時は「凄い!」と感じた三角関数や対数関数の計算も、

今ではExcelなどで簡単にできてしまい、

更にはその結果をレポートの書式へ貼り付けることもできます。

そもそも、数値データを人が読み取ること自体が減っていますね。

2013年4月15日 (月)

第12回 A1 CLUB QSO PARTY

規約が発表になりました。

http://a1club.net/events/PTY/pty.htm

今年ルールが一部改定され、

ポイントのカウント方法が「コールサインとレポート交換以外の情報交換1項目について1点」

となりました。

RSTレポートだけの所謂599BK式の交信はポイントになりません。

それに伴い、参加賞のための最低ポイントが15ポイントになりました。

欧文のラバースタンプQSOでよく行う

「住所、名前、天気」だけのやりとりでも3ポイントですから、

1か月でこれを5回すれば達成できます。

一方が住所や名前を送信しても相手が「TU 73」で終わってしまうとポイントになりません。

参加賞の缶バッジは、イベントなどで名札がわりにもなるFBなものです。

0415_004

丸い缶バッジがQSOパーティーの参加賞です。

参加資格・交信相手は

全アマチュア局(会員以外も参加を歓迎)となっています。

皆さん、宜しくお願いします。

2013年4月14日 (日)

再開局準備

友人の奥さんの局免が切れてしまい、再開局申請をすることになりました。

彼と共用の無線機が、

599ラインをはじめとする古い機械ばかりのため、

これらで開局申請となると相当面倒です。

いっそのこと新しい無線機で申請したほうが簡単ということになりました。

機種は奥さんより彼が前から欲しがっていたFT-817NDに決定し、

どの店に行くのか、通販で済ますかいろいろ悩んでいました。

結局、私がお世話になっている大須アメ横の無線機屋さんで買うことにり、

本日買いに行くのに付き合うこととなりました。

事前に電話で在庫確認をしてあったため、

CWフィルタと一緒に無事購入できました。

(HFからは随分遠ざかっているのに、CWフィルタを買う所は流石です)

そのついでに、TS-990の話をお店の方に伺ってきました。

460×165×400という大きさのため、まず置き場所の確保が必要のようです。(笑)

カタログの写真が原寸大というのは面白いですね。

サブ受信機はTS-590と同じだとか。

パネルにはスイッチ類が多いですが、

ファンクションキーに様々な機能を持たせる方式よりは使いやすいかもしれません。


カタログにはTS-900/930/940/950の写真も載っていました。

黒の599ラインを持っている彼が

「TS-900は格好良かったのに・・・・」と言うと、

店員さんは苦笑していました。(笑)

トリオ(ケンウッド)派の彼には、

「FT-817で勘が戻ったら、これにしよう!」と言っておきました。

2013年4月12日 (金)

関ハム

Kanham2013mascot

2エリアのハムの祭典は7/14!

重なっているのですね。

2013年4月 4日 (木)

改訂作業

昨年度の数Ⅰ・Aと比べ、今年度の数Ⅱ・Bは改訂個所が少ないため、

それに伴う各種教材の改訂作業が少なくて済みます。

ところが、英単語学習用に使っているこれが改訂版になっていました。

001

左がこれまで使っていた旧版(2005年8月1日初版)、

右が改訂版(2012年7月8日初版)です。

002

オリジナルで作った毎週実施している確認テストがあるので、

それを全部作り直さねばいけません。(涙)

その改訂作業をしていて、

新版の方は易しい単語が多くなっているのに気がつき、

書店へ行って上のレベルの「6000」と「12000」を見てきました。

6000の方はこれまで入試問題や各問題集で見たことのある単語が殆どでした。

最新の入試問題とコーパスのデータを元に改訂したそうですから、

昨今の入試問題自体の単語レベルが下がっているのかもしれません。

最近の電子辞書にはこの「キクタン」の音声が入っているものが多くなりましたが、

先日新規購入した新高1生の電子辞書には旧版用の音声が入っていました。

まあ、殆どの高校生がi-Podの類をもっているので、

わざわざ電子辞書で単語の練習をすることはなく、

現実的な問題は起きていません。


という訳で、まだまだゆっくり無線をする時間はとれそうにありません。

2013年4月 1日 (月)

4月1日

昨日は午後からこちらに行ってきました。

0331_001

全国大会へ行くような強豪校ではありません。

この日で引退する新3年生の生徒が「来て!」というので行くことにしました。

0331_004

会場は栄のアートピアホールでした。

XYLによると音の抜けが良いホールだそうです。

私にはよくわかりませんでした。(笑)

これは木管の2年生が金爆の「女々しくて」を踊っているところ。

0331_017

この中の一人が招待してくれた生徒です。

その後、大須アメ横の無線機ショップでJARLへ送るQSLカードを託し、

鶴舞へ向かいました。

着いた時刻が遅かったことと朝に降った雨のため、

花見客は例年より少なめでした。

0331_021

さて、今日から新年度の授業開始。

また慌ただしい日々が始まります。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

最近のトラックバック