2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月25日 (火)

名古屋市緑区琵琶ケ池移動

日曜は、家族の送迎のついでに、

大高緑地公園で運用してきました。

0623
この公園は名鉄の左京山駅のすぐ近くにあるため、

名古屋近郊の小中高生が遠足で良く行く所です。

訪れたのは久しぶりでしたが、

公園内は随分変わっていました。

琵琶ケ池の隣にはデイキャンプ場ができていて、大変賑わっていました。

駐車場も混み合っていて、キャンプ場から離れた駐車場でやっと運用スペースを見つけ、

店開きしました。

1時間弱で家族を迎えに行くため現地を離れました。

今度は無線をメインにして来たいと思います。

2013年6月11日 (火)

新規購入しました

枚数が少ないので「楽勝」と思ったQSLカードの受領処理が一向に進みません。

1日1交信の継続がやっとという有様で、Blogも無線関連ではネタ切れです。

今回購入したのは英語の辞書です。

20年以上愛用してきた研究社の英和中辞典が、流石に古くなりすぎたためです。

電子辞書は、派生語や用例を調べるときに不便なため却下。

取引のある教材会社から購入できるO社のものを探して、

英和辞典とオックスフォードの英英辞典の2冊を買いました。

オックスフォードの巻末には、

各種文章やEメールを書くための「Oxford Writing Tutor」というページなど

様々なおまけがついています。

PCを電子辞書のように使うためのDVD-ROMも付いていました。

英和の方も、中辞典にはなかった「お役立ち情報」が満載です。

特に、ある表現を「使うか否か?」「どう解釈するか?」などについて、

英米在住の英語を母語とする方を対象に調査した結果がグラフ付きで掲載されていて、

英米で大きく異なる場合はそれぞれの結果が対比して載っています。

調査結果をふまえた「学習者への指針」も付記されているのが面白いです。

転載は禁じ手なので、詳しくは書けませんが、

たとえば、「not very ・・・」が、「あまり・・・ない」の意味か「全然・・・ないか」の意味か?

の結果などは、

自分が普段授業で教えている事柄と比較すると、なかなか興味深いものがあります。

2013年6月 4日 (火)

やっと到着

5月分のQSLカードがようやく届きました。

メール便×3でした。

2013年6月 3日 (月)

A1クラブコンテスト他

日曜は多くのコンテストが開催されました。

13時からのA1クラブコンテストは、出力制限とQSYルールがあり、

非力な当局にはありがたいコンテストです。

午前中良好だった14MHzの近距離のCondxが

コンテスト開始の頃にはすっかり下がっているのは例年通り。

今年は7MHzも、信号強度が時間の経過とともに大きく変わるという

不安定なCondxでした。

そのせいか、CQを空振りすることが多く、

またS&Pでバンド内を探してもなかなかNewが見つからずポイントは伸びません。

特に、最後の40分間は3QSOしかできませんでした。

それはともかく、ようやくCtestwinの操作に慣れてきました。

RunよりS&Pが多い私には、デュープチェックはzLogの方が使いやすい気がしています。

(使い方が間違っている可能性もありますが・・・・)


宮崎とISBは聞こえたお馴染さんにはナンバーをお送りしました。

JA1はハイバンドのみの参加になりました。

釧路は交信なしでした。

DXコンテストもあったようですが、そちらはノーチェックでした。

これだけ重なると、紙ログの方が便利ですね。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

最近のトラックバック