2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 素数ものさし | トップページ | キリ番 »

2013年5月24日 (金)

Sシリーズ

7月開催のイベントのために、古い文献等を引っ張り出しています。

無線機のカタログ類は、10年くらい前にあるコレクターの方に差し上げてしまったため、

殆ど残っていません。

先日出てきたのはこちら

220130524_00002

このコイルは現物をいくつか持っています。

高1中2の回路図も添付されていました。

220130524_00001

真空管が、それぞれGT-MT-STと3種類記載されているところが泣けます。

6AT6というのは、6AV6の前に使われていた双2極・3極管ですが、

この実物は見たことがありません。

どういうわけか、AFはGT管の6V6だけで、整流管はMT管の記載がありませんね。

6H6という双2極管は持っていました。

ベースよりガラス部分が短い不思議な形をしたGT管でした。

6H6と6V6、そして6D6、6WC5、6ZDH3A、76、42などは、

実家の押し入れを捜索すれば出てくると思います。

MT管は言うまでもありません。(笑)

« 素数ものさし | トップページ | キリ番 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 素数ものさし | トップページ | キリ番 »

最近のトラックバック